こんにちは、コンティー海です。

電子書籍がネット上で買えるようになってから
20年以上の年月が過ぎ
今では、多くの方が電子書籍のことをご存知だと思います。

そんな中、小池竜也氏のロイヤルマネーキングダムという
電子書籍にフォーカスした稼げる系の情報商材が出てきました。

まぁ、確かに
どこかの出版社で本を出すには結構なお金がかかりますし
それに比べ、電子書籍であれば無料で販売することができ
そこから収益を出すことは可能です。

なので、小池竜也氏が言うよう
初期費用0円でお金を稼ぎだすことはできます。

しかし、

小池竜也氏が語る
「毎月最低20万円」という数字に関しては
到底、実現不可能な数字だとしか思えません。

詳しくはこの先で解説させていただきますので
もし、小池竜也氏のロイヤルマネーキングダムが
なぜ儲からないのか、という理由にご興味がありましたら
是非とも、このまま読み進めていただければと思います。

オファー名:ロイヤルマネーキングダム
販売者:小池竜也
販売会社:合同会社clear&Generations
インタビューワー:加藤
価格:無料
URL:https://r-m-k.com/lp/2smt/

20万円を稼ぐのにどれくらい売るのか?

まずは、小池竜也氏が言っている
「20万円」という数字を達成するには
どのくらいの電子書籍を販売する必要があるかを解説します。

そもそも、電子書籍と一言でいっても
電子書籍を販売できるところは現在
kindle、DL-MARKET、楽天Kobo、PUBOOなど
色んなものが存在しており
それぞれで販売手数料が結構違ってくるんですよね

まぁ、平均すると大体
販売手数料は50%ぐらいになるので
今回は50%で計算していきます。

で、仮にあなたが
販売手数料が50%のところで
500円の電子書籍を販売する場合
1冊売れた場合の利益は250円になります。

つまり、小池竜也氏が語る「20万円」という数字を達成するには
約1,000冊の電子書籍を販売しなくてはいけません。

パッと見、「1,000冊」という数字は
かなり大きいとは思いますが
とはいえ、実際に実現不可能な数字なのかは
今一つ、分からないかと思います。

そこで、一つの比較対象として
ベストセラーになるには
どのくらい売れればいいかをお話しますね

「1,000冊」は結構大変

さて、いきなり結論から言ってしまうと
実は、3万冊売れればベストセラーと言われているのが
今現状の出版業界になります。

まぁ、もしかしたら意外と少ないと思われたかもしれませんね

ちなみに、1万冊売れるのは
全体の1%にも満たないというデータもあり
5,000冊売れるのすら難しく
1,000冊すらいかないものも実は結構あるんですね

つまり、1,000冊を販売して月収20万円を稼ぐには
そういった「難しい」と言われていることを
達成しなくてはいけないということです。

しかも、出版業界にいる方々は
面白く、そしてオリジナリティがある本を書くために
毎日必死に努力をしてらっしゃるのに
そんな中で、小池竜也氏が語るように
コピペだけで書いた本が1,000冊も売れることなんて
まず、無理なんですよね

さらに言えば、上記の数字はあくまで
宣伝力がある出版社から本を出した時の数字であり
電子書籍で出す場合を考えると
もっと厳しい状況になります。

なぜなら、今でこそ認知度が増えてきた電子書籍ではありますが
実は、利用者数というのはそこまで増えていないのです。


引用元URL:https://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/745452.html

要は、まだまだ紙媒体の本を読まれる方が多いということです。

ということは、電子書籍というのは
紙媒体の本より市場規模は少ないということであり
それはすなわち、
電子書籍で稼ぐ方が紙媒体の本で稼ぐより
さらに難易度が高いということになります。

だからこそ、
小池竜也氏のロイヤルマネーキングダムは儲からないと言っているのです。

もちろん、面白くてオリジナリティのある電子書籍が書けたり
宣伝力があったり、有名な方であれば
電子書籍で儲けることは可能でしょうが
ごく普通の社会人がそんなスキルを持っていることは稀でしょうし
大抵の方は、月に2000円も稼げればいい方だと思います。

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
今回のオファーを知ったのだと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加