こんにちは、コンティー海です。

為替市場で売買を行い利益を上げていくのが
「FX」になりますが
今回は、その「FX」を自身で行うのではなく
誰かに行ってもらうオファーとなっています。

それが、陣内弘樹氏の
OASystem(オペレートアクトシステム)です。

ちなみに、このOASystemでは
MAMと呼ばれるFX口座を開きます。

おそらく、日本では開くことができない口座なので
「MAM」という単語を始めて聞いた
という方が多いかと思いますが
この口座は通常のFX口座とは違い
あなたがFXトレードするための口座ではありません。

どういうことかと言うと
このMAM口座はあなた以外の第三者が
あなたの代わりにFXトレードする口座となっているのです。

つまり、あなたが何もしなくても
MAM口座に資金さえ入れておけば
勝手にFXトレードがされるのです。

で、そんなMAM口座を開く陣内弘樹氏のオファーですが
内容を見てみた限り…

正直、「信用できない」と思ってしまいました。

まぁ、いくつか理由はあるのですが
その理由については
この先に書かせていただきましたので
気になる方はご覧になっていただければと思います。

WS000001

オファー名:OASystem(オペレートアクトシステム)
販売者:陣内弘樹
販売会社:株式会社バリューブレイン
URL:https://f-oasystem.com/lptb/

陣内弘樹氏は芯がない

まず、陣内弘樹氏はOASystemを紹介する時に
下記のようなことを語っていました。

陣内弘樹氏の発言

どうやら陣内弘樹氏は
仮想通貨に悪いイメージを持っており
仮想通貨で稼ごうとするのは辞めた方がいい、
とすら思っているみたいですね

まぁ、人それぞれ意見があると思うので
そのこと自体はとやかく言うつもりはないのですが
でも、陣内弘樹氏はLINEで
下記のようなメッセージを送ってきたんですよ

陣内弘樹氏のLINEメッセージ

このメッセージが陣内弘樹氏から送られてきた時には
ぶっちゃけ、「ハァ?」って思っちゃいましたね

だって、仮想通貨のことを否定してた人が
いきなり仮想通貨のビットコインで稼いでいく
ビットコイン自動売買アプリを紹介するなんて
どう考えてもオカシイですよね

もちろん、世の中は日々変わっていくものなので
意見を変えること自体は別にいいのですが
人が意見を変えるには
何かしらの「理由」が無ければ
意見が変わることはありません。

例えば、豚骨ラーメンが好きだった人が
「何か、年とったせいか油がキツイ…」
という「理由」があった上で
豚骨ラーメンが嫌いになるなら普通にあり得ることでしょう。

しかし、

今回の陣内弘樹氏のケースで言うと
仮想通貨を否定していた人が
何の前触れも、兆しも、理由もなく
いきなり仮想通貨を勧めてきたんですよ

だからこそ、陣内弘樹氏は信用することができないのです。

他にも、MAM口座を開くのに利用するFX業者から見ても
信用するべきでないと思いましたね

金融ライセンスがない

陣内弘樹氏のOASystemを利用するには
「GEMForex」という
海外のFX業者を利用する必要があります。

利用するFX業者

まぁ、日本のFX業者ではMAM口座は開けないので
海外のFX業者を使うのはいいのですが
なんで、わざわざ「GEMForex」なのでしょう?

というのも、この「GEMForex」って
金融ライセンスを取得してないFX業者なんですよ

つまり、医者で例えるなら
医師免許を持ってないで
誰かを治療するようなものですね

しかも、MAM口座を開けるFX業者なんて
「GEMForex」以外にもいっぱいありますし
金融ライセンスをちゃんと取得しているところも
山のように存在しています。

にも関わらず、わざわざ金融ライセンスを持ってない
「GEMForex」を指定するなんて
ハッキリ言って、陣内弘樹氏は危機感が無さ過ぎです。

なんせ、今まで金融ライセンスを持ってない
海外FX業者がいくつか存在してましたが
大体、顧客の資産を持ち逃げするという
ハッキリ言って、「詐欺事件」とも言える様なことを
平気でしてきているので…

なので、金融ライセンスを持ってないFX業者で
口座を開設して資金を投入するのは
非常にリスクが高い行為なんですね

もちろん、だからと言って
陣内弘樹氏のOASystemが稼げない、
とまでは言えませんが
それでも金融ライセンスが無いFX業者を利用するのは
紛れもない事実ですの
もし、試しにOASystemに参加されるのであれば
上記リスクは意識していただければと思います。

それでは、失礼いたします。