こんにちは、コンティー海です。

アフィリエイトは早い方だと
わずか数ヶ月程度で
稼げるようになったりしますが
その逆に、一年も実践したのに
全く稼げない方がいらっしゃいます。

では、どうして一年も実践したのに
「稼げない」という残念な結果に
なってしまうのでしょうか?

今回は実際に一年以上も
アフィリエイトを実践している方の
ブログを確認しながら
その問題点について
解説していきたいと思います。

アフィリエイトは弱肉強食

まず、前提条件として
知っておいて欲しいのが
アフィリエイトで稼ぐために必要な
アクセス数を増やすためのSEO対策は
「弱肉強食」だという事です。

Googleなどの検索エンジンでは
より質の良い記事が検索上位に表示され
質の悪い記事は圏外になる、
そんな仕組みとなっていますので。

当然、検索順位が下がれば下がるほど
アクセスも同じように下がりますし
アクセスが下がるという事は
アフィリエイトの稼ぎも減る事になります。

じゃあ、「質」とは何かですが
これに関してはGoogleが全てを
明かしているわけではないので
一概には言えませんが
一応、読者のためになるような記事が
質の高い記事となってますね

そのための要因は色々とありますが
「記事の文字数」や「記事数」なんかが
大きな要因と言えます。
※ 詳しくは下記記事で解説しています。

なので、検索上位に表示されるためには
より文字数が多い記事をよりたくさん書く、
これが必要不可欠だという事です。

では、前提条件を解説したところで
実際にアフィリエイトを
一年以上実践された方のブログを
確認してみましょう。


賢者は複雑な事をシンプルに考える
          by ソクラテス

お金稼ぎは難しいと
感じるかもしれませんが
突き詰めればたった1つの
単純な本質へとたどり着きます…

その本質とは?

無料メール講座にて公開中!

一年以上実践されたブログから分かるアフィリエイトで稼げない問題点

確認してみるブログは下記ブログです。

引用元:留学なんでも相談室

このブログはアフィリエイトで稼げないと
2chで相談されていた方のブログで
一年以上ブログを運営された上で
新しく作られたのが上記ブログになります。

では、どうして上記ブログは
稼げていないのでしょうか?

いくつか原因はありますが一番重要なのは、

記事の質が低い

ですね

一つ例を挙げると下記の記事。

引用元:留学先でWiFiが使える場所5選

記事のタイトルを見る限り
「留学 WiFi」や「留学 WiFi 場所」を
狙って書いた記事でしょうが
ハッキリ言って内容が薄すぎです。

現に、「留学 WiFi」や
「留学 WiFi 場所」で検索した際に
検索上位に表示されている記事は
上記記事よりも遥かに内容が濃かったですし
文字数だけを見てみても
上記記事は1225文字となってますが
検索上位に表示されている記事は
3000~5000文字ぐらいの記事ばかりでした。

同じキーワードを狙った記事が
上記記事以外にも存在しており
さらに、その記事たちは上記記事より
内容が濃く、文字数も多いとなれば
こんな記事が検索上位に
表示されることは絶対にありません。

実際、上記記事は「留学 WiFi」や
「留学 WiFi 場所」でも
検索圏外となってましたし。

まぁ、記事の文字数が少なくても
面白い記事であったなら
まだ救いようはありましたが
正直言って、

つまらない記事

でしたね(汗)

記事タイトルにある通り
ホント、ただWifiが使える場所5箇所を
説明しただけの何の面白味もない記事でした。

もちろん、WiFiが使える場所を
教えるための記事ですので
場所を教えること自体は
決して悪い事ではありませんし
しなければいけない事です。

でも、もっと肉付けをしないと
記事としての面白さは出てきません。

例えば、紹介した場所でWiFiを使うには
メールアドレスの登録だけでいいのかや、
時間制限があるのかや、
実際に使ってみた時の感想などの、
WiFiに関連する事で読者が気になる事を
記事に書いてみるとか。

こういった肉付けをしないから
記事の内容が薄くなり、
必然的に文字数も少なくなって、
その結果、検索圏外となっちゃうんですよ

で、問題なのは
一年前にも同じような記事を
書いていた点です。

一年前から記事の質が変わってない

「留学先でWiFiが使える場所5選」を
書かれた方は一年前に
こんな記事を書いていました。

引用元:2018年夏福岡・山口花火大会日程まとめ

花火大会の日程を
教えてくれる記事なんですが
本当にそれだけの記事となっています。

先ほどのWiFi記事と同様に
何の面白味もありません。

この事からお分かりになる通り
一年もアフィリエイトを実践してるのに
記事の質がぜんぜん上がってないのです。

つまり、

一年も実践して稼げないのは
一年経っても記事の質が
全く向上してないからなんです。

記事の質を上げるのに尽力するべき

ちなみに、
記事の質が上がってないこの方は
作業されてきた量だけは
結構なものがあります。

実際、複数のブログを運営されており
書かれた記事数であれば
ゆうに100記事は超えてましたね
(確認できた範囲では
 300記事ぐらいはありました)

なので、作業された量は
かなりものだとは言えますが…

質の伴ってない量など無意味です。

例えば、あなたが皿を作る
陶芸家だったとしましょう。

でも、陶芸技術がないので
いびつな皿しか作れませんが
意欲だけはあるので
いっぱい皿を作ったとします。

そんな状態で果たして
作った皿は売れるでしょうか?

常識的に考えて
いくら皿を作ろうとも
質の悪いいびつな皿など
売れるわけがありませんよね

アフィリエイトだって同様です。

いくら記事を書こうとも
記事の質が伴っていなければ
まともには稼げないのです。

だからこそ、一年も実践して
アフィリエイトで稼げない、
という状態になりたくないなら
質を上げる事に尽力してください。

もちろん、書いた記事の量も
大事ではあるんですが
それも質が伴っていなければ
中々、結果には結び付きませんので
量をこなすより質の向上を
優先的に行った方がいいかと思います。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加