こんにちは、コンティー海です。

お金持ちになりたいがために
宝くじを買われる方は多いかと思います。

まぁ、かなりの超低確率ではありますが
宝くじで高額当選をすれば
数億ものお金が一気に入ってきますので
夢のある話ではあるでしょう。

しかし、

そんな夢のある話とは裏腹に
宝くじで高額当選した人たちの末路は
かなり悲惨なことになってるんですよ

正直、そういった悲惨な末路を見ると
運だけでお金持ちになるのは
小さい子が包丁を持つぐらいの
危険な行為であると感じますし
ちゃんと、起業などをして
お金を稼ぐスキルを身に付けた上で
お金持ちなる方が賢明だと感じますね

とはいえ、高額当選者が辿る
悲惨の末路をお伝えしなければ
「危険な行為」という部分は
納得できないでしょうから
まずは、悲惨な末路について
お話をさせていただきますね

自身のお金ををつけ狙われる

高額当選をしてしまった場合
普段ではあり得ないようなところから
連絡が来るようになります。

例えば、よく知りもしない宗教団体などから。

なぜ、こんなところから連絡が来るのかは
至って簡単な理由です。

お金を持ってるからです。

要するに、何かしらの情報によって
高額当選であることがバレてしまい
そのお金を狙う奴らが
宝くじに当選した人には集まってくるのです。

当然、その中には詐欺師も混じってきますので
自身のお金を守れるスキルがなければ
第三者にドンドンお金をむしり取られます。
※ 最近の詐欺師は下記のように
  様々な詐欺手口を使って騙してくるので
  注意が必要です。
  ⇒【実例付き】詐欺情報商材がよくやる12の手口

また、お金を狙ってくるのは
よく知りもしない第三者だけではありません。

家族、親族、友人、知人なんかも
お金をつけ狙ってくるものです。

「世話になった両親にプレゼントしたいからお金頂戴」とか
「○○で困ってるからお金を貸してくれない?」とか
「お金持ちなんだから奢ってよぉ」とか
なんだかんだ理由をつけてはお金をせびるようになります。

もちろん、お金を出すかどうかは
個人個人の自由ですし
「断る」という選択もありますが
そうなると、今度は攻撃されることになるんですよ

周囲から攻撃されるようになる

例えば、親戚から
「お金を貸して欲しい」と言われたのに
それを断ってしまうと嫌がらせを受けたり。

他にも、同僚の「奢って」を断ると
ハブられることもあります。

こういった人たちというのは
「お金持ちなんだからお金を出して当然」
という固定概念を持っており、
その固定概念通りに動かない人たちを
「異質」なものと定め攻撃することが多いんですよ

結局、今の人たちって
国や会社などの強いものに依存するのが
当たり前だと思っており
自身の力で何とかしようとする
独立志向が全然ないんですよねぇ

なので、大金を持ってる人が表れると
スグ、それに依存しようとしますし
さらにタチの悪いことに、
その依存が当たり前だと思い込んでいるので
依存できないと怒って攻撃してきます。

正直、この人たちのやってることって
小さい子が起こす癇癪(かんしゃく)と
何ら変わりありません。

人間関係に悩みを持たれる方が多いですが
大金を持ってしまうと上記のように
今以上に悩まされることになります。

さて、

ここまでは、第三者による
資金的ダメージや精神的ダメージについて
お話をしてきましたが
ダメージを受けるのは何も
第三者によるものだけではありません。

ラチェット効果による散財

突然ですが「ラチェット効果」をご存知でしょうか?

行動経済学で言われている心理効果なんですが
内容としては、一度上がった生活水準を
中々下げることができない、というものです。

で、なんですが
高額当選をしてしまうとラチェット効果によって
散財してしまう方が非常に多いんですよ

例えば、
大金があるからと豪遊し続けていた方が
お金が無くなったにも関わらず
豪遊するために借金までしてしまった、
なんて事例があります。

「そんなバカなことするわけないでしょ」
と思われるかもしれませんが
ラチェット効果という心理効果があることは
紛れもない事実ですし
実際、借金まみれの末路になってしまった方は
かなり多いの現実です。

【事例】宝くじに当選した人たちの悲惨な末路

まずは、キャリー・ロジャースという女性の方。

この方は2億円を超える大金を手にしましたが
その後、服を買いまくったりパーティ三昧やら
豊胸手術などに浪費しまくったあげく
今では、借金返済に追われる生活を送ってます。

また、借金だけでなく
犯罪に巻き込まれるケースもあります。

例えば、吉田寿子さんの事例では
高額の当選のことを話した男に
殺されたなんて事例もあるんです。

他にも、アブラハム・シェークスピアさんも
28億円もの大金を手にしながら
その後、白骨死体として発見されています。

まとめ

ここまで、宝くじで高額当選した人たちの
悲惨な末路について解説をしてきました。

もちろん、全員が全員
上記のような末路を辿るわけではありませんが
結局のところ、幸運だけで大金を手にした方は
不運によって大金を失うものなんです。

なんせ、運は収束しますので。

また、ただ単に不運によって大金を失うだけならまだしも
周囲の人たちやラチェット効果によって
さらなるダメージを負う可能性が高いです。

そういったことを加味すると
運だけでお金持ちなるのは辞めた方がいいですし
本当にお金持ちになりたいのであれば
お金を稼ぐためのスキルを
身につける方がいいでしょうね

それでは、失礼いたします。