こんにちは、コンティー海です。

「アフィリエイトは稼げない」

おそらく、当記事に訪れてくださったあなたは
そう考えてらっしゃるかと思います。

確かに、1万円すらも稼げない方は
全体の95%以上とも言われていますし
「全然稼げなかったから
 アフィリエイトは諦めました」
という声もたくさん出てはいます。

でも、断言します。

アフィリエイトは稼げない、
なんて認識は間違いです。

むしろ、様々なビジネスの中でも
最も個人が手軽に稼げるビジネス、
そういっても過言ではありません。

もちろん、それには明確な理由がありますので
どうぞこの先をご覧になっていただき
「アフィリエイトは稼げない」
なんて間違った認識は
捨てていただければと思います。

市場規模から分かるアフィリエイトの将来性

突然ですが、仮にあなたが
何かしらのビジネスをやるとしたら
どんなビジネスを行いますか?

ビジネスで何を重視するかは
人それぞれ違うと思いますが
一番、多くの方が重要視するのは
将来性ではないでしょうか?

だって、折角ビジネスをするのですから
できれば息の長いビジネスで
長期的に稼ぎたいでしょうからね

では、将来性があるかどうかの見極め方ですが
それは市場規模を確認すれば分かります。

例えば、市場規模が
年々下がり続けているビジネスって
どう考えても将来性はなく
スグに稼げなくなるビジネスですよね

逆に、市場規模が上がり続けていれば
長期的に稼ぎ続けられるビジネスです。

では、アフィリエイトの市場規模は
どうなっているのか?

それは下記の通りです。

引用元:アフィリエイトの市場規模

ご覧の通りアフィリエイトの市場規模は
右肩上がりでドンドン増えているのが
お分かりになるかと思います。

つまり、アフィリエイトは
非常に将来性があるビジネスなんですね

しかも、アフィリエイトって
誰でも手軽に始められるんですよ

手軽に始められるアフィリエイト

通常、何かビジネスを始めるには
色々と準備が必要になります。

例えば、飲食店を始めるなら
保健所から許可を貰ったり
色んな調理機器を用意する必要がありますし
美容師になろうと思ったなら
美容師国家資格がなければいけません。

他にも、従業員を雇ったり、
仕事をするためのオフィスを借りたり、
数百万円もの開業資金を集めたりと
様々なものを用意する必要があります。

まぁ、どの程度の準備をするかは
実践するビジネスによって差がありますが
いずれも準備はかなり大変です。

でも、

アフィリエイトなら大変な準備がいらず
手軽に始められるんですよ

許可も、機器も、資格も、従業員も、
オフィスも、資金も一切なくても
アフィリエイトビジネスを始められるんです。

唯一、必要になるのはPCと
サイトを運営するために必要な
月に1000円程度の費用ぐらいですね

今やPCの普及率は約80%もあるので
どこの家庭にも1台ぐらいはあるでしょうし
1000円程度の費用であれば
中学生でも用意できちゃいますよね

しかも、そんな手軽でありながら
年収1,000万や年収1億を狙うことも
アフィリエイトなら十分に可能です。

だからこそ、アフィリエイトは
個人でも手軽に実践できるビジネスなのです。

とはいえ、簡単には稼げないですがね(汗)

手軽にはできるが簡単には稼げない

簡単には稼げない理由、
それは…

ライバルが増えたからです。

まずは、下記2つの画像をご覧ください。

・2000年までの検索結果

・今現在の検索結果(2020年)

いずれも
「クレジットカード」というキーワードで
検索をした結果ですが
上の画像は2000年までに作られた
サイトのみの検索結果、
つまりは2000年に検索したのと同様であり、
下の画像は今現在の検索結果となります。

2000年に検索した時には
約9万の検索ヒット数だったのが
2020年現在では約5億の
検索ヒット数になってるのが
お分かりになるかと思います。

これをご覧になられば明らかのように
現状、アフィリエイトには
多くのライバルがいるんですね

まぁ、右肩上がりの市場なのですから
ライバルが増えるのは
当然と言えば当然でしょう。
(将来有望な市場ですからね)

