こんにちは、コンティー海です。

最近ではネットビジネスについて
色んな人たちが紹介していますので
ネットビジネスに関する知名度は
かなり上がってきたと感じますし
それに伴い「アフィリエイト」を知る方も
結構、増えてきたと思います。

実際、ネットビジネスをやったことのない
一般的な社会人の方に
「アフィリエイト」の話をしても
何だかんだ通じることが多いので。

とはいえ、言葉は知ってても
具体的にアフィリエイトをわかっている方は
まだまだ少ないと感じます。

それに、巷のサイトやブログなどは
アフィリエイトのことを小難しく
解説しているところが多いので
なおさら理解するのが難しいですからね

そこで、アフィリエイトのことが
よく理解できてない方のために
当記事では「アフィリエイトとは?」という疑問に
わかりやすくたった一言でお答えします。

アフィリエイトの本質さえわかっていれば
小難しい解説なんかしなくても
誰もがわかるたった一言で
アフィリエイトを表せられるんです。

なので、もしアフィリエイトにご興味があるなら
是非とも当記事をご覧になって
正しくアフィリエイトの事を
理解していっていただければと思います。

アフィリエイトとは?たった一言「○○」と言える

それでは早速、
アフィリエイトの解説をしていこうと思いますが
先に、アフィリエイトの概要などを長々と解説をしても
わかりにくいと思いますので
まず初めに、冒頭でお伝えしていた
アフィリエイトのことをたった一言で表します。

その一言とは…

「営業マン」です。

「ホントにアフィリエイトって営業マンなの?」

もしかしたら、
そんな疑問を持たれているかもしれませんが
アフィリエイトで報酬を得るまでの流れを
知っていただければ
「あ~、なるほど」と
ご納得いただけるかと思います。

なので、次からはアフィリエイトで稼ぐ
流れについて解説しますね

バカな奴は単純なことを複雑に考え
普通の奴は複雑なことを複雑に考え
賢い奴は複雑なことを単純に考える
          by 稲盛和夫

お金稼ぎは難しいと
感じるかもしれませんが
突き詰めればたった1つの
単純な本質へとたどり着きます…

その本質とは?

報酬を得るまでの流れ

サイトやブログが必要

まず、アフィリエイトを実践するには
サイトやブログなどの
何かしらのネット媒体が必要不可欠です。

コレがないと実践不可能です。

というのも、アフィリエイトには
アフィリ広告というものがあるんですが
これもアフィリエイトを実践するには
必ず必要なものとなっており
このアフィリ広告を設置できるのは
現状、ネット媒体のみとなってるからです。

ちなみに、ネット媒体には
FC2ブログなどの無料で作れるものと
独自ブログなどの有料のものがありますが
アフィリエイトを実践するだけなら
無料でも有料でも構いません。

ただ、無料のネット媒体だと
アフィリエイトが規約的にNG、
というネット媒体もあるので
この点は気を付けていただければと思います。

また、上記でも言ってしまいましたが
アフィリエイトにはネット媒体以外にも
アフィリ広告も必要です。

アフィリ広告の設置も必要

アフィリ広告というのは
サイトやブログなどでよく見かける、
クリックして画面遷移が起こる
下記赤枠のような画像です。

全ての画像がアフィリ広告ではないですが
商品を紹介している画像は
アフィリ広告であることが多いですね

他にも、画像ではなく下記のような
リンクタイプの広告もあります。

画像タイプでもリンクタイプでも
どちらのアフィリ広告でもいいので
コレをサイトやブログなどの
ネット媒体に設置することで
初めて、アフィリエイトを
実践していることになります。

ただ、

一般的な広告とアフィリ広告とでは
報酬が発生するタイミングが違うんですよ

商品が売れないと報酬は発生しない

基本的に広告というのは
広告が貼れる場所を
誰かに貸してあげるようなビジネスであり
広告さえ載ってしまえば
利益が出るようになっています。

実際、電車広告や看板広告などは
商品を販売したい企業などに対し
電車の窓や看板などに広告を貼ることを
お金を対価に許可してますからね

なので、広告が設置されてしまえば
利益が発生するものなんですが
アフィリ広告はそれだけではダメです。

サイトやブログなどのネット媒体に
アフィリ広告を設置しただけでは
報酬は発生しません。

じゃあ、どうすれば報酬が発生するのか?

