今回、お伝えする内容は
アフィリエイト初心者さんが
アフィリエイトで稼ぐための
記事の書き方になります。

しかも、知識・スキル・才能が全てゼロ、
そんな超アフィリエイト初心者さんでも
現実的に実践可能な記事の書き方です。

この記事の書き方を行えば
検索上位に表示されるようになり
アクセスが集まってアフィリエイトで
稼げるようになりますので
ぜひ、参考にしてみてくださいね

コンティー海
SE(システムエンジニア)からアフィリエイターに転身した人。わずかなアクセスしか来ない弱小ブログながら、ライティング技術を極め、稼げる文章構成を作り上げる事で、アフィリエイトで月200万円を達成。自分のライティング技術や文章構成は下記で公開してるので、よろしければご覧になってみてくださいね
⇒ライティング技術について
⇒稼げる文章構成について

アフィリエイト初心者は労力と時間をかけるべし

まず初めに、大前提として
アフィリエイトで稼ぐためには
高品質の記事を書かなければなりません。

なぜなら、高品質の記事を書かないと
アクセスが集まってこないですし
アクセスが集まらなければ
アフィリリンクがクリックされないため
アフィリエイトで稼げませんので。

実際、下の記事でも書きましたが
低質な記事を書いているだけでは
いつまで経っても稼げませんし、
記事を書けば書くほど、
無駄な努力が積み重なるだけです。

そのため、初心者さんであろうとも
アフィリエイトで稼ぐのであれば
高品質な記事が絶対に必要です。

とはいえ、

初心者さんは知識やスキルがないので
いきなり高品質の記事を書けてと言われても
「無理!」ってなっちゃいますよね?

ただ、知識やスキルが無かろうと、
さらに、才能すらもなかったとしても
書き方によっては
高品質の記事を書く事は可能です。

その答えは下記をご覧になれば
お分かりになります。

引用元:検索エンジン最適化(SEO)スターター ガイド

これは検索エンジン最大手Googleの
SEOスターターガイドの一部分であり、
下の内容が書いてあるのが
お分かりになるかと思います。

高品質のコンテンツを作成するには、
時間、労力、専門知識、才能/スキルのうち
少なくとも1つが十分にあることが必要です

つまり、知識・才能・スキルがないなら
時間と労力をかければいいんです。

しかも、時間と労力をかけるだけだけなら
初心者さんでもできますよね?

ですので、アフィリエイト初心者さんが
アフィリエイトで結果を出すのであれば
時間と労力をかけて記事を書く、
そんな書き方を行う必要があるのです。

具体的な事については
次の章から解説したいと思いますね

記事の書き方【アフィリエイト初心者が高品質な記事を書くために】

記事を読みまくる

それでは、アフィリエイト初心者さんが
高品質記事を書くための書き方を
解説していきたいと思いますが
初めに行うのは記事を書く事ではなく
「記事を読む事」になります。

仮に、アフィリエイト初心者のための
アフィリエイトのやり方について
記事を書くとしましょう。

この時、
「アフィリエイト 初心者 やり方」で検索し
表示された記事を読むのです。

「えっ?記事を書くのに最初は読む?」

もしかしたら、
そう困惑されてるかもしれませんが
高品質な記事を書き上げるためには
「読む」という行為が非常に大切なんですよ

特に、アフィリエイト初心者なら。

まず、当たり前の話ですが
初心者さんには知識やスキルがありません。

そのため、いざ 記事を書こうと思っても
知識やスキルが無いため
大した事が書けないですし
最悪、何も書けない事すらあり得ます。

だからこその記事読みなんです。

記事を読めば初心者さんであっても
情報を仕入れる事ができますので
結果として知識を知り、それが
高品質な記事を書く事に繋がります。

ただし、

記事を読むと言っても、適当に
1、2記事を読むだけではないですからね

先ほどもお伝えしましたが
アフィリエイト初心者さんが
高品質な記事を書くためには
労力と時間をかける必要があります。

ですので、「記事を読む」行為に
労力と時間をかけてください。

具体的には、検索結果に表示された、
3ページ目までの記事、
つまりは、検索結果の上位30記事、
その全てを読んでください。

ほとんどの人々は
何か情報を探すために検索をしても
1ページ目までの記事しか見ないので
3ページ目までの記事を読む事で
得られる情報量に差が生まれます。

事実、下のグラフから分かるように
検索上位5位までの記事しか
ロクにクリックされてませんし、
10位以降の記事はほぼ読まれません。

引用元:NINJAS

当然、この状況の中で
30位までの記事を読めば
他の大多数の人より情報通になれますし、
そうなれば、他の人よりも
高品質な記事を書く事ができます。

それに、ただ検索して情報を得るだけなら
知識・スキル・才能がオールゼロの
超アフィリエイト初心者さんでも
簡単に実践できますよね?