「え~、ライバルが増えてるんじゃ
 もうアフィリエイトは稼げないでしょ」

上記の画像をご覧になられたあなたは
そう感じるかもしれませんが
実際はそんなことありません。

というのも、ライバルが少ないキーワードは
今でも存在しているからです。

1つ例を挙げるなら
スキンケアブランドの「JUJUBODY」とか。

下記画像は「JUJUBODY」で
検索した結果ですが
ご覧の通りライバルサイトが
約9,000とかなり少なくなっています。

当然、ライバルが少なければ
ブログやサイトで書いた記事は
検索上位となりやすいです。

実際、たった100文字程度しかない記事でも
ライバルが少なければ
下記記事の実例のように
簡単に検索トップになれちゃいますので。

【実例あり】たった100文字のブログでも検索トップになれちゃいます

また、ライバルが多いキーワードであっても
検索上位にすることは可能です。

例えば、昨年に書かれたばっかりの
下記の記事。

「アフィリエイトとは」という
約9,000万ものライバルサイトが存在する
競合が激しいキーワードにおいて
検索上位となっています。

このように、
ライバルが増えたのは事実ではありますが
今からでも全然、検索上位になれちゃいますし
アフィリエイトは稼げない…
なんてことはないんですね

ただ、アフィリエイトで稼ぐためには
2つのアプローチが必要になります。

このアプローチを行わなければ
いつまで経っても稼げない
残念なアフィリエイトのままです。

なので、次はアフィリエイトに必要な
2つのアプローチについて
解説していきたいと思います。

「稼げない」から脱出する2つのアプローチ

機械へのアプローチ【SEO対策】

アフィリエイトで稼げない理由として多いのが
アクセスが集まらないになるんですが
その原因となるのが検索上位に表示されないです。

まず、そもそもの話になりますが
Googleなどの検索エンジンで
何かしらのキーワードを検索した場合
様々なブログやサイトが表示されますよね

そして、これらのブログやサイトの表示順は
適当な順番ではないんですよ

Googleがより評価しているブログやサイトが
検索上位に表示される、そんな仕組みとなっています。

例えば、美容ブログA、B、Cがあったとして
Googleが一番評価してるのが
Cブログでありその次がBブログだったなら
検索結果としては
1位:Cブログ、2位:Bブログ、3位:Aブログ、
という結果となります。

ちなみに、評価をしているのは
Googleの社員さんではなくシステムです。

要は、機械が評価をしているので
Googleの機械に評価されるように
適切に機械へアプローチを行うのが
アフィリエイトでは必要になってくるんですね

(一般的にSEO対策と呼ばれるものです。)

具体的に何を行うかというと
「機械に分かりやすい記事を作る」になります。

仮に、あなたが
「アフィリエイト」というキーワードで
検索上位を狙って記事Aを書いたとしましょう。

ただ、その記事Aのタイトルや見出しに
「アフィリエイト」というキーワードが
1回も入っていなかった場合
機械は記事Aがアフィリエイトに関する記事だと
認識することが難しく評価もされずらいです。

もちろん、機械が評価しないのですから
「アフィリエイト」で検索された時に
記事Aが検索上位に表示されることはありません。

また、タイトルや見出しだけでなく
狙ったキーワードが
記事本文にほとんどない場合も
正しく評価されることが難しいです。

あの、この、そのなどの指示語を多用したり
言葉を省略して文を書いたりなど。

人間同士であれば
指示語や言葉を省略するなんてことは
日常的に使われることですので
何を示しているかはスグに分かりますが
機械だと そう うまくはいきません。

例えば、下記の文章があったとします。

「Aさん:これはリンゴ?
 Bさん:そう、リンゴだよ。
 Aさん:このリンゴ食べていい?」

「リンゴ」というキーワードが
上記の文章には頻繁に出ているので
この文章なら「リンゴ」に関するものだと
機械でも簡単に理解できるでしょう。

しかし、先ほどの文章をこう直すと
うまくいきにくくなるんですよ

「Aさん:これはリンゴ?
 Bさん:これはそうだよ。
 Aさん:食べていい?」

Bさんのセリフを指示語である「これ」に変え、
Aさんの最後のセリフでは主語を省略しました。

人間が見れば何について書かれているかは
スグに理解できるかと思いますが
機械が見た場合だと先ほどと変わり
「リンゴ」というキーワードの数が
減りましたので
「リンゴ」に関するものだと理解しにくくなります。