それは商品が売れた時です。

例えば、先ほどの例として挙げた
画像タイプのアフィリ広告が載っている
下記のブログであれば、

このブログに誰かが訪れて
上記のアフィリ広告をクリックし、
遷移した先のサイトで
パルクレールが購入されることで
アフィリ報酬が発生します。

まとめると
1:サイトやブログに誰か訪れる
2:アフィリ広告がクリックされる
3:商品が購入される

この3つを全てクリアした時に
アフィリエイトで稼ぐことができるんですね

なので、一般的な広告とは違い
広告を載せている人自身が
商品のセールスをする必要があります。

商品のセールスをしないと稼げない

ここで少しお聞きしたいのですが
電車や看板などにある広告を
ゆっくりと眺めたことってありますか?

おそらく、広告業の人でもなければ
マジマジと見たりしないでしょうし
むしろ、全く見ていない人の方が
圧倒的に多いかと思います。

そう、広告って見られないんですよ

これはアフィリ広告にも当てはまり
訪れた人は広告をほぼ見ないので
アフィリ広告がクリックされることも
ほとんどありません。

しかし、アフィリ広告は
クリックされて商品が売れないと
報酬が発生しませんよね

だからこそ、セールスが必要になるのです。

「この商品にはこんなメリットあります」や
「この商品を買えばこうなれます」など、
セールスして読者に興味を持ってもらう事で
読者がアフィリ広告をクリックしてくれたり
商品購入をしてくれたりするのです。

以上が報酬を得るまでの流れです。

1つ前の章で
「アフィリエイトは営業マンだ」
とご説明した意味が
お分かりになったかと思います。

だって、ここまで解説した通り
アフィリエイトで報酬を得るには
商品を紹介してセールスする必要が
あるのですからね

ちなみに、

「アフィリエイトで月収100万円稼いでる、
 っていう人たちがいるけど
 ホントにアフィリエイトはこんなに稼げるんですか?」

という質問をいただくことがありますが
結論だけ言ってしまえば、
アフィリエイトであれば可能です。

なんせ、アフィリエイトは
完全成果主義となってますので。

完全成果主義なアフィリエイト

完全成果主義だから月収100万円の報酬も可能

アフィリエイトは営業マンと同じであり
商品の営業をして購入されると
その営業利益の一部がアフィリ報酬として
貰える仕組みとなっています。

また、営業回数に制限があるこは
基本的にはありません。

営業して商品が購入されたのが
10回だろうが、100回だろうが、
たとえ1000回であったとしても、
その回数分だけアフィリ報酬が貰えます。

なんせ、アフィリ報酬を支払う企業(広告主)は
商品が購入されれば利益が出ますので
アフィリ報酬が支払えない、
なんてことにはなりませんので。

つまり、アフィリエイトでは
成果が全てであり
成果次第で貰えるアフィリ報酬が変わる
完全成果主義となっているんですね

仮に、営業利益の20%を
アフィリ報酬として貰えるものなら
100万円の営業利益なら20万円、
1,000万円なら200万円、
5,000万円であれば1,000万円もの
アフィリ報酬を得ることができます。

だからこそ、アフィリエイトで100万円を稼ぐことは
「可能」だとお伝えしたんですね

むしろ、たかが100万円ではなく
成果を上げれれば1,000万円でも、
うまくやれば1億円だって
アフィリエイトなら狙えちゃいます。

正直、会社に雇われている営業マンと比べ
同じ営業マンであるアフィリエイトなら
もっともっと稼ぐことが可能です。

この時点でもしかしたら、
「営業マンやるより稼げるなら
 アフィリエイトやった方が良さそう」

と思われるかもしれませんが
実は、雇われ営業マンの方が
アフィリエイトより優れている部分があるんですよ

完全成果主義だから報酬0円にもなる

上記でお伝えしたように
アフィリエイトで得られるアフィリ報酬は
営業利益によって変動するものです。

当然、営業利益を沢山上げれば
それだけ多くのアフィリ報酬を貰えますが
逆に…

営業利益が少なくなってしまうと
貰えるアフィリ報酬も少なくなります。

最悪、成果が一切出せなかったら
貰えるアフィリ報酬は0円となりますので
営業利益をあまりだせない方は
アフィリエイトより
雇われ営業マンの方がいいでしょうね

なんせ、雇われ営業マンであれば
会社から支払われる給料は決まっているので
例え営業利益がゼロであったとしても
ちゃんとお給料は貰えますから。
(まぁ、上司には怒られるでしょうが…)

