アフィリエイトで稼ぐためには
ブログを継続する必要がありますが
いくら、継続する意思があっても
記事のネタが切れてしまっては
継続する事ができなくなります。

なんせ、ネタが無ければ
記事が書けませんからね

そして、記事ネタが探せずに
ブログを継続できない方々は
結構いらっしゃるものです。

そこで、1つのブログに
数百記事も書き続けた自分が
アフィリエイトの記事ネタ探しについて
ここで解説していきたいと思います。

ちなみに、記事ネタ探しのカギは
「情報収集」「考える」です。

詳しくはこの先で解説しますので
記事ネタに困っていらっしゃるなら
是非ともこの先の内容を
参考にしていただければと思います。

コンティー海
SE(システムエンジニア)からアフィリエイターに転身した人。わずかなアクセスしか来ない弱小ブログながら、ライティング技術を極め、稼げる文章構成を作り上げる事で、アフィリエイトで月200万円を達成。自分のライティング技術や文章構成は下記で公開してるので、よろしければご覧になってみてくださいね
⇒ライティング技術について
⇒稼げる文章構成について

情報収集で記事ネタを探す

影響力ある媒体から記事ネタを探す

初めに解説するのは
「影響力ある媒体から記事ネタを探す」です。

例を挙げるならテレビとかです。

テレビで紹介していた新商品や、
ニュースで話題となっていた内容をネタにし
ブログに記事を書いていきます。

テレビは影響力がある媒体ですので
たくさんの人が見ていますし、
そうなれば多く人がGoogleなどで検索するため
記事に訪れてくれる可能性が高くなります。

ちなみに、影響力がある媒体とは
何もテレビだけではありませんからね

フォロワーが数万人を超えている
有名アカウントの投稿から記事ネタを仕入れたり、
チャンネル登録者数が数万人の
有名ユーチューバーから
記事ネタを探してくるのもありです。

さらには、ASPが新しく取り扱い始めた、
新商品を記事ネタにするのもいいですね

新商品なので記事にしてるライバルが少なく、
検索上位になりやすいので。

以上のように、見られる・聞かれる・読まれる、
こういった事が多い媒体であれば
影響力がある媒体と言えますので
そういった媒体から情報を得て
記事ネタにしていただければと思います。

他ブログから記事ネタを探す

先ほどの方法では、
影響力がある媒体から
何かしらの情報が発信されないと
記事ネタを仕入れられませんが
「他ブログから記事ネタを探す」なら
いつでも仕入れる事が可能です。

というのも、ブログであれば
既にいくつか記事が書かれてますので。

運営期間が長いブログなら
100記事を超えてたりするでしょうし
もっと長いなら1000記事だってあり得ます。

そして、それらの記事1つ1つが
記事ネタとなり得るものです。

だって、実際に記事として
書かれているものですからね

要するに、
他ブログが書いた記事をパクりましょう、
という事です。

既に書かれている記事ネタをパクるので
いつでも記事ネタが仕入れられます。

それに、記事ネタ自体に
著作権なんかありませんので
パクるのに何の問題もありません。

ただし、

パクるとは言っても
本文の内容をそのまま丸パクリするのは
絶対に辞めてくださいね

そんな事をしてしまうと
Googleにコピーコンテンツだと判断され、
ペナルティを食らってしまうので…

あくまでパクるのは記事のネタだけです。

そのネタでどんな記事を書くのかは
自分自身で考えるようにしてください。

あと、ヤフー知恵袋などの質問サービスから
記事ネタを探す
のもオススメです。

質問サービスから記事ネタを探す

なぜ、ヤフー知恵袋などの質問サービスで
記事ネタを探すのがオススメかと言うと
読者の需要に応えられるからです。

まず、そもそもの話になりますが
質問サービスに書かれている内容は
誰かが知りたいと思った内容が
そこに書かれるものですよね?

また、ブログ記事を見る読者は
基本的に何かしらの疑問があって
その疑問を解消するために
ブログ記事を見る事がほとんどです。

つまり、質問サービスで記事ネタを仕入れれば
読者が知りたいと思う内容を記事にできるので
読者の需要に応える事ができるんですね

そして、そういった需要に応える事は
SEO的にもプラスになります。

なので、ブログやアフィリエイトで
稼ぐという結果を出すには
ヤフー知恵袋などの質問サービスは
とても有用なサービスとなるんです。

以上が、情報収集で記事ネタを探す方法です。

続いて、考える事で記事ネタを探す方法を
解説していきたいと思います。

考えて記事ネタを探す

深堀して記事ネタを考える

考えて記事ネタを探す方法の1つ目は
「深掘り」するです。

仮に、オススメのアフィリ手法について
記事を書いたとしましょう。

アフィリ手法の記事ですので
ブログアフィリエイトや、
Youtubeアフィリエイトや、
SNSアフィリエイトなど、
こういった手法について書かれた、
記事になるかと思います。

そんな内容に対して深掘りをするんです。

先ほどの例なら、それぞれの手法に対して
より詳細な内容を書く事を考えれば
それだけで、ブログ・Youtube・SNSと
3つの記事ネタが考えられますよね?

さらに、実践方法やメリットなどを考えれば
より書ける記事ネタが増えます。

要するに、既に書いた記事に対して
「何かもっと知りない事はないか?」と考えて
深掘りをしてみるのです。

そうして深掘りをすれば上記のように
新しい記事ネタを考え付けます。

他にも、視点を変えてみるのもオススメです。

視点を変えて記事ネタを考える

例えば、お金がない方をターゲットにして
自身のオススメである稼ぎ方を
伝える記事を書くとしましょう。

お金がない方がターゲットですので
記事内で伝えるべき稼ぎ方は
当然、アフィリエイトなどの
費用がかからない稼ぎ方となります。

それを今度は、
お金を持ってる方をターゲットにして
記事を書いてみるのです。

そうなるとターゲットが変わってくるので
この時に書く記事では投資などの
お金がかかる稼ぎ方を書いてもいいですよね?

このようにターゲットを変えてみる事で
別の切り口で記事を書けるのです。

他にも、自身の考えを変える事でも
視点を変えられたりできますので
ターゲットや考え以外にも
様々なものを変える事で
視点を変えていただければと思います。

記事ネタなんか無限に探せる。
情報収集と考えるを行えさえすれば…

記事ネタに困るブロガーさんは多いですが
ここまで解説してきた、
「情報収集」「考える」を行えば、
無限に記事ネタを思い付けます。

しかも、「情報収集」と「考える」は
どちらも誰にでもできる事です。

なので、もし記事ネタにお困りなら
ここまでに解説した内容を実践していただき
記事ネタを探しだすか、考えるかを
行っていただければと思います。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加