工藤優作が語った500万円の正体、
「HaiCoin」については下記から
⇒工藤優作のHaiCoin(ハイコイン)はゴミカスコインです

こんにちは、コンティー海です。

「6日後に誰でも最低500万円!」
そんなことを豪語しているのが
「WORTH(ワース)」という
コミュニティになります。

創始者は「工藤優作」という人物。

しかも、工藤優作が言うには
大した資金も必要なく、
ロクに作業もすることなく
誰でも500万円を稼げるらしいです。

「そんなウマい話があるだろうか?」

おそらく、当記事をご覧のあなたは
そんなことを思われていることでしょう。

その答えを言わせていただくなら
少なくとも、
「工藤優作のWORTH(ワース)では無理」
というのが自分の見解です。

むしろ、まず間違いなく詐欺案件だと感じてます。

もちろん、それには理由がありますので
その理由が気になる方は
この先をご覧いただければと思います。

提供者:工藤優作
情報商材名:WORTH(ワース)
インタビュアー:KENTA
URL:http://worth-kudo.net/five-million/

工藤優作のWORTH(ワース)に潜む不審点

WORTH(ワース)は資金なしでは稼げません

まず、工藤優作が言うには
6日後で最低500万円を稼ぐ方法は
外国為替市場とのことでした。

つまりは、ドルやポンドやユーロなどの
海外の為替を売り買いして利益を上げる、
FXで稼いでいくということです。

まぁ、FXであれば
自動売買システムなんかを開発できるので
ほとんど作業もせずに稼ぐことも
決して不可能ではないでしょう。

一度、自動売買システムを導入すれば
あとはシステムが勝手にFXを行うので
それで利益を出してくれるなら
自動で収益を上げていることになるので。

ただ、

工藤優作が言うように
資金なく稼げるかと言えば
確実に不可能です。

そもそも、工藤優作のWORTH(ワース)は
外国為替を利用した稼ぎ方である以上
外国為替を買ったり売ったりするための
投資資金が絶対に必要になります。

また、得られる利益は
用意した投資資金に依存しています。

例えば、100万円の投資資金が用意でき
月利10%のFXを行ったなら
月に10万円稼げる、という感じです。

では、工藤優作のWORTH(ワース)で
誰もが最低でも稼げるらしい500万円は
一体、いくらの投資資金があれば
実現可能となるのでしょうか?

ちなみに、一般的にFXで得られる月利は
良くても20%前後が平均となります。

その場合、月利20%前後で
500万円という利益を出すためには
どのくらいの投資資金が必要かを
計算してみると…

2,500万円が必要という結果になります。

工藤優作はWORTH(ワース)で
誰でも500万円を稼げると言ってましたが
2,500万円もの投資資金を
誰もが持ってるわけがないですよね

それに、FXにはリスクがあります。

工藤優作のリスクない発言はオカシイ

工藤優作は自身のWORTH(ワース)を
説明する際にこんなことを言ってました。

工藤優作のWORTH(ワース)は
完全ノーリスクで稼げるものだと…

が、しかしです。

外国為替市場で稼ぐFXで
リスクがゼロになることはありません。

というのも、先ほども説明したように
FXで稼ぐためには
外国為替の売買が必要であり
その売買で利益を上げるには
価格の変動が必要不可欠です。

だって、1ドル100円の時に買って
そのまま、1ドル100円の時に売っても
利益になんかなりませんからね
(むしろ、売買手数料の分マイナスです。)

で、なんですが
この価格差の変動がリスクなんですよ

もちろん、価格差の変動があることで
利益を上げることが可能ではあるんですが
逆のパターンもあり得るんですよ

例えば、1ドル100円の時に
ドルを買ったはいいけど
その後、1ドル90円に下がってしまい
損失となってしまった、というパターンが。

そして、この価格差の変動は
時にはとんでもない変動が
巻き起こることがあるんです。

例えば、フランショックでは
フランが大・大・大暴落して
多くの方が大損失を被ってます。

要するに、外国為替市場を相手にする
工藤優作のWORTH(ワース)でも
そういったリスクがあるということです。

もちろん、工藤優作のWORTH(ワース)が
とても優秀なものであるなら
上記のリスクは減るでしょうが
世の中にも、外国為替市場にも
絶対なんてことはなく、
予期せぬことは起こりえる以上
リスクゼロには絶対なりません。

というか、まともな投資家なら
リスクゼロなんて言葉は口が裂けても
言うわけがありませんので
そう考えると、工藤優作は
まともな投資家ではないでしょうね

ここまでは、工藤優作が見せてきた
WORTH(ワース)の第1話に対しての
レビューなんですが
この後、第2話が公開され
新しい情報が手に入りましたので
次は、それについて見ていきたいと思います。

9/10追記:工藤優作のWORTH(ワース)の正体は?