なので、より多くのお金を稼ぎたいなら
アフィリエイトの方がいいですが
安定感を考えるなら、雇われ営業マンの方が
安定しやすいと言えます。

実際、アフィリエイトで稼げている方は
全体から見ればわずかな人たちだけで
稼げてない人の方が圧倒的に多いですし。

とはいえ、
アフィリエイトで稼げてない人たちって
本質をないがしろにして
本質以外の部分だけで
どうにかしようと考えてるから
いつまで経っても稼げてないだけなんですよ


知的な馬鹿は
物事を複雑にする傾向があります
それとは反対の方向に進むためには
少しの才能と多くの勇気が必要です
       by アインシュタイン

お金稼ぎは難しいと
感じるかもしれませんが
突き詰めればたった1つの
単純な本質へとたどり着きます…

その本質とは?

商品や広告を変えても稼げない

現在、アフィリエイトには
様々な種類が存在しています。

物販系の商品を扱う物販アフィリエイト、
アダルト系の商品を扱うアダルトアフィリエイト、
ブログに広告を貼るブログアフィリエイト、
youtubeに広告を貼るyoutubeアフィリエイト、
他にも情報商材アフィリエイトやトレンドアフィリエイトなど
使用する商品や広告、ネット媒体の種類によって
多種多様なアフィリエイトが存在します。

そして、色んなアフィリエイトが存在するせいか
稼げてない人たちってどうも
別のアフィリエイトを実践すれば
稼げるようになる、と思ってるんですよねぇ

ブログアフィリエイトで稼げなかったなら
youtubeアフィリエイトに変えたり、
物販アフィリエイトでうまくいかなかったなら
アダルトアフィリエイトに変えたりと。

ハッキリ言いますがこんなことをしても無駄です。

例えば、営業スキルがなくて
結果が出てない営業マンがいたとして
その営業マンが扱う商品を変えたり
営業する場所を変えたところで
結果が出るようになると思いますか?

常識的に考えて変わらないですよね

アフィリエイトだってこれと同じで
本当に必要な本質的スキルが変わってなければ
いくら扱う商品や広告を変えても
使うネット媒体をブログやら、
サイトやら、メルマガなどに変えたとしても
アフィリ報酬を得られるようにはなりません。

結局、アフィリエイトもれっきとした
一つのビジネスなんです。

なので、それ相応にスキルを鍛えなければ
アフィリ報酬を得ることなどできないんですね

もし、アフィリエイトのことを
何のスキルも身につけることなく
簡単に稼げるものだと思っていたなら
ここまでの解説でお分かりのように
そんな陳腐なものではありませんので
認識を改めていただければと思います。

まとめ

アフィリエイトは営業マンと同じであり
自身がもたらした成果によって
得られるアフィリ報酬は変動します。

そのため、成果が大きければ大きいほど
アフィリ報酬もドンドン増えていくので
アフィリエイトであれば個人が
月収100万円以上を稼ぐことが可能です。

もちろん、そのためには学習して
スキルを磨いていくことが必須です。

扱う商品や広告を変えただけで
稼げるようになるほど
アフィリエイトは甘いビジネスではありません。

しかし、

スキルは学習さえ行っていけば
誰もが身につけることができるものですし
それはアフィリエイトにおいても
例外ではありません。

なので、月収数十万円程度であれば
時間をかけて努力さえすれば
十分に達成することができます。
(さすがに1,000万円超えとなると
 スキルだけでなくセンスも必要ですが…)

今の日本景気は悪いですし
当然、お給料が上がることは中々なく
それでいて、税金は着々と上がり
かかる支出はドンドン増えるばかりです。

でも、アフィリエイトであれば
雇われ社員では到底不可能な
大金を手にすることができますので
豊かな人生を送るための一つの手段として
アフィリエイトスキルを磨いてみては
いかがでしょうか?

それでは、失礼致します。