こんにちは、コンティー海です。

オーダーメイドの服やゴルフ用品など
巷には様々なオーダーメイド品がありますが
今回は、仮想通貨の全自動トレードシステムに関しての
オーダーメイド品となっています。

その名も「シートレーディング(シートレ)」で
泉竜真氏がこのシステムを作ってるらしいです。

ちなみに、「オーダーメイド」と言われると
なんか妙にいいもののように感じたりしませんでしょうか?

やっぱり、「オーダーメイド」という「自分専用」のものには
少なからず希少性を感じると思いますし
そういった希少性の高いものは凄そうに感じるのが
人間の心理でしょうからね

なので、泉竜真氏のシートレに関しても
「これなら私でも稼げそうかも」と
感じた方がいらっしゃるかと思います。

しかし、

正直言って、泉竜真氏のシートレを使っても
稼げることはないでしょうね
(むしろ、損失を被る可能性の方が高いと思います…)

なんせ、泉竜真氏は
まともなトレーダーとは思えませんので…

まぁ、詳しい内容については
この先に書かせていただきましたので
是非とも、ご覧になっていただければと思います。

販売者:泉竜真
オファー名:シートレーディング(シートレ)
価格:無料
URL:https://official-c-trading.net/wp/dsbf01/

既製品が稼げないのは、
「オーダーメイドじゃないから」ではありません

まず、シートレの泉竜真氏が言うには
今までに販売されたほとんどのシステムは
オーダーメイドでなく「既製品」だから稼げなく
だからこそ、オーダーメイドであるシートレは稼げるとのこと

まぁ、確かに泉竜真氏が言うように
過去に販売されたほとんどのシステムが
全く稼げなかったのは事実でしょう。

実際、今まで色んなシステムを自分は試してきましたが
ほぼほぼ、稼げないものが多かったので
(赤字になるものも多かったです。)

なので、「ほとんどのシステムは稼げない」という点に関しては
泉竜真氏の言う通りだとは思うのですが
その「理由」が違うんですよねぇ

「オーダーメイドじゃないから」という「理由」が…

例えば、よくあるトレード手法で
上ヒゲが出た時に「売り」でエントリーする、というものがあります。

ちなみに、上ヒゲとは下記のようなローソク足のことです。

具体的にチャート画面を出すなら
下記の一番右のところで
「売り」を仕掛けるという感じですね

もちろん、「売り」で入ったので
この先がドンドンと下がっていけば利益になるんですが
実際には下記のようになりました。

はい、ご覧の通り下がるどころか
ドンドンと上がる結果になってしまったのです。
(当然、この場合は損失になります。)

まぁ、だからと言って
「上ヒゲ」自体を否定するつもりはなく
あくまで、ここで言いたかったのは
間違った手法でトレードを行うと
利益を得ることができない、ということです。

つまり、トレードで稼げるようになるには
トレード手法(ロジック)が大事なんですね

ぶっちゃけ、オーダーメイドなんか何の関係もありません。

まぁ、オーダーメイドによって
その人その人の好きなロジックにするのは
別に悪いことではないでしょう。

ただ、いくらロジックをオーダーメイドにしようが
結局はそのロジックが正しいかどうかが一番大事なんです。

だって、間違ったロジックでトレードを行っても
稼げることはありませんし
トレードによって損失がドンドン膨らむだけですからね

さて、

ロジックの重要性については
十分にご理解いただけたと思うので
次は、泉竜真氏が正しいロジックを作れるかについて
お話をさせていただきますね

泉竜真氏はトレーダーはない

まず、このシートレというオファーでは
下記のような保証があったことは
覚えてますでしょうか?

「オーダーメイドだからリスクがない」
と、泉竜真氏は豪語してますが
トレードおいて稼げるか、稼げないか、を決めるのは
先ほどもお話したように、あくまで「ロジック」なので
オーダーメイドだからリスクが0になる、
なんてことは絶対にあり得ません。

そもそも、

投資においてリスクが0になる、なんてことは
現実的に考えて無理な話なんです。

だって、仮想通貨のトレードを行ってる人は
世界中にゴマンといるわけですし
そのゴマンといる人が
それぞれの思惑でトレードをしている以上
絶対的な予想をすることは、まず不可能なんですね

まぁ、そうはいっても
ゴマンといる人たち、全員の思惑を知ることができるなら
リスク0の絶対的なトレードを行うことは可能ではあします。

しかし、今や世界の全人口は70億人ですよ

もちろん、その全員が
仮想通貨トレードを行ってるわけではないですが
今現在の日本でも
全人口の約5%、500万人ぐらいの方々が
仮想通貨を実践している、というデータが出ています。

・現物取引の割合

・レバレッジ取引の割合

引用元URL:https://www.fsa.go.jp/news/30/singi/20180410-3.pdf
※ 合わせて、500万人ぐらいになっているのが分かるかと思います。

なので、世界的に見れば70億人の5%
3億5000万人の人々が
仮想通貨トレードをやっている可能性があると言えるでしょう。

では、3億5000万人の思惑を知るには
どのくらいの時間がかかると思いますか?

仮に、一人当たり
1秒で知ることができると仮定すると3億5000万秒、
「日」で換算すると「4050日」、
「年」で換算するなら「11年」かかることになります。

人一人の思惑を1秒で知れる、というあり得ない仮定でも
なんと11年もかかっちゃうんです。

11年も先に分かったところで
何の意味もありませんよね

だからこそ、リスク0で行える投資なんて
論理的に考えて、まずあり得ないですね

そもそも、「リスク0なんて無理」という話は
真っ当な投資家さんやトレーダーさんの間では
常識中の常識ですし
「リスク0」なんて言葉を使うことは絶対にありません。

なので、「リスク0」を語る泉竜真氏に対しては
正直、不信感を抱いてしまいましたし
「この人、ホントにトレードしたことあるの?」
という疑念すら抱いてしまいましたね

また、「オーダーメイドじゃないから稼げない」
なんて全く持って理由になってないことを
泉竜真氏は語ってましたし
そんな泉竜真氏がまともなロジックを作れるとは思えないので
シートレは辞めた方が賢明かと思います。

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
今回のオファーを知ったのだと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加