こんにちは、コンティー海です。

ツールを購入した時の失敗経験を伝えるだけで
お金が貰えるというオファーがスタートします。

それが矢田真一郎氏の
フェアネス リファンディング(FR)です。

なんでも、矢田真一郎氏が言うには
そういった失敗経験を知ることで
勝てるロジックが作れるから、
失敗経験を伝えてくれる方には
5万円の報酬を渡しているとのこと。

確かに、「失敗は成功のもと」という
ことわざがあるように
失敗を分析することによって
次の成功に繋げることはできるでしょう。

しかし、

どうも矢田真一郎氏のやり方では
次の成功に繋げられるとは思えないんですよねぇ

なので、失敗経験という情報提供だけで
5万円の報酬が貰えるとは到底思えません。

その詳細については
この先に書かせていただきますので
気になる方はご覧いただければと思います。

オファー名:フェアネス リファンディング(FR)
販売者:矢田真一郎
販売会社:合同会社ダリ―
インタビューワー:石田道弘
URL:https://fairness-refunding.com/fairness001/

ホントに矢田真一郎氏から5万円を貰えるのか?

5万円が貰える条件

このFRで5万円を貰うための条件ですが
基本的には、冒頭でお話したように
ツールに関する失敗経験を伝えるだけで貰えるらしいです。

ただ、伝える失敗経験は
「投資」に関係するものでなければいけなく
また、5万円が貰えるのは先着2,000名までとのこと

多少の条件はありますが
それでもかなり緩い条件となっているので
投資で失敗された方には
嬉しい内容になっているかと思います。

でも、これらの失敗経験を手にすることで
ホントに矢田真一郎氏の利益になるのでしょうか?

どんな投資を行ってるか明言されてない

矢田真一郎氏が言うには
FRでは投資運用チームが存在するため
投資に関する失敗経験は役立つ内容とのこと

ただ、一言で投資と言ってもその種類は様々です。

株、為替、金、銀、国債、不動産、仮想通貨、
ブックメーカー、競馬、などなど

仮に、矢田真一郎氏の投資運用チームが
株と為替と国債への投資を行っているとしましょう。

その場合、今回のFRというオファーで
視聴者さんからブックメーカーの情報が来たとして
その情報は役立つ内容だと言えるのでしょうか?

もちろん、全く役に立たないとは言いませんが
株や、為替や、国債などの情報と比べれば
さほど役立つ内容ではありませんよね

にも関わらず、矢田真一郎氏は
投資の情報なら何でもいいと言ってる当り、
正直、ホントに失敗経験を活かす気があるのか
疑問に感じてしまいます。

だって、そうですよね

もし、あなたが不動産の投資を行っていて
次に活かすために失敗経験を集めるなら
あなたならどんな情報を集めますか?

どう考えても、不動産に関する情報ですよね

間違っても、投資なら何でもいいとはなりませんよね

他にも、先着2,000名という部分に関しても
オカシイと感じます。

同じ情報が提供されてもいいのか?

例えば、Aさんから
「Cツールを使ったけど赤字になった」
という情報が寄せられたとしましょう。

2,000名という枠に収まっているなら
当然、矢田真一郎氏はAさんに5万円の報酬を渡します。

では、その後Bさんから
「Cツールを導入したら資金が溶けた」
という情報が来たらどうでしょう?

