こんにちは、コンティー海です。

爆速で資産が50倍になるとして
坂本よしたかが勧めているのが
「アマテラス(AMATERAS)」
という仮想通貨になります。

以前から、坂本よしたかは爆益確定として
いくつもの仮想通貨を勧めてきましたが
その大多数が、ICO割れという
残念な結果に終わってます…
(要は儲からなかった、ということです。)

そんな坂本よしたかが
仮想通貨アマテラスを激推ししてたので
ホントに稼げる仮想通貨かを
色んな観点から調べてみたんですが…

どうにも稼げる仮想通貨だとは
思えなかったんですよねぇ

詳しい理由については
この先に書かせていただきますので
アマテラスが将来有望な
仮想通貨か気になられるなら
是非とも、ご覧いただければと思います。

提供者:坂本よしたか
情報商材名:アマテラス(AMATERAS)
URL:http://sakamoto-biz.sakura.ne.jp/nouhau/nouhau3/

アマテラスについて

仮想通貨アマテラスとは?

それでは、仮想通貨アマテラスについて
解説を初めていきたいと思いますが
まずは、アマテラスの内容から
お話をしていきますね

世の中には様々な仮想通貨が存在し
その用途も色んな種類がありますが
今回のアマテラスは
オンラインパチンコで利用するための
仮想通貨となっております。

ビットコインなどの仮想通貨と
アマテラスの交換を可能にし、
そのアマテラスを使うことで
オンライン(ネット上)でパチンコが
打てるようになるらしいです。

また、このオンラインパチンコで遊んで
勝つことができれば
アマテラスが手に入るとのこと。

つまるところ、アマテラスというのは
オンライン上で稼ぐことができるパチンコを提供し
それによってユーザを集め、需要を上げ
アマテラスの価値を上げていこう、
という仮想通貨になっているんですね

ちなみに、このアマテラスを保有すると
配当が貰えるらしいです。

OSPというアマテラスの配当について

まず、アマテラスのオンラインパチンコですが
全てがオンライン上で完結するものではありません。

というのも、アマテラスでは下記画像のように
実機のパチンコ台が用意されており
この実機のパチンコ台を
オンライン上でリモートプレイするのが
アマテラスのオンラインパチンコです。

で、なんですが
アマテラスを保有することで
この実機のパチンコ台の
オーナーになることができるらしいです。

なんでも、OSP(オーナーズ・スロットパチンコ)
という名前の仕組みとなっており
パチンコ台のオーナーになることで
そのパチンコ台で得た利益の一部が
アマテラス保有者の報酬として
貰えるとのことでした。

例えば、OSPでパチンコ台Aのオーナーになり、
そのパチンコ台Aでユーザが遊びお金を使えば
そのお金の一部が配当として
アマテラス保有者に配られるらしいです。

そんなアマテラスですが開発しているのは
おそらく、AMATERAS株式会社だと思います。

AMATERAS株式会社について

アマテラスを紹介している
坂本よしたかが明言したわけではないですが
アマテラスの開発会社は
AMATERAS株式会社で間違いないと思います。

というのも、
AMATERAS株式会社の公式ページに
今回の仮想通貨アマテラスのマークが
下記のように載っていましたので。

他にも、パチンコ台が載っていたりなど
いかにも、仮想通貨アマテラスを
開発してそうな会社でしたし。

ちなみに、AMATERAS株式会社は
下記のように、

国税庁に登記がされていたので
よく詐欺案件に出てくるような
実態が一切ない会社ではないようでした。

なので、多少の信用性はある
と言えなくはありませんが
重要なのは、アマテラスを手にして
稼げるかどうかです。

ぶっちゃけ、アマテラスを買おうかどうかを
悩んでいる自分らとしては
どんなに信用性があろうが
稼げなければゴミ同然ですよね

そこで、次からは
アマテラスが稼げるかどうかについて
言及していきたいと思います。

パチンコ業界は低迷中

まずは、下記の表をご覧ください。

上は近年のパチンコ売上であり
下はパチンコを行っている人口になるんですが
どちらも下がり続けているのが
お分かりになるかと思います。

そう、この表からも分かるように
パチンコ業界は低迷してるんですね

つまり、アマテラスは
そんな低迷業界をターゲットにした
将来性が薄い仮想通貨なんです。

投資で稼ぐためには
いかに将来性の高いところに
自身の資金を投資するかが大事ですが
そう考えるとアマテラスは
投資先としては良くない、
と言わざるを得ませんね

ちなみに、坂本よしたかが行った
台湾においてもパチンコ業界は
低迷している業界となってます。

坂本よしたかが視察した
台湾でも低迷している

坂本よしたかはアマテラスの動画内で
台湾のパチンコを打ってました。

この動画を見ると
台湾でパチンコが流行っているように
感じるかもしれませんが
実は、そうでもないんですよねぇ

まぁ、一時期は流行ってましたが
その後、パチンコ店が問題視されはじめ
台湾の首都である台北などで
パチンコ店が規制されてるんですよ


引用元:https://yugi-nippon.com/manager/post-4258/

なので、日本だけでなく
海外である台湾においても
パチンコは低迷状態なんですね

まぁ、それでも日本において
パチンコ業界は19兆円市場であり
まだまだ巨大な市場ではあるので
この数字だけを見るのであれば
稼げている業界に見えるかもしれません。

