こんにちは、コンティー海です。

今回はebay無在庫転売に関するもので
鳥居和典氏のフリーチョイスFCになります。

ちなみに、鳥居和典氏が言うには
フリーチョイスFCには一切のリスクがないとのこと

まぁ、鳥居和典氏に限った話ではなく
無在庫転売を紹介される方は大抵
「リスクゼロ」ということは言います。

確かに、一般的な在庫を有するような転売に比べ
在庫を持たない無在庫転売というのは
リスクが低いと言っても
あながち間違いではありません。

…間違いではないんですが
在庫を有する転売にはない決定的なリスクが
実は存在するんですよね(汗)

まぁ、詳しくはこの先に書かせていただきましたので
有在庫転売にはない「決定的なリスク」を知りたいという方は
是非とも、ご覧いただければと思います。

オファー名:フリーチョイスFC
販売者:鳥居和典
販売会社:株式会社ハーフウェスト
代表取締役:西村泰一
価格:無料
URL:https://valuebrain.jp/freedom/lp1/

無在庫転売の現状

まず、「無在庫転売」というのは
その名の通り、在庫を持たずに行う転売のことで
手元に商品がない状態で
ebayなどのECサイトに商品の出品を行います。

そのため、中には
「商品がないのに出品するなんて大丈夫なの?」と
違法性を気にされる方がいらっしゃるかもしれませんね

もちろん、数あるECサイトの中で
無在庫転売を禁止しているところはありますが
現状、ebayに関して言えば
「無在庫転売を禁止する」と明言しているわけではないので
無在庫転売を行うこと自体は問題ありません。

また、仮に手元に商品がない状態で
自身が出品した商品が売れたとしても
後々、その商品を仕入れて発送さえできてしまえば
結果としては何も問題が出ないので
意外と、無在庫転売を禁止しているECサイトでも
無在庫転売ができてしまうのが現状です。

さて、この話だけ聞くと
「どのECサイトでも無在庫転売ができるなら
 在庫リスクのない無在庫転売をやってる方がいいのでは?」と
考えられる方がいらっしゃるかもしれませんが
実は、転売でかなりの収益を上げている方のほとんどは
無在庫転売をメインでやっている方はいらっしゃいません。

なぜなら、無在庫転売には決定的なリスクがあるので

無在庫転売に存在する決定的なリスクとは?

まず、今一度思い出してほしいのですが
無在庫転売というは「後から仕入れ」の転売手法です。

「後から仕入れ」だからこそ
在庫を抱える心配がないというメリットがあるんですが
仕入れを後回しにするということは
いざ、仕入れを行おうとしても
「既に仕入れる商品が売り切れてしまった」という
仕入れが失敗するリスクがあるんですね

当然、せっかく出品した商品が売れたとしても
肝心の商品を仕入れることができないため
キャンセルをするしかありません。

で、ただ単にキャンセルになって
利益を得る機会を1回逃しただけであれば
また次をやればいいだけなんですが
下手すると、利益を得る機会を一生逃す可能性があるんですよね

というのも、上記のように
出品者の都合でキャンセルが生じた場合
重いペナルティーを食らう可能性があるんです。

どんなペナルティーかと言えば「永久追放」になります。

つまり、ECサイト側からアカウント凍結をされ
再度、新規にアカウントの登録をしても
スグに凍結されてしまい、出品ができなくなるということであり
その瞬間、いきなり稼げる額がゼロになるということです。

正直、いきなりゼロになるなんてかなり怖いですよね(汗)

もちろん、そうはいっても
一度のキャンセルでいきなり永久追放になることは
そうそうないですが
少なくとも、無在庫転売を続ければ続けるだけ
永久追放される可能性が上がるのは間違いありません。

なので、仮に鳥居和典氏が提供しているシステムを手にして
ほぼ不労所得のようなものを手にできたとしても
いずれはその不労所得はゼロになってしまうのです。

「いきなり在庫を持って転売するのは怖い」と
思われる方は多いでしょうし
それなら試しに無在庫転売やってみるのはありだとは思います。

ただし、
そんないつ終わるかもしれないビジネスだけで収益を上げ続けるのは
ハッキリ言って、「ドロ船」に乗っているようなものなので
最終的には、ちゃんと息の長いビジネスに行うようにしてくださいね

じゃないと、いきなり収入が無くなって
途方に暮れることになりますので…

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
今回のオファーを知ったのだと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加