これも2,000名という枠内なら
矢田真一郎氏はBさんに報酬を渡すことになります。

でも、AさんとBさんの情報って
多少、内容に違いはありますが
どちらもCツールに関するものとなっており
ハッキリ言って、内容は同じですよね

つまり、今のFRの条件だと
矢田真一郎氏の失敗経験を活かすという思惑は
うまく機能できない可能性があるんです。

むしろ、ツールやシステムなどは
そこまで数が多いわけではないので
情報が被る可能性はかなり高いでしょうね

なので、上記のような点からも見ても
失敗経験を活かす気がホントにあるかが
どうして疑問に思っちゃうんですよねぇ

というか、実際に報酬を出してくれるかも
かなり疑問に思ってます。

報酬が貰えなかった詐欺オファー

実は、以前にもFRと同じように
「あなたからの情報が私の利益になるので
 情報提供者には報酬を上げます!」
というオファーがあったんです。

それが、神山雄一氏のアンサーズというものになります。

で、なんですが
このオファーで語られていた内容は全て
「ウソ」だったという事が
消費者庁の調査で分かっちゃったんですよ

つまりは詐欺だった、ということです。

もちろん、この詐欺オファーと同様だからと言って
矢田真一郎氏のFRも詐欺だと断定するつもりはありません。

しかし、

ここまで解説したように、
情報を得る矢田真一郎氏に対するメリットが薄く
先ほどの詐欺オファーより報酬額が高いところを考えると
安易に信用するのはかなり危険です。

そこで次に、矢田真一郎氏のFRの信用性について
解説をしていきたいと思います。

矢田真一郎氏のFRの信用性

海外での実績について

今回のFRというオファーは
矢田真一郎氏が言うには既に
海外では活動してきたらしいです。
(ただ、日本で活動するのは今回が初めてとのこと)

なので、既に海外で活動した実績があるなら
多少はFR(Fairness Refunding)に対する認知が
されていることになります。

そこで、実際にどの程度認知されているかを
海外版のグーグル検索を使って、調べてみることにしました。

まずは、アメリカ版

次に、イギリス版

そして、シンガポール版

その結果…

FR(Fairness Refunding)に関する情報は
どこにも書いてありませんでした(汗)

他にもいくつか主要な国を調べましたが
それでも、FRに関する情報はなかったです。

矢田真一郎氏が語っていた
海外で活動したという話が事実なら
こんなにも情報が出てこないのは
ハッキリ言って、不自然ですよね

まぁ、矢田真一郎氏は
どこの国で活動したかを明かしてないので
たまたま、自分が調べた国と一致しなくて
情報が出てこなかっただけかもしれません。

ただ、不自然な点は他にもあるんですよ

FRの活動場所

矢田真一郎氏のFRの
特定商取法に基づく表示を確認すると
FRの販売会社は合同会社ダリ―となっており
所在地はシティーコート桜丘と書いてあります。

ちなみに、シティーコート桜丘は
ごく普通のマンションという感じでした。

まぁ、合同会社の所在地が
こういったマンションであるのは
別に構わないのですが
矢田真一郎氏のFRに限って言うと
正直、不自然だと思うんですよねぇ

だって、矢田真一郎氏のFRには
これだけのチームが用意されてるんですよ

こんだけチームがあるってことは
それだけ人員も多くなりますし
そうなると、マンションの1室だけで活動するのは
間違いなく手狭ですよね

実際に矢田真一郎氏が行っている活動の
詳細については何も明かされてないので
何とも言えない部分はありますが
それでも、こういった不自然な点があると
「ホントにこれだけのチームが実在するの?」と
疑念を抱いてしまいます。

矢田真一郎氏のFRは怪しい

現状、まだ第1話までしか公開されてませんが
それでも、これだけ怪しい点が存在しています。

もちろん、だからと言って
「矢田真一郎氏のFRが詐欺だ!」
と断定することはできません。

ただ、

詐欺にあわないために重要なのは
「怪しいものには近づかない」ということです。

怪しいものに近づかなければ
騙される可能性もかなり低くなりますので。

そのため、上記でお話した内容に確信が持てるまでは
下手に、矢田真一郎氏のFRには
参加されない方が賢明かと思います。

また、できればあなた自身が
知識を付けることも大事かと思います。

知識さえあればここまで書いた内容のように
オファーに対する怪しさを見抜いたりできるので
詐欺にあうことも無くなりますからね

とはいえ、「どんな知識を身に付けるべきなの?」
と思われるかもしれないので
一つ、例を挙げるなら
お金稼ぎに関する本質を身に付けるのがいいでしょう。

なんせ、本質ということは
ありとあらゆるものに通ずるものですので
多種多様なお金稼ぎ系のオファーを見抜く際に
非常に役立ちますから。

で、そんな本質を
「身に付けてみたい」と少しでも感じられたなら
下記、無料メール講座をご活用いただければと思います。
⇒無料メール講座「リバティライフ」

これは自分が用意したメール講座なのですが
この中で、お金稼ぎに関する本質をお伝えしていますので。

自分が様々なビジネスや投資を行った上で見つけた
確かな「本質」になりますので
是非とも、その「本質」をお知りになって
あなたの今後に活かしていただければと思います。

⇒「本質」を知る

それでは、失礼いたします。