こんにちは、コンティー海です。

「貧乏人が起業するなんて無理では?
 それに、田舎で起業しても成功しないでしょ」

もしかしたら、
当記事をご覧のあなたは
そんなことを思われているかもしれませんね

確かに、一般的に起業すると言えば
何かしらのオフィスが必要となるでしょうし
そのオフィスを用意するために
かなりの資金を用意しなくてはいけません。

そして、そんな起業を
人口が少ない田舎で行ったところで
売上を上げることは困難でしょう。

そういった背景もあって
田舎で起業するのも、貧乏人が起業するのも、
「無理!」と思われる気持ちは
決して分からなくはありません。

しかし、今は時代が違うんです。

田舎だろうが、貧乏人だろうが、
どんな状況の方でも
起業して成功することができちゃうんです。

今回はその理由と
田舎で起業をするメリットについて
解説をしていきますので
起業したいと思われている方は
是非とも、参考にしていただければと思います。

田舎

田舎で起業しても成功できるわけ

田舎で起業する際のネック

まず、そもそもの話ですが
どうして田舎で起業するのは
あまり良いことではないのでしょうか?

理由は単純明快です。

「集客」ができないからです。

起業するということは
何かしらの商品やサービスを販売することで
利益を上げていきますが
そのためにはお客が来てくれないと
販売なんてできませんよね

そうなると、必然的に人口が少ない田舎では
お客になってくれる人の絶対数が少ないので
起業で成功するのは難しくなるんです。

人が少ない

まぁ、でも特別な何かがあるなら
その限りではありません。

めちゃくちゃ美味しいスイーツだったり、
もの凄い機能を持った時計だったり、
ごく一部の職人しか作れない食器だったり、など

こういった他にはない
並外れた商品やサービスがあるなら
たとえ田舎で起業しても
遥々、遠い県から訪れてくれるお客も
いらっしゃることでしょう。

でも、そんな技能やらスキルを持ってるのは
限られた天才たちだけですので
一般の方たちにはありませんよね

せいぜい、人より少しだけ優れている、
程度のものしかないと思います。

そうなると、周辺の人たちしかきませんので
人口の少ない田舎で起業すると
圧倒的に集客ができなくなってしまうのです。

以上が、今まで田舎で起業するのが
良くなかった理由となります。

しかし、

今の世の中であれば
たとえ、一般的な人が田舎で起業したとしても
成功することは十分に可能です。

今なら田舎でも簡単に全国から集客できる

先ほどもお伝えした通り
田舎での起業は集客がネックです。

でも、現代であれば
そんなネックを跳ね除けられる
素晴らしいものがあります。

それは「インターネット」です。

インターネット

おそらく、当記事をご覧のあなたは
どこかしらの田舎に
住まわれていることでしょうが
そんな田舎でも自分の記事が見れているのは
インターネットがあるからですよね

そして、自分の記事以外にも
全国、世界中の人々が作った
記事やら、動画やら、SNS投稿なんかを
インターネットがあれば見ることができますよね

つまり、世界中の人々と繋がれる
インターネットの登場により
田舎にいながら世界中の人々を
集客することが可能となったんです。

まぁ、そうは言っても
日本語で作られた記事や動画などを
海外の人が見ることはほとんどないでしょうから
集客可能な範囲は全国には絞られるでしょう。

だとしても、田舎の周辺しか
集客できなかった昔と比べれば
集客できる量は段違いですよね

だからこそ、たとえ田舎で起業しても
今なら成功することができちゃうんですね

以上で、田舎でも起業が成功できる理由は
ご理解いただけたかと思いますので
次に、貧乏人でも起業できる理由を
お話したいと思います。

なぜ貧乏人でも起業できるのか?

