こんにちは、コンティー海です。

世界最高峰のビックデータ解析技術を落とし込んだ
Central System(セントラルシステム)が
抽選1000名様に無料でプレゼントされるらしいです。

ちなみに、セントラルシステムを開発したのは
水谷雄一郎氏とのこと

何でも、水谷雄一郎氏のシステムを使うと
毎日、最低でも3万5000円は稼げるらしいです。

それだけ稼げるシステムであれば
個人的にちょっと気になったので
とりあえず、セントラルシステムが
どんなものかを確認してみたんですが…

正直、ダメそうだと感じましたね(汗)

だって、システムを開発したという水谷雄一郎氏が
システムのことを全く分かってない
素人にしか思えなかったので。

まぁ、その詳しい理由につては
この先に書かせていただきますので
気になる方は是非
ご覧いただければと思います。

オファー名:Central System(セントラルシステム)
販売者:水谷雄一郎
販売会社:合同会社タルカス
価格:無料
URL:http://search-gram.net/bkl1/

セントラルシステムの内容

まずは、セントラルシステムの内容について
解説していきたいと思います。

で、結論から言ってしまうと
水谷雄一郎氏のセントラルシステムは
仮想通貨のバイナリーオプション
稼いでいく内容でしょうね

理由としては、水谷雄一郎氏が言っていた
「市場規模1兆円のマーケット」と
「最低運用資金100円から」が
決め手になります。

市場規模1兆円のマーケット

最低運用資金100円から

というのも、仮想通貨と関わりがある
フィンテック(金融IT)市場が
丁度、市場規模1兆円であり、

フィンテック

さらに、バイナリーオプションというのは
100円から実践できるところがあるからです。

100円バイナリー

もしかしたら、
「水谷雄一郎氏はバイナリーじゃないって言ってたよ」
と思われるかもしれませんが
こういったオファーでは
最初はバイナリーではないと言っておきながら
実はバイナリーだった、というパターンが
かなり頻繁に起こるんですよ

例えば、
「普通のバイナリーとは違うから
 最初はバイナリーじゃないと言いました。」
なんて言い訳をしだすんです。

なので、水谷雄一郎氏が語る
「バイナリーじゃない」という話は
何のあてにもならないということですし
むしろ、上記のようなバイナリーを示唆する
論理的なデータがある以上
仮想通貨バイナリーである可能性は非常に高いです。

まぁ、それでも
実際に稼げるシステムならいいのですが
今回に限って言えば
その可能性は限りなくゼロでしょうね

水谷雄一郎氏は素人

まず、今回のシステムが
抽選1000名様にしかプレゼントされない理由について
水谷雄一郎氏はこんなことを語っていました。

抽選1000名様にしかプレゼントされない理由

要約すると、あまり多くの人に配ると
システムの性能劣化になってしまうため
人数を制限しているらしいです。

もっともらしい理由に聞こえるかもしれませんが
よくよく考えてもみてください

今回は、水谷雄一郎氏から自分らに
セントラルシステムが提供されるのであり
そのため、そのシステムは自分らのPC上で
起動するようになるはずです。

例えば、

あなたのPCにあるワードやエクセル、
はたまた、メモ帳や電卓でもいいのですが
そういったシステムって
配布する数を増やしたら
性能劣化が起こるのでしょうか?

起こりませんよね

というか、もし起こるのであれば
今や全てのPCに入っている
メモ帳や電卓という存在そのものが
オカシイことになりますからね

それに、水谷雄一郎氏が語る
ビックデータという話もオカシイです。

そもそも、ビックデータというのは
一般的なデータ管理・処理システムでは
扱うのが困難であるデータを指すのであり
そんなビックデータを扱うセントラルシステムが
一般的なPCで動かすことなどできません。

つまり、仮にセントラルシステムが配布されようと
自分らが持っているような一般的なPCでは
動かすことなどできるわけもなく
そのため、今回のオファーそのものが
「無駄」でしかないのです。

また、この話は
あくまでビックデータのことが
事実だったらの話であり
正直、水谷雄一郎氏が語っている内容は
ウソだと思っています。

嘘

というのも、ホントにシステム開発をしたのであれば
そのシステムを配布する際に
必要最低限のスペックを提示しますので
そういった、スペック提示がないところをみると
水谷雄一郎氏がシステムを開発したとは到底思えません。

しかも、今回のセントラルシステムは
一般PCで使えないビックデータを扱う以上
スペック提示は絶対に必要不可欠です。

なので、ビックデータの話は嘘でしょうし
水谷雄一郎氏が「ビックデータ」という用語を使ったのは
自身のシステムを凄そうに見せるための
くだらない演出ということなのでしょうね

まぁ、なんにせよ
水谷雄一郎氏のセントラルシステムは
真っ当なシステムだとは到底思えませんので
いくら無料だからとはいえ
手にされるのは辞めた方が賢明だと思います。

そもそも、

稼げるシステムというのは
滅多に表にでるものではありません。

だって、開発者からしたら
システムを公開したところで
何の利益も得られませんからね

なので、配布すると語る人に
明確な利益がなければ
基本的には疑念を持たれた方がいいです。

では、どんなものが稼げるのか?

システムではないですが、一つ例を挙げると
リセールキングというものが該当します。

というのも、このリセールキングは
公開することによって
販売者が儲かる仕組みとなっているので
明確な利益が存在するからです。

また、これには特権が用意されているんですが
この特権って一般の人では利用することができないので
圧倒的な差を生むことができちゃうんですよ

そのため、単純作業を繰り返すだけで
ガッツリと高利益が得られちゃうんです。

まぁ、あまり詳しくお話すると
長くなってしまいますので
もし、少しでもご興味が湧きましたら
是非とも下記リンクをクリックしていただき
その全容がご確認いただければと思います。
⇒リセールキングの全容

これだけ稼ぎやすいビジネスは
他にはありませんので。

⇒稼ぎやすいビジネスについて

それでは、失礼いたします。

その他コンテンツ

成功するための無料メルマガ

メルマガ

今、イチオシのお勧め商材!

■高間祐太のリセールキング
高間祐太のリセールキング

全容と特典についてはこちらから

マニュアルについてはこちらから

特権を公開する理由についてはこちらから

実践者様のご感想についてはこちらから

あなたからのご連絡をお待ちしております!

もし、何かご相談したいことがありましたら
遠慮なく、お気軽にご連絡してくださいね
conty_umi@yahoo.co.jp

というのも、自分のように
ネットビジネスで生計を立てている人は
かなり珍しい部類になりますので
身近な人に相談しても
的確な答えが得られないことが多いです。

なので、是非とも自分に
ご相談いただければと思います。

一つ一つ、丁寧にお答えさせていただきますので。
コンティー海に相談してみる

また、メールではなく
コメントからのご連絡もお待ちしております。