でも、実際問題
パチンコ業界ってそこまで
稼げているわけではないんですよねぇ

アマテラスで貰える配当は少ない

まず、先ほどお話したパチンコ業界の
市場規模である19兆円は
何も、その全てが
利益となっているわけではありませんからね

この数字はあくまで売上のみです。

要するに、パチンコを運営する上でかかる
各種費用が引かれた後の
数字ではない、ということです。

例えば、パチンコ店を構えるための場所代、
パチンコ店を運営するための人件費、光熱費、
その他、機種を維持するための管理費などなど

そういった、各種費用を引いて
パチンコの利益率を計算すると
実際は15%程度しかないんですね

なので、19兆円とは言っても
純利益としては2~3兆円ぐらいなんです。

つまり、坂本よしたかが
アマテラスを紹介する上で語っていた、

14億円の売上があれば
11億円相当のアマテラスが配当される、
という話は、
全く持って現実的ではないということです。

だって、アマテラスは普通のパチンコ店と同様に
実機を用意する以上、
上記のような費用は確実にかかりますからね

もちろん、全てをオンライン上で済ませるなら
場所代や、人件費や、光熱費は
特にかかることはないでしょう。

しかし、実機が用意される以上
それを設置するための場所、
それを稼働するための電気、
それを管理してもらうための人、
それら全てが必要となってきます。

なので、どうあがいてもアマテラスで
坂本よしたかが言うような配当額など
貰えるわけがありません。

というか、配当だけでなく
アマテラスの価格が上がる可能性も
正直、薄いと思いますね

パチンコ人口はドンドン減っている

まず、アマテラスの価格が上がるためには
アマテラスのパチンコで遊ぶ、
ユーザが増えなければいけません。

なんせ、仮想通貨の価格が上がるには
その仮想通貨を求める人が増え、
需要が上がらなければいけませんからね

で、坂本よしたかが言うには
パチンコの還元率が高いから
パチンコで遊べば稼げる可能性が高く、
そのため、ユーザ数が増えると言ってました。

まぁ、確かにパチンコの還元率は
それなりではありますが
もっと、いいものがあっちゃうんですよ

例えば、オンラインでできるカジノや
株やFXなども90%を超える還元率となってます。

株やFXはギャンブルではありませんが
お金を賭けて稼ぐという意味では、
ギャンブルと同様になりますし
実際、パチンコを打っていた人たちが
株やFXに流れている、なんてデータあるぐらいです。

もちろん、アマテラスで行う
オンラインパチンコの還元率が
上記のものを超えるのであれば
アマテラスのパチンコに
ユーザが集まるとは思います。

でも、先ほどもお話したように
アマテラスでは実機の台を用意するため
様々な費用がかかってしまうので
利益を得ることを考えると
90%を超える還元率にするのは
ハッキリ言って、かなり厳しいでしょう。

そのため、オンラインカジノや
株、FXなどのライバルを押しのけて
アマテラスのパチンコが
ユーザ数を増やせるかと言えば
まず不可能でしょうね

実際、「パチンコ業界は低迷中」という章でも
お話したことではありますが
下記表のようにパチンコ人口は
ドンドン減っています。

仮想通貨アマテラスのまとめ

さて、

ここまで仮想通貨アマテラスについて
色々と解説をしてきましたが
投資先としては「悪い」と言っても
過言ではないことは
十分、ご理解いただけたかと思います。

実機が必要になる以上
各種費用がガッツリとかかるため
アマテラス側が得られる利益は少なくなり
それにつられ、保有者が貰える配当も
当然、少なくなります。

また、様々な背景から
アマテラスのパチンコに
ユーザが集まることもありません。
(需要が上がらない)

つまり、

配当が少ないという点から
投資家がアマテラスを求めるウマ味が少なく、
ユーザ視点からも見ても
アマテラスを求めるウマ味がありませんので
二重の意味で、アマテラスの価格が
上がることはないでしょうね

まぁ、今後のアマテラス運営会社の
頑張りによっては
変わることもなくはありませんが
そういった変わる傾向が表れるまでは
アマテラスを購入するのは
辞めたほうがいいかと思います。

それでは、失礼いたします。