こんにちは、コンティー海です。

巷では、アフィリエイトで稼ぐために
100記事書きましょう、と言われることが多く
初心者さんはそれを信用して
「アフィリエイトは100記事書けば稼げるんだ」と感じ
100という記事数を目標にされます。

まぁ、人間何事も目標がなければ
中々、真面目に作業をしないものですので
アフィリエイトでも目標を立てること自体は
決して悪いことではありません。

ただし!

アフィリエイト初心者さんが記事数を気にしても
まず間違いなく稼げるようにはなりません。

だって、アフィリエイトの稼ぐ仕組み的に
記事数だけで収益を上げるのは不可能ですので。

だからこそ、本当にアフィリエイトで稼ぎたいなら
記事数なんてものは気にせず
○○を上げることを気にしてください。

この○○については順を追って説明していきますので
今まで、記事数ばかりを気にされてきた方は
是非とも、この先をご覧いただければと思います。

アフィリエイトは記事数だけでは稼げない理由

まず初めに誤解されないために
言っておきたいのですが
アフィリエイトで稼ぐためには
記事を書くことは必要不可欠なものです。

「じゃあ、アフィリエイトで稼ぐには
 記事数を気にするべきなのでは?」

そう思われるかもしれませんが
自分が言いたいのはあくまで
アフィリエイトで稼ぐためには
記事数「だけ」ではダメだということです。

確かに、記事数は多いに越したことはないですし
多ければ多いほどアクセスは集まりやすいですが
それだけではアフィリエイトでは稼げません。

というのも、下記リンク先の記事でも書いたのですが
アフィリエイトで稼ぐためには
集客(アクセス)成約率が重要だからです。
⇒アフィリエイトで稼ぐのに必要なたった「2つ」のもの

例えば、あなたがアフィリエイトのために
何かしらのブログを作ったとしましょう。

そして、そのブログに1万ものアクセスが来たとしたら
稼げるようになると思いますか?

もし、この問いを「YES」だと思われるなら
ハッキリ言って、アフィリエイトの本質を
まるで理解してないと言えます。

まず、大前提として
アフィリエイトで報酬が発生するのは
顧客がアフィリリンクをクリックして
その後、何かしらの成約(アクション)をした時です。
(商品の購入、問い合わせ、メールアドレス登録など)

なので、いくら1万ものアクセスがこようとも
アフィリリンクがクリックされたり
その後のアクションが一切なければ
得られる報酬は0円のままとなります。

要するに、稼ぐためにはアクセスだけでなく
クリックや成約などを顧客にさせるための
誘導力が必要になってくるんですね

そして、その誘導力には冒頭でお伝えした
○○が重要となるのです。

記事数だけでなく文章力も必要

先に○○が何かを明かしてしまうと
それは「文章力」です。

例えば、あなたが何かしらの
ライティングに関する本をアフィリエイトする時に
こんな文を考えたとしましょう。

「ライティングのあの有名人○○も絶賛した本!
 その本はこちらから<アフィリリンク>」

文としては特に間違いはありませんが
「ライティングのあの有名人○○も絶賛した本」だと
これを読んだ人たちはこの本が
ライティングに関する本かを判断できません。

だって、この文だと
「ライティングで有名な○○が絶賛した本」
と捉えることができてしまいますし
この捉え方だと何の本かは分かりませんからね

単に、○○が絶賛した本ですから
ライティング本ではなく小説とも思えますので。

当然、こんな文では
たとえライティングに興味がありそうなアクセスを
いっぱい集めてきたとしても
アフィリリンクがクリックされる可能性は
限りなく低くなってしまいます。

ちなみに、先ほどの文であれば
「ライティングの」という部分を後ろに持ってきて
「あの有名人○○も絶賛したライティングの本」
という文にすれば読み手に
確実にライティング本だと理解してもらえますね

このような単純な文、1つをとってみても
ちょっと言葉を入れ替えるだけで
読み手の認識は大きく変わってしまうのです。

そして、読み手の認識が変わるということは
アフィリエイトの稼ぎも上記のように
変わることに繋がります。

だからこそ、アフィリエイトは記事数だけでなく
文章力もとても大事なものなのです。

また、文章力は顧客を誘導するだけでなく
アクセスを増やすためにも必要な要素となっています。

多くの記事を書いても文章力がなければゴミ同然

現状、ブログやサイトの力は
記事数で左右されることが多いです。

仮にブログAとサイトBが存在し
ブログAの総記事数が100記事で
サイトBの総記事数が200記事だったなら
サイトBの方が検索上位となりやすいです。

当然、検索上位になりやすいサイトBの方が
アクセスは集まりやすくなります。

ただし、この例はあくまで
各々の記事の力が同じだった場合です。

もし、ブログAで書かれた記事が
どれも面白く役に立つ記事であり
逆にサイトBの記事がどれも
クソみたいな記事であったなら
記事数が多いサイトBでなく
ブログAの方が検索上位となります。

では、面白く役に立つ記事を書くためには
何が必要になってくるのか?

もちろん、それは「文章力」です。

つまり、検索上位を狙うためにも
文章力は必要不可欠なものになるのです。

もちろん、検索順位を上げるために
ある程度の記事数は必要になりますが
それだけを気にして適当に記事を書いても
ほとんどゴミ記事にしかなりません。

アフィリエイトを始めたばかりの初心者なら
なおさら、ゴミ記事になりやすいです。

なので、是非ともこれからは
記事数のことを気にするより
文章力を上げることを
気にしていただければと思います。

それがアフィリエイトで稼ぐために
必要なものなのですから。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークをしていただければと思います。
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今後もためになる記事を書いていきますので