こんにちは、コンティー海です。

「お金を稼ぐのは大変」という常識は
誰もが理解していることでしょう。

でも、心のどこかで
「働かなくてもお金を稼ぐ手段があるのでは?」
という夢みたいなことを思っている方も
いらっしゃるかと思います。

なので、「不労所得」と書かれている案件を見かけると
ついつい、見てしまうのではないでしょうか

で、今回の案件もそんな不労所得を語っているものであり
それが、池田よしふみ氏のバースデイになります。

池田よしふみ氏が言うには
たとえニートでも、
誰でも不労所得を得ることが可能だと言っていますが
果たして、どういった内容なのでしょうか?

オファー名:バースデイ
販売者:池田よしふみ
インタビューワー:小久保
価格:無料
URL:https://the-birthday.jp/lp/present/

池田よしふみ氏が語る不労所得の得方とは?

紹介ページを見る限りでは
番組を見るだけで不労所得が得れると
お気楽なことしか書いてなく
具体的な手段については何も書いてませんが
第1話の動画を見るとその内容が明かされました。

https://www.youtube.com/watch?v=1EzOEMvxi9E

どうやら内容としては
池田よしふみ氏が開発した
SBS(セカンドバースデイシステム)を使って
ブックメーカー投資を行うみたいですね

ちなみに、ブックメーカーというのは
簡単に言ってしまえば「賭博」になります。

巨人vsヤクルトの試合で
どっちが勝つかを賭けるようなものですね

なので、もしかしたら
「日本では賭博は法律違反では?」と思うかもしれませんが
あくまで、ブックメーカーというのは
海外のサービスを使うことが多いので
現段階では、法律上の違反性はありません。

ただ、今後は禁止される可能性は十分にありますし
実際、アメリカという
ブックメーカー自体を禁止している国もあるので
日本がそうなっても何ら不思議ではないです。

まぁ、そうはいっても
現段階では問題がないので
こういった法律的な部分を抜きに考えると
池田よしふみ氏が言うように
一見、不労所得が得られるように感じなくはありません。

なにせ、SBSを使うことにより
自動でベットして、自動で損切りが可能で
自動でブックメーカー投資ができると
語っていますからね

確かに、上記のようなことを自動で行えるのであれば
自身が何もしなくても
システムが勝手にブックメーカーをやってくれるので
不労所得を得ることは可能かもしれません。

しかし、

SBSがしっかりと勝てそうな試合だけを厳選し
90%を超える勝率を出せるかについては
はっきりとした証明がされていませんし
むしろ…

池田よしふみ氏の
ブックメーカーに関する考えを聞く限りは
まともなシステムが開発できるとは思えませんでしたね

池田よしふみ氏の間違った考え

動画内で池田よしふみ氏は
ブックメーカー投資のメリットについて
いくつか語っていますが
その中で、「専門知識が入らない」
というものがあります。

なんか、株やFXとは違い
チャートを読む必要がないからという
もっともらしい理由を語っていますが…
ハッキリ言って、
ブックメーカーにも専門知識は必要です。

それが何かといえば
賭博を行うものに対する
詳しい知識になります。

例えば、上記で語った
巨人vsヤクルトの試合で賭博を行う場合
どちらが勝つかを予想するためには

・巨人とヤクルトの相性
・先発が誰なのか?
・またその先発の敵チームとの相性
・けが人はいるのか?
・主力選手が出場しているのか?
・ホームなのか?ビジターなのか?
…などなど

知るべきことというのは
それこそ、腐るほど存在するんですね

また、今回は野球での話でしたが
サッカーになればサッカーの、
テニスになればテニスの、
バスケになればバスケの、
それぞれの専門知識がなければ
ブックメーカーで勝つことなどできません。

それを、
「専門知識がいらないので、初心者さんにオススメですよ」と
まるで、頭にお花が咲いてるかのような発言している
池田よしふみ氏は
「ホントにブックメーカーで勝ってるの?」と疑念を感じますし
むしろ、ブックメーカーをやったことがあるのかすら
怪しいと思ってしまいますね

まぁ、もしこのSBSに興味があって
この先の動画を見る場合は
必ず、SBSがどうやって勝つ試合を厳選しているかは
確認した方がいいでしょう。

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
今回のオファーを知ったのだと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークをしていただければと思います。
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今後もためになる記事を書いていきますので