こんにちは、コンティー海です。

先日、上手い文を書くためにはできる事は
たった3つしかないと解説しました。

この記事をご覧になれば
どんな事をすれば上手い文にできるかを
理解する事ができます。

なので、今回は上手い文ではなく
複数の文によって構成させる、
上手い文章の書き方について
解説していきたいと思いますね

とはいえ、一言で文章と言っても
小説、論文、新聞、ブログなどなど、
書く内容によって様々な種類がありますし
当然、種類が変われば書き方も変わります。

小説では上手い書き方でも
論文、新聞、ブログでは悪い書き方だった、
なんて事も普通に起こりえます。

ですが、

どんな種類の文章だろうと
上手くするのに「絶対」必要不可欠な
本質とも言うべき
たった1つの「原則」があります。

この記事ではこの「原則」について
解説していきますので
上手い文章を書きたいと思われてるなら
是非、参考にしてくださいね

上手い文章を書くための本質

早速、上手い文章を書くための本質を
明かしたいと思いますが
その本質とは…

「文と文とを繋げる事」です。

例えば、文と文とを繋げていない、
下記文章を読んでみると
かなりの違和感を覚えるでしょうし、
下手くそな文章だと感じるかと思います。

ビジネスで稼ぎたいよ。
バナナは色によって変わる。
体重減少には難消化性デンプンが効果的。

率直に言って、まるで意味不明ですよね?

でも、下記文章ならどうですか?

ビジネスで稼ぎたいよ。
そう思われてる方は少なくありません。
では、そのためにどうするべきかと言うと
マーケティングを学びましょう。

1文目と2文目、
2文目と3文目、
それぞれの文が繋がるように書いたので
違和感なんか感じませんよね?

この例のように、上手い文章を書くには
いかに文と文とを繋げられるか、
それがカギとなってくるのです。

では、どのように文章を書けば
文を繋げられるのか?

文と文を繋げるには「関係」がポイント

下の記事でもお伝えしたんですが
文と文とを繋げられる書き方は
あわせて3つあります。

①接続詞を使う
②前文で使った言葉を使う
③前文から連想できる言葉を使う

この3つが効果的となります。

なぜ、この3つが効果的かと言うと
読者が、文と文との関係を
理解する事ができるからです。

そもそも、

下記例文で違和感を感じるのは
理解ができないからです。

ビジネスで稼ぎたいよ。
バナナは色によって変わる。
体重減少には難消化性デンプンが効果的。

「ビジネスの話がバナナの話になった。
 えっ、いきなり話が変わって
 意味不明なんだけど…」

こんな事を思っちゃうからこそ
違和感を感じてしまうのです。

それに、人と言うのは
理解できないものに対し
何らかの嫌悪感を抱くものですので
そういった意味でも
意味不明な文章ってダメなんですね

なら、分かるようにすればいいんです。

どうしてこの文の後にこの文があるのか?
それを理解できるようにすればいいのです。

そして、そのための方法というのが
先ほどの3つになるんですよ

接続詞を使ってあげれば
前文と後文の関係が分かりますし、
前文で使った言葉や
前文から連想できる言葉を使えば
関係性が理解しやすいですから。

なので、文と文とを繋げるには
「関係」がポイントとなるんですね

そして、「関係」が必要という事は
上手い文章を書くには
不自由にならなくてはいけない、
という事にもなります。

不自由が文章を上手くする

文章というのは基本的に
どんな文を書くかに規則はないので
自由に文を書く事ができます。

ビジネスで稼ぎたいよ。
バナナは色によって変わる。
体重減少には難消化性デンプンが効果的。

こんな文章を書いたって
文章としては何も間違いではありません。

でも、さっきも言いましたが
上手い文章を書くためには
文と文との関係が必要ですので
上記の文章はお世辞にも
上手い文章とは言えませんよね?

関係を意識する必要がある以上、
上手い文章を書くためには
不自由にならざるを得ないのです。

とはいえ、

ビジネス・バナナ・難消化性デンプンという
全く無関係な内容を文章にできない、
なんて事はありませんからね

実際、下記のような文章にすれば
先ほどの意味不明な文章も
違和感のない文章になりますので。

ビジネスで稼ぎたいよ。
そう思われてる方は少なくありません。
では、そのためにどうするべきかと言うと
色の使い方が重要になってきます。
というのも、色は人に様々な心理効果を
与えるので、色の使い方を変えると
ビジネスで稼げるようになりますから。
ちなみに、バナナも色によって変わります。
よく、皆さんが食べられているのは
黄色いバナナだと思いますが
実は、黄色より青いバナナの方が
食物繊維と同じ働きをする、
難消化性デンプンが
豊富に含まれているんですよ。
しかも、難消化性デンプンには
体重増加を抑えたり、
内臓脂肪の増加を抑えたりする、
そんな効果があるんです。
なので、体重減少には
難消化性デンプンが効果的なんです。

そのため、文章の内容に関しては
自由に決めても問題はないです。

ただし、

書く「順番」は自由にはできません。

ビジネスの文を書いた後に
いきなりバナナの文なんか書いたら
意味不明な文章になってしまいますからね

だからこそ、文章は不自由なのです。

「ビジネスで稼ぎたいよ」
この文の後に書ける文は
関係を意識するなら、
「ビジネス」や「稼ぎたい」などに
関連した文しか書けません。

そのため、ある文に対して
次に書ける文というのは
かなりの制限がかかってくるのです。

そんな制限があるので
「ビジネスで稼ぎたいよ」と
「バナナは色によって変わる」の間に
いくつかの文を挟む事によって
徐々に関係性を近づける事はできても、
間の文をすっ飛ばして
いきなり書く事はできないんですね

なので、上手い文章を書きたいなら
文と文との関係を意識して
しっかりと文が繋がってる文章を
書かなくてはいけないんですね

文章は自由だが、上手く書くには不自由になる

文章に法律なんかないので
自由に適当な文を書いたとしても
それは間違いではありません。

そのため、書きたい事を
書きたいように書いたとしても
別に誤りとはなりません。

しかし、

上手い文章にするためには
ここまで解説してきたように
文と文とを繋げなくてはならず、
それには関係がいりますので
どうしても不自由となります。

もちろん、書きたい事を書くのは
構いませんが、関係を意識して
文を書いていかなければ
上手い文章にはなりません。

なので、文章を書く時には「関係」を
意識するようにしてくださいね

じゃないと、どんなに素晴らしい内容でも
上手い文章にはなりませんので。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加