昔は起業するのに大金が必要だった

一般的な認識では今でも
「起業するには大金が必要不可欠」
だと思います。

実際、フランチャイズを提供している
各種企業の必要開業資金を見ていくと
指導塾に必要なのは「480万円」、

指導塾の開業資金

ストレッチ教室に必要なのは「300万円」と、

ストレッチ教室の開業資金

かなりの資金を持ってなければ
起業することはできませんからね

それに、かかる費用は
起業するのに必要な開業資金だけでなく
その他にもいっぱいあります。

従業員を雇うための人件費、
オフィスを構えるための賃貸費、
必要な機材を揃えるための設備費、
電気ガス水道などの光熱費、などなど

そのため、起業してビジネスをするだけで
あれよあれよという間に
お金がガンガン無くなっていきます。
(いわゆる、ランニングコストというものです。)

もちろん、こういった起業をするのであれば
お金を持ってない貧乏人では絶対にできません。

でも、インターネットが発達した今なら
こんなリスキーな起業をする必要はないんです。

資金が無くても手軽に集客ができる

上記でもお話したことですが
インターネットを使えば
全国から集客を行うことができます。

では、どうすればインターネット上から
集客を行うことができるかと言うと
ネット上に何かしらの媒体を持つことで
ネット集客を行うことが可能です。

ネット媒体

そして、こういった媒体を持つために必要な資金って
ぜんっぜんかかんないんですよ

例えば、ブログであれば
わずか数千円程度の初期費用だけで
自身の独自ブログを持つことができますし
中には、無料で媒体を持てるサービスも
数多く存在しています。
(人件費も、賃貸費も、設備費も、光熱費もいりません)

しかも、かかるランニングコストにしても
月に数百円程度で済みますので
正直、1万円もあれば1年ぐらいは全然余裕で
ネットでビジネスをすることが可能です。

なので、お金がない貧乏人であっても
ネット媒体を使えば手軽に
全国から集客を行うことができちゃうんですね

もちろん、たとえ手軽に集客ができても
何かしらの販売するための商品やらサービスがなければ
その集客を収益へと変えることはできません。

でもですねぇ

そういった商品やらサービスも
インターネットであれば
簡単に手に入っちゃうんですよ

0円で販売する商品やサービスが手に入る

もしかしたら、当記事をご覧のあなたも
名前ぐらいは聞いたことがあるかもしれませんが
ネット上には「アフィリエイト」、
というものが存在するんです。

じゃあ、アフィリエイトって何なの?
という話ですが
簡単に言うと、他人の商品やらサービスを
紹介することができるサービスです。

そして、自分らの紹介によって
商品やらサービスが売れれば
その売上の一部が報酬として貰えます。

要するに、今あなたの手元に
1つの商品もサービスも無かったとしても
アフィリエイトを活用することで
商品やサービスの販売を
間接的に行うことができちゃうんですね

ネットで販売

しかもです。

アフィリエイトを利用するために
何かを買う必要は一切ありませんし
登録費などがかかることもなく、
さらには、商品やサービスの保管すらもいりません。

つまり、あなたは0円で
自身が販売するための商品やサービスを
手にすることができるのです。

さて、

全国から集客を行うことができる
ネット媒体が手軽に手に入り、
販売するための商品やサービスも0円で手にできる、
当然、そこから導き出せるのは…

超低リスク起業が可能となる、ですよね

だからこそ、インターネットを使った
超低リスク起業であれば
お金が無い貧乏人でも、
田舎に住んでいるような人でも、
誰でも成功することができるのです。

正直、旧時代の起業が
バカらしく感じてきますし
今、この時代にそんな起業をするのは
ハッキリ言って愚かとしか思えないです。

まぁ、もちろん
何かしらの夢があるなら
バカ高い起業をするのも仕方ないですが
単純に稼ぐためだけに起業するなら
ネット起業以外はあり得ないですね

そして、そんなネット起業は
田舎でやった方が断然いいです。

田舎で起業するべき3つのメリット

田舎の生活費は安く済む

周りが田んぼばかりの
田舎で暮らしてみれば分かるのですが
都心と比べ田舎の生活費は
かなり抑えることができます。

実際、一時期仕事の都合で
トンビが空を飛んでいる
ドが付くほどの田舎に住んでたんですが
ビックリするほど生活費が安かったです。
(トンビというのは鷹みたいな鳥です。)

