こんにちは、コンティー海です。

テレビ、雑誌、SNSで話題沸騰中の裁定取引アプリ、
「RINQ」の第二次テスター募集キャンペーンがスタートしました。

で、そんなRINQアプリを紹介しているのが
清水聖子氏という自称、仮想通貨の専門家になります。

ちなみに、清水聖子氏が勧めているRINQアプリは
既に、多くの方がテスターとして参加しており
少なくとも、RINQアプリを利用された方々は
全員、最低でも5万円を稼げているらしいです。

で、そういった実績があったため
清水聖子氏から見てもRINQアプリは
非常に魅力的に映ったらしく
今回ナビゲーターとしてRINQアプリの紹介を行っているとのこと

確かに、これだけの実績があるなら
魅力的なアプリだと言えるでしょう。

…まぁ、その実績が「ホンモノ」ならですがね

というのも、RINQアプリに書かれていることを見る限り
ホンモノだとは到底思えないんですよねぇ(汗)

その理由については、この先に書かせていただきますので
気になる方はご覧になっていただければと思います。

清水聖子のRINQアプリ

オファー名:RINQアプリ
ナビゲーター:清水聖子
販売会社:合同会社カイワス
責任者:安部幸司
URL:https://rinqapp.com/fn0lkil/

清水聖子氏はただの素人です。

冒頭でも少しお話しましたが
清水聖子氏はアジアブロックチェーン協会の代表理事であり
さらには、書籍なども出版している
仮想通貨の専門家として紹介されていました。

そして、そんな仮想通貨の専門家が
RINQアプリを勧めているので
「専門家が言うなら、ホントに稼げるのかも?」と
思ってしまった方もいらっしゃるかと思います。

しかし、ハッキリと言っておきますが
間違いなく、清水聖子氏はただの素人です。

確かに、アジアブロックチェーン協会は存在してました。

アジアブロックチェーン協会(2018年の3月時点)

2018年の3月までですが…

というのも、2018年の9月以降は
下記のような有様となっているんです。

アジアブロックチェーン協会(2018年の9月以降)

はい、アジアブロックチェーン協会のページは
この世から消えてしまったんです。

しかも、この協会は最近作られたもので
運営期間としては1年にも満たしませんし
その期間に何か活動をしたかと言えば
まっったく、なんっっにも、これ一つも
活動なんかしてませんでした。

要するに、清水聖子氏が代表理事の
アジアブロックチェーン協会というのは
中身が無い、ただのハリボテ協会だったんです。

また、清水聖子氏が出版したという
「誰でもわかる裁定取引入門書」という下記書籍を、

誰でもわかる裁定取引入門書

アマゾンで検索をしてみたんですが…

「誰でもわかる裁定取引入門書」の検索結果

そんな書籍はありません、と言われてしまったんですよ

だからこそ、清水聖子氏というのは
仮想通貨の知識などほとんど知らない
ただの「素人」だとお伝えしたんです。

だって、代表理事を務める協会は
ただのハリボテ協会ですし、
自身が出版したと語る書籍は
どこにも存在してないわけですからね

もちろん、清水聖子氏が素人であろうが
それがイコールRINQアプリは稼げない、とまでは言いません。

しかしですねぇ、RINQアプリの実績自体も
かなりウソ臭いんですよねぇ

RINQアプリの実績がウソである理由

まず、RINQアプリの紹介ページには
下記のような実践者さんの声が載っていたかと思います。

RINQアプリ実践者の声

で、念のためこの方々の声が
本物であるかを確認するために
SNS上で探してみたんですが
一応、あるにはありました。

SNS上の実践者の声1
SNS上の実践者の声2

ただ、実践者の声として紹介されている
「tmchmrcmmm」のアカウントについては
RINQアプリに関する投稿は無かったんですよ

「tmchmrcmmm」のアカウント
引用元:https://www.instagram.com/tmchmrcmmm/

ということは、RINQアプリの実践者の声には
デッチ上げられたものがあることになります。

さらに言うと、SNS上で見つかった
現実に存在するRINQアプリの投稿に関しても
投稿されたのは全て
RINQアプリのテスター募集がスタートする
わずか数時間前となっていたんです。

なんか不自然じゃありませんか?

だって、RINQアプリを既に実践している人たちは
今回の第二次募集の前から実践してたわけですから
RINQアプリに関する投稿は
もっと以前から投稿していても何ら不思議ではありません。

もちろん、RINQアプリの投稿をいつするかは
その人の自由ですし、投稿する時期は
人によってぶれるとは思います。

しかし、

今回のケースは全員が全員、
RINQアプリの第二次募集が始まる
少し前に投稿してたんですよ

正直、「RINQアプリの実践者が実際に存在する」
と考えるより
「RINQアプリの実践者は全てデッチ上げ」
と考える方が自然だと思いませんか

ちなみに、SNSで話題沸騰中と語られている
「RINQ」に関する投稿は下記のように
わずか、499件しかありませんでした。

「RINQ」に関する投稿数

しかも、「RINQアプリ」に関する投稿は
その中でもわずか「3件」しかなく
後は、「RINQアプリ」とは全く関係のない投稿だけだったんです。

「RINQ」に関する投稿

SNSで話題沸騰中のRINQアプリが
SNSでわずか499件の投稿しかないだけでも
十分にオカシイのに
実際にRINQアプリに関する投稿をしているのは
たったの「3件」しかないなど
どう考えてもあり得ませんよね

ここまでくれば、
清水聖子氏が語っていたRINQアプリの実績は
もうウソであると言っても過言ではないでしょう。

もちろん、RINQアプリ自体を確認できたわけではないので
アプリの性能自体は分かりませんが
これだけ不審な点が目立つアプリなど
手にされない方が賢明です。

それに、清水聖子氏が言っていた
RINQアプリで行う仮想通貨のアービトラージというのは
大量の仮想通貨を売買しなければ
大した利益にはなりませんので
少なくとも、100万円単位の資金が必要です。

なので、そういった資金を用意するのが厳しいなら
まずは、費用ゼロで実践できるビジネスで
収益を上げる方がいいでしょうね

なんせ、一度ビジネスが軌道に乗れば
継続した収益を得られるので非常に安定しますので。

それでは、失礼いたします。