こんにちは、コンティー海です。

様々なアフィリエイト手法がありますが
結果が出やすいという理由で
PPCアフィリエイトを選択される方は
少なくありません。

確かに、お金を出してPPC広告を出す方が
ブログだけを運営しているより
結果が出やすいとは言えます。

でも、

ハッキリ言ってしまいますが
アフィリエイト初心者がPPCをやるのは
辞めた方がいいです。

だって、無駄にPPC広告費がかさむだけで
全く稼げないので。

PPCは集客だけには効果的

先ほど、「PPC広告は辞めた方がいい」
とは言いましたが
念のために言っておきますと
PPCアフィリエイト自体を
否定するつもりはありませんからね

むしろ、状況によっては
バンバンPPC広告を出した方がいい、
とすら思っています。

というのも、PPC広告を出せば
あなたが欲しいと思う顧客たちを
簡単に集める事ができるからです。

例えば、あなたが美容液の
アフィリエイト商品を紹介するとしたら
「美容液」というキーワードで
PPC広告を出せば下記画像のように
検索結果上に表示されます。
(広告と書いてあるものがPPC広告です)

しかも、

どんな強豪サイトや猛者ブログがいても
PPC広告を出せば誰でも簡単に
検索上位に表示されちゃうんですよ

まぁ、多少の審査はあったりますが
通常なら、ブログやサイトを作って
それが検索上位に表示されるには
かなりの文字数の記事を書いたり
記事数も相当な数が必要になります。
(詳しくは下記記事をご参照ください)

【ベストな文字数】→アフィリエイトブログの記事は多い方が有利

『100 + x』これがアフィリエイトに必要な記事数です

そのため、PPC広告ではないく
普通にブログを運営していると
検索上位に表示されるようになるには
どうしても時間がかかるものです。

でも、PPC広告であれば
記事数が少なくても、
記事の文字数が少なくても、
時間をかけなくても、
お金さえかければ
あっという間に検索上位になれちゃいます。

なので、集客するための方法としては
PPC広告は非常に有用なんですね

ただし。

集客ができれば稼げるほど
アフィリエイトは甘くはありません。

集客だけではアフィリエイトで稼げない

顧客が望まない商品は意味ナシ

例えば、人気アイドルのライブ会場で
商品を販売するとしましょう。

当然、人気アイドルのライブ会場ですから
相当な数の人たちが集まりますし
いっぱい商品も売れそうですよね

では、そのライブ会場で
演歌のCDを販売するとしたら
どう思いますか?

それも人気アイドルとは全く無関係の。

そうなると集客は沢山なのに
売れるとは思えませんよね

だって、アイドルのライブ会場なのですから
当然、アイドルに興味がある人たちが
集まる事になりますし
そんな会場で全く無関係な演歌CDを販売しても
売れるわけがありませんからね

まぁ、これは大袈裟な例ではありますが
たとえ集客ができたとしても
顧客が興味のない商品を売ってると
収益を上げる事ができないのは
お分かりになったかと思います。

「じゃあ、売る商品さえ気を付ければ
 PPCアフィリエイトで稼げるの?」と
思われるかもしれませんが
今の時代、それだけだと稼げないんですよ

ものが溢れる時代だからこそセールスがいる

「ものが溢れる時代」
今の時代はそう言われています。

実際、あなたもご存知の通り
今では色んな商品がありますし
商品1つをとってみても
同じようなものがゴロゴロとありますからね

そのため、こんな時代では
適当に商品を紹介しただけでは
ほとんど売れません。
(ゼロと言ってもいいぐらい)

これはアフィリエイトでも同じです。

いくらアクセスを集めて
オススメ商品を紹介しようとも
読者はその商品を易々と買ったりはしません。

その商品を買うべき理由や
読者が思わず欲しいと感じる、
そういった商品のメリットを伝えなければ
読者は商品を買いません。

つまりは「セールス」がいるという事です。

なので、いくらPPC広告を出して
たくさんのアクセスを集めてきても
この「セールス」が抜けていると
アフィリエイトでは稼げないんですね

まぁ、セールスができなくても
「商品名 + 購入」などの
成約率が高くなりがちな
おいしいキーワードを狙えば
決して稼げなくはありません、が…

最低限のライティング力はいります。

ライティング力がないとPPCは稼げない

「商品名 + 購入」で検索される人は
既に、その商品が欲しいと思ってるので
特にセールスなんかしなくても
商品を買ってくれる可能性は高いです。

しかし、ライティング力がないと
折角、読者に購買意欲があっても
その意欲が冷めちゃうんですよねぇ

例えば、美容液商品Aをどこかで知って
「コレ、欲しー!」と思ったとしましょう。

で、その商品を買うために
「美容液商品A + 購入」で
検索したとします。

そうして開いたサイトが
もし英語のページならどう感じますか?

英語が分かる方なら
難なくその商品を買われるでしょうが
大抵の方々は
「英語なんて理解できないよぉ」とか
「何書いてあるかチンプンカンプンだから
 どうやって買えばいいか分かんないよぉ」

そのサイトに戸惑いを感じると思います。

その結果、購買意欲があったのに
商品を買わないで終わってしまう…
そうゆう風になってしまうのです。

この例も大分おおげさではありますが
せっかく、購買意欲が高いキーワードで
PPC広告を出したとしても
ブログに書かれている内容が
よく分からない内容だったりすると
読者の意欲が冷める事に繋がります。

「100年の恋も冷める」ではないですが
購買意欲ってちょっとした事で
冷めちゃったりするんです。

そのため、どんなPPC広告を出すにしても
最低限のライティング力が無いと
アフィリエイトで稼ぐことなど
100%不可能と言っても過言ではありません。

初心者はPPCは辞めて普通にブログ運営

お金を払う事で手軽に集客できるのは
PPC広告の大きなメリットです。

でも、そんなPPC広告でも
ある程度のライティング力は
稼ぐために必要となります。

なので、アフィリエイト初心者さんが
いきなりPPCを実践するのは辞め、
まずは、普通にブログ運営をしながら
ライティング力を磨く方がいいかと思います。

なんせ、ライティング力がないのに
PPC広告を出したところで
お金をドブに捨ててるのと同じですから。

ちなみに、ライティング力に関する
ちょっとしたコツを
下記記事で解説してますので
よろしければご参照ください。

【超簡単】誰でもできるブログアフィリエイトのコツ

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加