第1話での工藤優作の話では
WORTH(ワース)は為替市場をターゲットにしている、
というものでしたが
具体的な稼ぎ方については
言及をしてませんでした。

でも、第2話ではその部分が明かされたんです。

なんでも、為替市場の権利収入を得られる
そんな仮想通貨を手にすることで
500万円という利益を得ていくらしいです。

つまり、今回のWORTH(ワース)は
工藤優作が言う仮想通貨を手にすることで
その仮想通貨の発行をしている運営会社が
為替市場で稼いだ利益の一部を得ていく、
そんな案件だと言うことです。

ちなみに、工藤優作が言うには
この運営会社は取引所の運営を行っており
そこで得られる手数料分の利益と
さらには、運営会社が行っているトレードの利益、
この2つの利益をもとに
仮想通貨保有者に配当が出されるとのことでした。

まぁ、確かに仮想通貨の運営会社が
ちゃんと利益を出しているなら
配当によって稼ぐことは可能でしょう。

しかし、現段階では
運営会社の情報については
何も出てきていないので
ホントに稼げるかは謎のままですがね

※ 工藤優作が紹介する仮想通貨は
  「HaiCoin」であることが分かりました。
  詳しくは下記リンク先の記事に書きましたので
  ご参照いただければと思います。
  ⇒工藤優作のHaiCoin(ハイコイン)について

ただ、

この先でお話する
工藤優作やWORTH(ワース)に関する
様々な不審点を考えると
正直、間違いなく仮想通貨詐欺だと思います。

工藤優作の評判はウソか?

今回のWORTH(ワース)では
第1話の特典として
工藤優作が書いたとされる
権利収入カタログというものが貰えます。

この中には工藤優作が
WORTH(ワース)の参加者さんに教えた
いくつかの権利収入が載っており、
また、参加者さんの感想なんかも載ってました。

で、参加者さんの感想を読んでみると
どの方も工藤優作のWORTH(ワース)を知ったのは
第三者さんからの紹介だったんです。

なので、これだけ
第三者さんからの紹介で知った方がいるなら
今や、様々な情報が飛び交っている
SNS上でも情報があると思い
ツイッターで検索をしてみたんですが…

上記のような評判を指し示す情報は
1つもありませんでした(汗)

まぁ、WORTH(ワース)というコミュニティは
まだできてから半年なので
情報が少ないとは思いますが
それでも、上記感想からも分かるように
ごく普通の一般人でも知っている人が存在し
それを他人にオススメしている事実があるなら
情報が1つも存在しないというのは
かなり不自然でしょう。

正直、工藤優作の評判は全くのウソでは?
という疑念を抱いてしまいましたね

ちなみに、こういった疑念は他にも存在します。

WORTH(ワース)の住所が不自然過ぎる

工藤優作が提示した
WORTH(ワース)の住所が載っている特商法には
こんなことが書かれていました。

WORTH(ワース)の住所は
「20A TANJONG PAGAR
 ROADSINGAPORE (088443)」だと。

正直、工藤優作のWORTH(ワース)が
上記住所なのはかなり不自然です。

というのも、上記住所は
下記の通りとなっているからです。

ご覧の通り、WORTH(ワース)の住所は
シンガポールの住所であり
そして、しかもただのBAR。

もちろん、海外で活動されている方なら
住所が海外のシンガポールでも
何ら問題はないでしょう。

でも、工藤優作は違いますよね

先ほどの感想からも分かるように
工藤優作のWORTH(ワース)は
日本で活動しているコミュニティのはずです。

なので、そのWORTH(ワース)の住所が
シンガポールになっているなど
どう考えてもオカシイですよね

さらに言うなら、
この住所自体がヤバすぎです。

工藤優作のWORTH(ワース)は詐欺案件と関わりがある

まずは、下記の画像をご覧ください。

これらはそれぞれ、
eveトークンとmcトークンの特商法です。

ちなみに、このeveトークンとmcトークン、
ホントは実態なんかないのに
あたかも実態があるように偽っていた
詐欺トークンたちになります。
※ 詳しくは下記をご参照ください。
⇒mcトークンについて
⇒eveトークンについて

そして、これら詐欺トークンの住所は
いずれも、
「20A TANJONG PAGAR
 ROAD SINGAPORE (088443)」
になっています。

さて、

この住所、どこかで見た覚えがありませんか?



そう、工藤優作が提示した
WORTH(ワース)の住所と全く同じですよね

しかも、住所が同じにも関わらず
なぜか販売業者の名前だけが変わっています。

もうここまでくればお分かりですよね

つまり、工藤優作のWORTH(ワース)という案件は
上記、詐欺トークンを販売しているヤツらと
全く同じグループが販売する
絶対的詐欺!と言っても過言ではない
非常にヤバい案件だと言うことです。

当然、こんな案件に参加したところで
万に一つも稼げる可能性はありませんので
参加するなんてことは辞めてくださいね

下手すれば最悪、
とんでも無い損失を被ることになるでしょうから。

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
WORTH(ワース)というオファーを
知ったことと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

本質も特典もどちらも
かなりの好評となっていますので
間違いなく、あなたにとって
役立つものになりますので。

⇒本質と特典を手に入れる

それでは、失礼いたします。