なので、機械が理解しやすい文章や
記事を作ることが大事なんですね

まぁ、機械ばかりを意識してると
人間にとって読みにくい記事に
なってしまいますが
ある程度は諦めるしかありません。

ユーザーファーストを謳ってはいる
Googleではありますが
所詮、機械で記事の評価を行ってますので
どうしても人間感覚との違いは
出てしまいますし、
機械が評価する記事が
必ずしもユーザーが求めるものとはなりません。

実際、今でもクソブログやゴミサイトが
検索上位に表示されたりしますので。

少し前から流行っている
いかがでしたかブログなんて
その最たる例でしょう。
(ゴミのような内容を書いて
 最後にいかがでしたか?で終わるブログ)

なので、人間にとって
多少読みづらくなろうとも
アクセスを集めるためにある程度は
機械に寄り添った記事を書く必要があります。

ただ、これだけをやっていても
アフィリエイトでは稼げないですよ

人間へのアプローチ【ライティング】

下記記事でも書きましたが
アフィリエイトで報酬が発生するのは
基本的には誰かが商品を買った時です。

【図解入り】アフィリエイトで報酬が発生する仕組みとは?

あなたがブログAを作ったのであれば
ブログA経由で誰かが商品を買った時に
アフィリエイトでは報酬が発生します。

この仕組みからお分かりになるように
アフィリエイトにおいて報酬を発生させるのは
「人間」になるんですね

そのため、SEO対策を行って
アクセスを集めても
人間に対するアプローチが不十分だと
集まった人たちが
報酬を発生させるための手順を
行ってくれないので稼げないのです。

じゃあ、人間へのアプローチで
何をするべきかと言うと
「うまい文章を書く」になります。

つまりは「ライティング力」です。

なんせ、誰かに商品を買ってもらうために
商品の紹介をするのですから
紹介する文章がうまくないと
アフィリエイトは稼げないですからね

実際、適当に
「この商品はオススメですよ」って
書いて紹介するのと
「この商品は残り10個しかないんです。
 とても貴重なんで買ってみてください。」と
限定感を出して紹介するのとでは
適当に紹介した前者の方が圧倒的に稼げないです。

なので、ライティング力を鍛えて
いかに効果的な文章を書くかが
人間へのアプローチでは大事になるんですね

機械と人間、いずれか片方でも欠けると
アフィリエイトでは稼げないので
片方だけでなく両方を
意識していただければと思います。

今回は2つのアプローチから
稼げない原因を解説しましたが
他にも稼げない原因はありますので
それについては下記記事を
ご参照いただければと思います。

え!?まだ「アフィリエイトは稼げない」なんて思ってるんですか?

アフィリエイトと比べれば他のビジネスは稼げない同然

ここまでお伝えしてきたように
アフィリエイトはそう簡単には稼げないです。

しかし、それは他のビジネスだって同じです。

むしろ、他のビジネスでは
色んな準備が必要になりますから
アフィリエイトよりも全然稼げないで
終わってしまうことが多いでしょう。

それに、アフィリエイトの市場規模は
年々、右肩上がりな将来性がある市場です。

昨今、副業解禁で会社員が
何かしらのビジネスをされる方が
増えてきていますが
上記の事を加味するなら
アフィリエイトを選択するのが
ベストだと思います。

(実践するための準備は
 ほとんどいりませんからね)

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークをしていただければと思います。
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今後もためになる記事を書いていきますので