こんにちは、コンティー海です。

基本的にアフィリエイトで稼ぐには
沢山の記事を書く必要がありますが
慣れてない人には中々難しいでしょう。

その結果、
「少ない記事数で稼ぐ方法ってないかな?」
と思われる人は少なくありません。

一応、結論だけ言うなら可能です。

10記事にも満たない数でも
アフィリエイトで稼ぐことは
決してできなくはありません。

そこで今回は
少ない記事数で稼ぐための
アフィリエイト実践法について
解説をしていきたいと思いますね

少ない記事数はハンデを背負うのと同じ

それでは、少ない記事数で稼ぐ方法を
解説していきたいと思いますが
その前に、アフィリエイトにおける
2つの大前提をお伝えしておきます。

まず、1つ目は
「アフィリエイトで稼ぐにはアクセスが必要」
そして、2つ目は
「記事数が少ないとアクセスが集めにくい」
という点です。

アクセスが必要という点については
わざわざ、説明するまでもないでしょう。

ブログやサイトに
アフィリリンク(アフィリ広告)を設置し、
それが誰かにクリックされない限り
アフィリエイトで稼ぐことはできませんからね

じゃあ、2つ目の
「記事数が少ないとアクセスが集めにくい」
という点ですが
これはSEOに関係する話になります。

具体的に言うと
記事数が少ないブログやサイトは
SEO的に不利になりやすく
検索上位に表示されにくいんですよ

中には、SEOに記事数は関係なく
質さえよければ検索上位になれる、
と説明しているブログやサイトがありますが
それは断じて違います。

確かに、記事の質は大事です。

仮に、10記事のブログAと
5記事のブログBがあり
ブログAの記事は全て質が悪く
ブログBの記事は全て質が良ければ
記事数が少なくても
ブログBの方が検索上位に表示されます。

しかし、

もし、ブログAにある記事も
全て質の高い記事だったらどうですか?

両ブログ共に記事の質に差がなければ
記事数が多いブログの方が上位にいき
記事数が少ないブログの方が下位になります。

なので、少ない記事数で実践しようと思うのは
ハンデを背負うのと同じなんですね

さて、

以上のことを踏まえた上で
少ない記事数だけで稼ぐための
2つのアフィリエイト実践法を
お伝えしたいと思います。

少ない記事数で稼ぐための
2つのアフィリエイト実践法

ライバルが少ないところを狙う

少ない記事数で稼ぐのは
ハンデを背負うのと同じですので
ライバルが増えれば増えるほど
このハンデがやっかいとなってきます。

そのため、いかにライバルがいないところで
アフィリエイトを実践できるかが重要です。

例えば、マニアックな商品や
マイナー業界のアフィリエイトをしたり、
アクセスが少なそうなキーワードを狙って
記事を書いて見たりなど。

当たり前ですが
有名商品や業界は稼ぎやすいので
多くのライバルが存在しますし、
アクセスが多いキーワードも
アクセスが重要なアフィリエイトでは
沢山のライバルが存在します。

当然、ライバルが多ければ
少ない記事数で太刀打ちするのは困難です。

だからこそ、ライバルがやらない
商品や、業界や、キーワードを狙うのです。

もちろん、そうなれば
アフィリエイトで稼げる額は
どうしても少なくはなってしまいます。

ただ、もとからハンデを背負った上で
アフィリエイトを実践する以上
沢山のアクセスも稼ぎも狙うのは
非常に困難ですので
あまり高望みはせずに
ライバルが少ないものを選んでください。

それと、ライバルが少ないかどうかを
見極める方法としては
検索してみるのがオススメです。

実際にGoogleなどの検索エンジンで
商品名や、業界名や、キーワードで検索し
その検索結果が少なければ少ないほど
ライバルが少ないものになります。

ちなみに、検索結果が100万を超えた場合
少ない記事数で立ち向かうのは
ハッキリ言って無謀ですので
辞められた方が賢明です。

とはいえ、できれば少ない記事数でも
多くのアクセスを集めて稼ぎたい、
と思われる人もいらっしゃるかと思います。

その場合はお金を出してください。

お金を出して広告を出す

少ない記事数のブログやサイトは
SEO的に不利ですので
どう頑張ってもライバルが多くなってくると
検索上位に表示するのは厳しいです。
(もはや、無理と言ってもいいぐらい)

なので、通常であれば
ライバルがいないもので
アフィリエイトを実践するしかないのですが
お金を出すのなら話は変わります。

というのも、Googleなどの検索エンジンには
広告サービスが存在しており
お金を支払うことで
どんなブログやサイトであったとしても
検索上位にすることができるからです。

例えば、「美容液」で検索すると、

上記画像の検索結果が表示されるんですが
表示されている上位3つのブログやサイトには
左上に「広告」と表示されているのが
お分かりになるかと思います。

これがGoogleの広告です。

このようにお金を出して広告を出すと
簡単に検索上位になれるんですね

当然、検索上位になれるので
少ない記事数のブログやサイトであっても
かなりのアクセスを集められます。

「でも、広告を出すのって高いのでは?」

もしかしたら、
そう思われるかもしれませんが
ネット広告であれば
かなり安価で広告を出せます。

もちろん、広告を出す条件によって
かかる広告費は変わりますし、
広告費をかければかけるほど
集まるアクセスも増えるものですが
それでも、1日あたり数百円からできるので
1ヶ月当たり1万円すらかけなくても
広告を出すことは可能です。

1万円は決して安くはないですが
それでも、一般の人でも
十分に出せる金額ではありますよね

なので、少ない記事数でも
多くのアクセスと稼ぎを望まれるなら
こういったネット広告を
利用していただければと思います。

リスクを負わなければ
少ない記事数では稼げない

ここまで解説した少ない記事数で稼ぐ
アフィリエイト実践法は以下の2つです。
・ライバルが少ないものを選ぶ
・お金を出して広告を出す

そして、いずれの方法も
何かしらリスクがあります。

お金を出して広告を出すなら
自身が身銭を切ることになるので
資金的なリスクを負います。

ライバルが少ないもので
アフィリエイトを実践する場合でも、
集められるアクセスや稼げる額は
少なくなってしまいますので
これもリスクです。

要するに、少ない記事数で稼ぐような
何かしらのハンデを背負った上で
稼ぐという結果を出したいなら
あなた自身がそれ相応の
リスクを負う必要があるのです。

これはアフィリエイトに限らず
どんな事でも同じです。

結局、リスクを負わずして
ハンデをひっくり返すことはできませんので
もし、アフィリエイトだけでなく
何か、ハンデを背負った上で結果を出したいなら
リスクを負うことを
意識していただければと思います。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークをしていただければと思います。
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今後もためになる記事を書いていきますので