こんにちは、コンティー海です。

「5000万円の投資資金を簡単に集められる
 仮想通貨完全自動収集ツールです!」

そう豪語していたのが
望月翔太氏のポケットビットになります。

なんでも、望月翔太氏が言うには
仮想通貨業界で一攫千金を狙うには
「5000万円」の軍資金が必要であり
そんな軍資金はない、という方のために用意したのが
このポケットビットとのこと

まぁ、仮想通貨が熱いのは認めますが
何もお金がない中で
わざわざ、軍資金が必要になる仮想通貨業界に
参入する必要はないと思うんですよね

だって、ライバルが全然がいなくてかつ
費用ゼロでできる全く新しいビジネスモデルがあるので…

それに、そもそも
望月翔太氏はあまり信用できませんし
望月翔太氏が語る稼ぎ方も
大して稼げるものではありません。

まぁ、詳しくはこの先に書かせていただきましたので
望月翔太氏のポケットビットに興味を持たれている方は
是非とも、参考にしていただければと思います。

WS000001

販売者:望月翔太
オファー名:ポケットビット
価格:無料
URL:https://nam-project.net/?id=meompc1&no=iob

望月翔太氏はホントに会社作ったの?

まずは、望月翔太氏の信用性について
お話をしたいと思いますが
そこで重要になってくるのが望月翔太氏の経歴です。

本人が言うには
ビットコインが4万円の時に
Northern Asset Management社(NAM)という会社を
設立したとのことなんですが
国税庁のページで「Northern Asset Management」を調べてみたところ
そんな会社は無かったんですよねぇ(汗)

国税庁ページでの検索結果

で、念のため海外の方も見てみたんですが
一応、「アメリカ」には同じ名前の企業がありました。

Northern Asset Management社の概要

ただ、妙なんですよねぇ

というのも、上記画像の下の方にある
「Founded in 1991」と書かれた部分、
日本語に直すと「1991年設立」という部分なんですが
望月翔太氏の話から考えると
この設立年数はあり得ないんです。

理由としては、望月翔太氏が語っていた
「ビットコインが4万円の時にNAMを設立」の部分になります。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが
ビットコインが4万円を超えたのは「2013年」の時です。

ビットコインのチャート

つまり、望月翔太氏が設立したNAMという会社は
2013年以降に設立した会社ということになるので
先ほどの「1991年設立」の同名会社とは
別の会社ということになります。

しかしです。

この世の中に、先ほどの「1991年設立」の会社以外に
「Northern Asset Management(NAM)」なんて会社は
存在してないんですよね

一体、望月翔太氏が語るNAMという会社は
どこにある会社なんでしょうかね?
(別次元にある会社、とでも言いだすのでしょうか?)

まぁ、なんにせよ
望月翔太氏の経歴には不明瞭な部分があるため
信用できないということです。

そして、望月翔太氏が語る稼ぎ方も
どうも信用することができませんでした。

5000万なんか叶わぬ夢でしょ

さて、今度は望月翔太氏の稼ぎ方について
お話をさせていただこうと思います。

ちなみに、第1話の動画や紹介ページでは
何かしらのシステムを使った稼ぎ方、
としか明かされませんでしたね

ポケットビットの稼ぎ方

そのため、仮想通貨の知識がない方は
「どんな稼ぎ方だろう?」と思われるかもしれませんが
仮想通貨でシステムを使う稼ぎ方なんて内容は決まってます。

1:仮想通貨の自動売買
2:仮想通貨のアービトラージ
3:仮想通貨のマイニング

のどれかです。

そして、望月翔太氏は
「投資ではない」とも言ってたので
3の「仮想通貨のマイニング」で間違いないでしょう。

というのも、1と2は
取引所での売買が必要になるため
「投資」という分類になりますので

ちなみに、マイニングをご存知でない方のために
簡単にマイニングの説明をすると
送金のお手伝いをして報酬をもらうような稼ぎ方です。

あー、お手伝いすると言っても
自分らはただPCを起動して
マイニングのシステムを稼働させるだけでOKですからね

後は、システムが自動で送金作業を始めますので

そのため、マイニングであれば
誰でも簡単に稼げるのは間違いありません。

ただ、「稼げる額」となると話が変わってきます。

というのも、マイニングで稼げる額というのは
お手伝いした量に依存しており
この「量」を増やすためには
高スペックのPCが必須になります。
(スペックが高ければ高いほど、より多くの作業を行えるので)

そして、今現在では
中国のビットメイン社や日本のSBIやGMOなどの大手が
マイニング業界に参入をしており
「超」がつくようなスーパーPCを用意して
マイニングが行ってるんです。

要するに、個人が気軽に用意できるPCでは
お話にならないということなんですね

実際、試しにマイニングを行ったことがあるんですが
その時は24時間、ずっとPCを稼働しっぱなしにしてたんですが
24円しか稼げませんでした(苦笑)

むしろ、PCを稼働する際に使用した電気代を考えると赤字でしたよ

しかも、マイニングを行うにはPCが必須ですし
24円しか稼げなかったPCを買うにしても
10万円程度の資金は必要になってきます。

なので、軍資金がない方がやるべき稼ぎ方だとは
到底、思えませんでしたね

まぁ、望月翔太氏のポケットビットについは
まだ明らかになってないこともありますので
何とも言えない部分はあります。

ただ、望月翔太氏の信用性が怪しいのは事実ですし
また、どんな稼ぎ方だったとしても
仮想通貨関連のものは十中八九、何かしらの費用はかかるので
軍資金が用意できないという方は
別のものを選ばれる方がいいかと思います。

それでは、失礼致します。