ちなみに、この時に住んでいたアパートが
2Kの賃貸だったんですが
月の家賃がなんと3万円でした(汗)

東京で同じところに住もうとすると
月に10万円以上は平気でしますので
1/3以下の値段で住める田舎は
めちゃくちゃ安いですよね

しかも、野菜の直売所などもあるので
スーパーよりも格段に安く
野菜を買うことができちゃうんですよ

例えば、スーパーで売ってるキュウリは
1本当たり50円ぐらいなんですが
直売所ではでっかいキュウリが5本も入った袋が
なんと…

100円で売られてました(汗)

正直、これを初めて見た時は思わず
「やす!」と声を出しちゃいましたね

そして、安い賃貸や直売所を使うことで
各種、光熱費や保険料をあわせても
月に10万円ちょっとで暮らせちゃったんですよ

これが東京なら20万円はないと厳しいですから
そう考えると、いかに田舎の生活費が
少なく済むかがお分かりになることでしょう。

なので、お金が無いけど起業したいなら
「田舎 + ネット起業」が最強だと思いますね

また、田舎で起業するメリットは他にもあります。

バイトの時間が大幅に削れる

どんな起業であったとしても
いきなり売上がガッツリと入ってくることは
ハッキリ言って、まずありません。

そのため、売上が安定してくるまでは
どうしてもバイトなどを行って
生活費を稼がなければいけません。
(そうしないと生活できませんからね)

でも、さっきも言ったように
田舎で暮らすのにかかる生活費は
かなり少なくすることができますよね

そのため、生活費のために行うバイト時間を
大幅に減らすことができるんです。

下がる

当然、それによって空いた時間は
起業したビジネスに当てることができますので
より、ビジネスに集中することができます。

また、それだけでなく
田舎はビジネスに集中するのに
うってつけなんです。

田舎で起業すれば集中できる

「ちょっと、○○に遊びに行こうかな?」

都心に住んでいる方なら
そんなことを思ってスッと
どこかに遊びに行けるでしょう。

が、しかし。

田舎であればそうはいきません。

なんせ、周りは田んぼばかりですので
遊べる施設なんかありませんので。

要するに、あなたを誘惑する
様々な面白い施設がほとんどないため
田舎であれば、ガッツリとビジネスに
集中することができるんです。

集中

しかも、静かなのもポイント高いですね

ネットで起業する場合
仕事場は自宅になりますが
都心だと周りの騒音によって
集中を妨げられることがあります。

一方、田舎であれば
周りには何にもありませんので
騒音によって集中を乱されることは皆無です。

やっぱり、集中できれば作業がはかどりますし
その分だけ成功しやすくなりますので
田舎という集中できる環境は
起業して成功する上で
とても良い環境だと思いますね

まとめ

インターネットという環境が
田舎で起業しても成功でき、
貧乏人でも起業できる
重要なファクターであることを
ここまでご説明しました。

また、田舎という環境は
集中するのにとても適している、
とも言いましたね

なので、もし起業されるのであれば
田舎でネットビジネスをされれるのが
個人的にはオススメです。

とはいえ、
「ネットビジネスってどのくらい稼げるの?」
という疑問があるでしょうから
実際に長年ネットビジネスを行っている
自分の収益をお伝えすると
月に100万円以上の収益は
コンスタントに上げています。

もちろん、これだけ利益を上げれているのは
色んな手法を知っているから、
という理由もありますが
それよりも、お金稼ぎに関する
確かな「本質」を知っているから、
という理由が一番強いです。

正直な話、この「本質」に気づいてなかったら
ここまで稼げてなかったでしょうし、
何年も稼ぎ続けてこれなかったと思います。

じゃあ、その「本質」とは何なのか?

それについては自分が作った
「リバティライフ」というメール講座で
お伝えしていますので
ご興味があれば下記リンクをクリックしていただき
「リバティライフ」にご参加いただければと思います。
⇒リバティライフに参加

参加するのは無料でできますし
今ならご好評いただいている
6大特典も付いてきますので
是非とも、「本質」と「特典」を
受け取ってくださいね

⇒「本質」と「特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。