ブログで収入を得るためには
記事を書く必要がありますが
どのくらいの記事を書くと
アクセスと収入が増えてくるのかを
気にされる方は多いでしょう。

そこで、今回の記事では
50記事を書き上げると
ブログのアクセス数や収入が
どの程度になるかを解説しますね

50記事を達成して運営報告をしている
計50ものブログを対象に調査したので
50記事による変化を知りたいなら
ぜひ、この先をご覧くださいね

50記事

運営者写真

コンティー海
SE(システムエンジニア)からアフィリエイターに転身した人。わずかなアクセスしか来ない弱小ブログながら、ライティング技術を極め、稼げる文章構成を作り上げる事で、アフィリエイトで月200万円を達成。自分のライティング技術や文章構成は下記で公開してるので、よろしければご覧になってみてくださいね
⇒ライティング技術について
⇒稼げる文章構成について

50記事を達成した時の変化

アクセス数(月間)

まずは、50記事を達成した時の
月間アクセス数のグラフになります。

50記事達成時の月アクセス数(PV)

ご覧の通り全体の7割ぐらいのブログは
月間3,000PV以下となってました。

調査したブログの中で
最もアクセス数が多くて30,000PV、
最も少ないと105PVとなりました。

ちなみに、大台の10,000PV超えは
調査したブログの中には
3ブログしかなかったです。

収入(月間)

続いては収入(月間)のグラフになります。

50記事達成時の月収(円)

半数以上が500円も稼げてない、
という結果になりました。

一番収入を得ていたブログだと
月50,000円の収入がありましたが
月の収入が10,000円を超えてたブログは
6ブログしか存在してなく
ほとんどのブログが
ロクに稼げてなかったですね

逆に、収入0円のブログは
8ブログもありましたので
50記事で収入を得るのは
かなり厳しいと言えるでしょう。

期間

最後に、50記事を書くのに
かかった期間についてのグラフです。

50記事達成までの期間

ご覧の通り、3ヶ月以内に50記事を
達成されたブログが多かったです。

早いところだと1ヶ月で
50記事を達成してましたね
(2ブログが1ヶ月で達成)

反対に、50記事を書き上げる前に
ブログの更新を一時期辞めてしまい
その結果、39ヶ月(3年3ヶ月)で
50記事を達成したブログもありました。

以上が調査結果となります。

で、この調査おこなった事で
いくつか分かった事があるので
次は、それについて解説しますね

ブログ50記事調査で分かった事

50記事でもアクセスはくる

「ブログは100記事がスタートラインだ!」

そう語っているブロガーがいますが
スタートラインに立たなくても
アクセスは集まる事が分かりました。

まぁ、集まるアクセス数は
ブログのジャンルや書いた記事の内容で
かなりの差が出てきてますが
それでも、50記事を書いて
アクセス数が0のブログは
今回の調査では存在しませんでした。

なので、どんな方でも
どのようなブログや記事であっても
50記事も書けば大なり小なり
アクセスは集まってくるでしょうね

実質的な収入はほとんどが0円

また、50記事を達成したブログのほとんどは
実質的な収入は0円である事も
今回の調査で分かりました。

0円

「えっ、稼げてたじゃん」
と、思われるかもしれませんが
先ほどのグラフの収入額は
あくまでアフィリ報酬の額です。

そして、アフィリ報酬を
実際のお金として自身の懐に得るには
引き落としが必要になるんですが
コレを行うためには最低でも
5,000円の報酬額が必須になるんです。

ですので、5,000円を超えないと
実質的な収入はないんですね

そうなると、5,000円を超えてるのは
調査結果から12%しかいませんでしたので
ほとんどのブログは収入0円なのです。

もちろん、ブログを継続していって
報酬額が5,000円を超えれば
収入を得る事ができますが
少なくとも50記事の段階では
収入なしのブログばかりでしたね

100記事と比べると低くなる

あと、当たり前の話ではありますが
100記事達成時のアクセス・収入を比べると
50記事の方が低かったです。

例えば、50記事のアクセス数は
1,001~3,000が最も多く44%でしたが
100記事を調査した時には
1,001~3,000は26%となってて
3,000PV超えのブログが多くなってました。

収入面においても
50記事で一番多い52%の500円までが
100記事だと42%となってて
500円超えの報酬を得ているブログは
100記事の方が多かったです。

ちなみに、100記事だと5,000円超えは
全体の28%となってましたので
実質的な収入を得ている割合も
50記事より100記事の方が上でしたね

この結果から、ブログのアクセスや収入は
記事数に比例すると言えるでしょう。

比例

ただ、

昨今のブログは記事の品質が大切なので
いくら記事数に比例してるからと言って
ゴミみたな記事を書いてると
アクセスや収入は増えなくなります。

なので、くれぐれも
記事を増やす事だけを考えないでくださいね

ブログで稼ぐには下積みがいる

一般的な感覚からすると
50記事ってかなり作業量ですし
その作業量に見合った収入を
得られると考えるかと思います。

なんせ、1記事を3時間で書き上げるなら
50記事で150時間はかかるので
時間としては1ヶ月働く時間と
同じぐらいになりますからね

しかし、調査結果から分かるように
現実は厳しいものとなっています。
(収入0円がほとんど)

「ブログなんてやーめよ」

もしかしたら、こんな事を
あなたは思われてるかもしれませんね

確かに、コレだけの時間をかけたのに
収入0円だと嫌んなっちゃいますが
ブログでめちゃくちゃ稼げてる方々は
例外なく、こんな経験をしています。
(自分も昔はそうでした)

要は「下積み」です。

下積み

苦労する下積み期間があったからこそ
稼げるようになったのです。

ですので、ブログで収入を得たいなら
下積み期間がある事を覚悟して
実践するようにしてくださいね

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加