こんにちは、コンティー海です。

今回の曽篠克行氏のインターネット転売プログラムは、
よくある転売オファーと違い、
結構、泥臭い手法という感じです。

最近だと、在庫不要、リサーチ不要、梱包不要、発送不要、
などの、手軽に転売、
というものが多い中で、かなり珍しいと感じます。

根拠もなく手軽にできる、と語る、
変な情報商材(インフォ)に比べれば、
曽篠克行氏には好感は持てます。

ただ、曽篠克行氏が言うように、
1日1時間の作業で、年収1000万円を目指すのであれば、
インターネット転売プログラムだけでは、
役不足ですし、かなり厳しいです。

オファー名:インターネット転売プログラム
販売者:曽篠克行
価格:無料
URL:https://ce2004.org/lp/01opt/

インターネット転売プログラムの内容

オファー名からも分かる通り、
内容しては転売に関するものです。

一言で転売と言っても、
仕入先や販売先のプラットフォームの違い、
販売する商品の違い、
無在庫か有在庫かの違い、
リアルで仕入れるか、ネットで仕入れるかの違い、
によって、種類は様々と言えます。

去年だと、メルカリを販売先にした、
無在庫メルカリ転売に関するインフォが多かったですし、
ほとんどが無在庫に関するものだったと思います。

例えば、下記のようなものです。
西村泰一氏の世界せどり
福永一生氏のBROTHERHOOD

一方、曽篠克行氏の転売は、
アマゾンが販売先である、有在庫転売です。

自分で、リサーチ、仕入、商品の保管、
出品、梱包、発送を行う、
最近にしては珍しい、
結構、泥臭い転売手法と言えます。

インターネット転売プログラムを確認すれば、
簡易的なリサーチ方法、
どのプラットフォームで仕入れるのか、
梱包の仕方や発送の仕方が書いてあるので、
転売を実践するだけなら、これだけでも困らないでしょう。

転売とは何か、という初歩的な話や、
プラットフォームの登録方法なども書いてあるので、
転売の「て」の字も知らない方や、
転売は知ってるけど、どうやって実践するかが分からない方には、
多少は勉強になると思います。

ただし、あくまで知れるのは、
転売のさわりの部分だけであり、
これだけで「稼げるのか」と聞かれれば、
ちょっと難しいでしょう。

効率的な攻略方法は書いてない

曽篠克行氏のインターネット転売プログラムでは、
販売する商品は、売れそうならなんでもいい、
というスタンスみたいですが、
個人的には、ジャンルは絞った方がいいと思います。

ゲームジャンルのみ、家電ジャンルのみ、
カメラジャンルのみ、おもちゃジャンルのみ など

というのも、各商品ごとのクセがありますし、
そういった商品知識を深めた方が、
効率的に転売で利益を上げることができます。

例えば、あるデザインが人気があるとか、
このプラットフォームでは安く仕入れられるとか、
ある時期が売れやすいとか、
このプラットフォームでは高く売れるとか、
商品ごとに特性が違うのです。

転売をやったことがないなら、
なおさら商品知識などありませんし、
だからこそ、まずは一つのジャンルに絞って、
商品知識を深めた方がいいと言えます。

また、アマゾンにしたって、
いかに販売率を高めるかも重要です。

いくら、商品を仕入れて、アマゾンに出品したところで、
売れなければ、赤字になっちゃいますしね(苦笑)

だからこそ、アマゾン攻略が大事ですし、
より販売率を上げるためにも、
カートの取得は、避けては通れません。

「カートって何でしょう?」
と言われそうですが、
簡単に言ってしまうと、カートを取得すると、
アマゾン内で優先的に、自分の商品が紹介されるような感じです。

何かを買おうとしている人が、
アマゾンを開いたときに、自分の商品が目につきやすくなるので、
当然、カートを取得していない人より、
自分の商品は売れやすくなります。

このように、転売で利益を出そうと思ったら、
攻略するべきことは沢山あるのです。

しかし、曽篠克行氏のインターネット転売プログラムでは、
こういった攻略情報は書いてありません。

一から試行錯誤をしながら転売を攻略する、
と言うなら、止めはしませんが、
あまり合理的な考えとは言えないです。

それでは、失礼致します。