こんにちは、コンティー海です。

投資経験15年以上の敏腕トレーダーのロジックを搭載し、
月利3~12%を堅実に叩きだしているFX自動売買システム、
その名もDIGA(ディーガ)というものが
無料でダウンロードできるとのこと

ちなみに、DIGAを開発したのは南勇気氏になります。

何でも南勇気氏が言うには
DIGAを開発する際に
とにかく「負けない事」を意識したらしいです。

そのため、得られる利益は控えめではあるものの
リスクはかなり軽減されたシステムになったみたいです。

まぁ、「負けない事」を意識するのは
とても良いことですし
FXにおいては勝つことよりも大事なことなので
南勇気氏の考え自体には賛同できます。

ただ、

南勇気氏のDIGAに関して言うなら
正直、辞めた方がいいでしょうね

というのも、DIGAの提供業者が
かなりヤバい業者なので。

詳しい内容については
この先に書かせていただきますので
気になる方はご覧になっていただければと思います。

南勇気のDIGA(ディーガ)

オファー名:DIGA(ディーガ)
販売者:南勇気
販売会社:株式会社バリューブレイン
価格:無料
URL:https://diga-m.com/diga/

バリューブレインというスパマー業者

南勇気氏のDIGAは下記画像のように
「バリューブレイン」というところが
提供業者となっています。

DIGAの提供業者

で、なんですが
この「バリューブレイン」という業者が
かなりヤバいんですよねぇ

というのも、この業者って
何かしらのプレゼントをつりにして
メールアドレスやLINEIDの登録を
促すことが多々あるんですが
一度、登録をしてしまうと…

毎日のように、スパムメールやスパムメッセージが
送られてくるようになっちゃうんです。

まぁ、とはいえ
初めてバリューブレインをご存知になった方は
「ホントなの?」と半信半疑かもしれませんが
一度、バリューブレインで検索をしてみれば
スグにお分かりになるかと思います。

なんせ、バリューブレインで検索を行うと
下記のように関連ワードに「迷惑メール」がでてくるので。

バリューブレインの関連ワード

この関連ワードに表示されるものは
多くの人がそのワードで検索をしなければ
ここには表示されません。

つまり、「バリューブレイン 迷惑メール」が
関連ワードに表示されるということは
それだけ多くの方々が
バリューブレインから迷惑メールを貰ってることになるんです。

しかも、バリューブレインがつりとして使う
何かしらのプレゼントも
実際のところプレゼントされないことがほとんどでした。

プレゼントされない

むしろ、自分が知っている
バリューブレインのオファーに関しては
プレゼントされたことは一度もありませんでしたね

だからこそ、冒頭でもお話したように
バリューブレインという業者は
ヤバいとお伝えしたんです。

もちろん、提供業者がヤバいからといって
南勇気氏のDIGAまでヤバい、とまでは言いませんが
正直な話、DIGAが提供されることは無いと思ってます。

何も提供されなかった○○と
DIGAは同じパターンになっている

まず、南勇気氏のDIGAを貰うためには
LINEの友達追加が必要なのですが
その友達追加を行うと
下記のようなメッセージが送られてきます。

南勇気氏のメッセージ

そう、なぜかその場でシステムは提供されず
「13日間」も待たされることになるんです。

また、そのすぐ後に南勇気氏のDIGAとは
全く関係ないものを紹介してきました。

南勇気からの紹介

で、この「スグにシステムが提供されない」や
「関係のないものを紹介」するのって
以前にも、同じようなことがあったんですよ

詳しい経緯については
下記リンク先の記事に書いたんですが
「OPT」というのものがそうだったんです。
⇒詳しい経緯について

しかも、この「OPT」も提供業者は今回と同じ
「バリューブレイン」なんです。

要するに、OPTとDIGAには
これでもかというほどに
多くの共通点があるんですね

では、OPTが最終的にどうなったかと言うと…

何一つプレゼントされることはありませんでした。

まぁ、OPTがそうだったからと言って
必ずしもDIGAも同じようにシステムが提供されない、
ということにはなりませんが
バリューブレインが提供業者であることを考えると
十中八九、同じ結果になるとしか思えませんがね

もちろん、南勇気氏のことを信じて
13日後まで待つかどうかを決めるのは
あなた自身ですので
自由に決めていただければと思いますが
個人的な意見を言わせていただくと、
待つだけ時間の無駄だと思います。

それに、多くのスパムメッセージがくるでしょうから
そういったことも加味すると
南勇気氏のLINEはさっさと削除されるのが賢明でしょうね

それでは、失礼いたします。