なので、誰でも簡単にできる、
検索して情報を集める行為に対して、
労力と時間を沢山かける事で
他のライバルに差をつけ、
記事の品質を上げていくのです。

でも、単に読むだけではなく
内容をしっかりと理解してくださいね

記事の内容を理解する

なぜ内容を理解する必要があるかと言うと
記事を読んで得た情報は
記事を書く時に使うからです。

だって、理解してない内容を
記事に書こうと思っても
うまく書けるわけがありませんからね

ですので、記事を読んでいる最中に
「ASP」などの知らない単語が出てきたら、
その単語を調べてください。

(Googleなどで検索して調べる)

知らない単語がある状態では
内容を理解できませんからね

あと、仮に単語は分かっても
書き方や言い回しのせいで
記事の内容が理解できない場合は、
考えたり、何度か読み返したりして
理解できるように頑張ってください。

とはいえ、どうしても無理そうなら
コレに関しては諦めてもいいです。

でも、知らない単語を調べるのは
初心者さんでも全然できる事ですので
こちらはしっかりと実践してくださいね

理解した内容を自分の言葉で記事に書く

記事をたくさん読んで理解したら、
後は、それら全てを記事に起こすだけです。

理解した一部を書くのでなく
なるべく全てを書いてください。

例えば、下の内容が書いてあった
3つの記事を読んだとしましょう。
・記事1:ワードプレス
・記事2:ワードプレスとASP
・記事3:無料ブログとASP

その時、ワードプレス・ASP・無料ブログ、
この3つの内容を記事に書くのです。

当然、30記事を読んだ場合なら
30記事に書いてあった内容 全てを
あなたの記事に書いてください。
(同様の内容はまとめてください)

この書き方を行うと
検索上位に表示されている記事よりも
情報量の面で上回る事ができますので
品質勝負の現代SEOにおいて
十分に勝てる可能性が出てきます。

それと、1つ注意点ですが
記事を書く事と記事を読む事は
絶対、同時には行わないでくださいね

記事を読んで内容を理解した後に、
読んだ記事を一切みないようして
記事を書くようにしてください。

というのも、読んだ記事を見ながら
記事を書いてしまうと
同じ文章になる可能性が高まるため
最悪、コピーコンテンツになるからです。

コピーコンテンツになると
Googleからの評価がガクッと下がり、
折角、色んな情報を書いたとしても
高品質だとGoogleが認識してくれません。

なので、コピーコンテンツならないように
必ず、自分の言葉で記事を書いてくださいね

関連情報を詳しく書く

また、関連情報に関して
より詳しく記事に書くのも
記事の品質を上げる事に繋がります。

具体的な事を言うと
「アフィリエイト 初心者 やり方」
これで検索して出てきた記事を読んだ時、
その記事にASPの事が書かれていたなら
今度は、「ASP」で検索してみてください。

「アフィリエイト 初心者 やり方」より
「ASP」で検索した時の方が、
ASPという内容に関しては
より詳細な情報が出てきますので
その情報を記事に書くのです。

この記事の書き方を行う事で
「アフィリエイト 初心者 やり方」で
検索上位に表示されてる記事よりも
「ASP」について詳しく書けますので
品質面で勝つ可能性がより上がります。

ここでお伝えした内容も
単に、検索して情報を得るだけですので
アフィリエイト初心者でも
何の問題もなく実践できますよね?

なので、記事の品質を上げるためにも
関連情報に関しても
情報を集めてみてくださいね

以上が、アフィリエイト初心者が稼ぐための
記事の書き方になります。

労力と時間をかけると言いましたので
この記事の書き方を実践すると
記事一つを書き上げるのも
かなり大変な作業となります。

そのため、中には
「こんなに時間をかけて
 一つの記事を書き上げるより、
 その時間を使って多くの記事を
 書いた方がいいんじゃないの?」

こんな事を思われるかもしれませんね

確かに、SEOについて解説している
サイトやブログの中には
「量は質を凌駕する」と
説明してるところはありますので
そう思われる気持ちは分かります。

ですが、

「量は質を凌駕する」なんて話は
ハッキリ言ってデタラメです。

記事の量は質を凌駕しない

どうしてデタラメかと言うと
Googleの主要人物であるJohn Mueller氏が
下記のように話しているからです。

引用元:Search Console Help

引用元:John Muellerのツイッターでの回答

簡単に内容を要約すると
「更新頻度より品質の方が大切」と
John Mueller氏は話しています。

つまり、記事をいっぱい書いて
ブログの更新頻度を上げるよりも
記事の品質に目を向けるべきなのです。

もちろん、量もあった方がいいです。

ですが、品質が伴ってない量では
アフィリエイトは稼げません。

現に、体験談として
低質な記事を100記事 書いた事がありますが
アフィリエイト収入が0円だけでなく
アクセスすらも0だった事があります。

なので、時間や労力をかけてでも
高品質な記事になるように
一つ一つ、丁寧に書いてくださいね

ちなみに、

この記事でお伝えした事は
アフィリエイト初心者さんでも
無理なくできる記事の書き方ですので
当記事でお伝えした事だけが
記事の品質を上げる方法ではありません。

他にも、上手い文章を書くための
ライティング技術(文章力)も
高品質な記事には必要です。

で、もしそんなライティング技術に
少しでもご興味が湧きましたら
下の記事に、アフィリエイトに必要な
全てのライティング技術を解説した記事への
リンクをご用意しておきますので
ぜひ、クリックしてみてくださいね

ここにしか書いてない
ライティング技術が満載ですので
クリックすればあなたのライティング技術が
劇的にアップしますので。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加