加藤一郎のMercule(メルクル)に関して
新しい情報が手に入ったので追加で記事を書きました。
⇒加藤一郎のMercule(メルクル)はクソでした

こんにちは、コンティー海です。

元手0、勝率95%、再現率100%、
さらにはスキルや思考も不要な
そんな稼ぎ方が無料で公開されるみたいです。

それが加藤一郎氏のメルクル(Mercule)になります。

何でも加藤一郎氏が言うには
このメルクルを利用すると
1日10秒の作業だけで
毎月、400万円も稼げるとのこと

1日10秒なら1ヶ月で計算すると
約5分間の作業になるので
それだけの時間で400万円も稼げるのは
かなり割りのいいビジネスだと言えるでしょう。

ただ、メルクルの内容を見る限りは
400万円の収益は非現実的だと感じましたし
元手0という話も事実無根だと思いましたね

まぁ、その理由については
この先に書かせていただきますので
加藤一郎氏のメルクルが気になる方は
是非とも、ご覧になっていただければと思います。

加藤一郎のメルクル(mercule)

オファー名:メルクル(mercule)
販売者:加藤一郎
インタビューワー:鈴木太一
URL:https://mercule.com/gate/op/

メルクルの内容について

まず、このメルクルで行うことは
加藤一郎氏が言うには
10秒程度終わる作業らしいです。

ただ、いつでもこの作業ができる
というわけではなく
あくまで、メルクルからの通知が届いてからでないと
10秒程度の作業は行えないというものでした。

具体的に、どんなビジネスモデルかは
第1話の動画では一切、明かされませんでしたが
動画内にヒントはありました。

それが下記の画像です。

加藤一郎氏の入出金履歴

これは加藤一郎氏の銀行口座の
入出金履歴になるのですが
ここに「振込 ECP」と映っているのが
お分かりになるかと思います。

では、この「ECP」が何かと言うと
これって「エコペイズ」という
オンライン決済口座のサービスになるんです。

エコペイズ

簡単に言ってしまえば
日本にいながらネットだけで海外に送金できる
便利なネットバンク、みたいなものですかね

で、この「エコペイズ」と「通知配信」から
一つのビジネスモデルが浮かんできたんです。

「ブックメーカー」というビジネスモデルが。

ブックメーカーとは?

ブックメーカーというのは
いわゆる「賭博」みたいなものであり
スポーツなどの勝敗で賭け事を行う
ギャンブルになります。

もちろん、日本では「賭博」は禁止なので
ブックメーカーは海外において
賭博が合法となっている国のサービスです。

「海外では合法のサービスでも
 日本人が利用したらダメでは?」

もしかしたら、そんなことを思われるかもしれませんが
現状は、グレーという感じですね

では、どうしてメルクルの内容が
ブックメーカーかと思ったかと言うと
それには「エコペイズ」が関係しています。

というのも、ブックメーカーは海外のサービスで
賭博行為を行うものですので
必然的に胴元にお金を支払う必要があります。

そこで役立つのが「エコペイズ」なんですよ

なんせ、日本人でも手軽に海外送金ができるため
このエコペイズを利用することで
日本人でもブックメーカーを利用して
賭博行為を行うことができるんです。

実際、ブックメーカーについて調べたりすると
多くのサイトがエコペイズについて書いているぐらい
密接な関係になっています。

他にも、「通知配信」も大きな点です。

理由としては、ブックメーカー業界には
どこに賭けるべきかを通知してくる
いわゆる予想屋みたいな通知配信業者が
多数、存在してるんですよ

なので、加藤一郎氏のメルクルも
賭けるべき対象に関する通知が届くようになっていて
自分らはその通知通りに賭ける、
そんな内容になっているのでしょうね

まぁ、確かにそれなら
通知通りにやるだけなので
加藤一郎氏が言うように
スキルも思考も不要だとは思います。

ただ、その他の点については違いますがね

リスクの高いメルクル

まず、勝率95%という点ですが
余程、勝敗がハッキリしているものを
集中的に選んで賭けなければ
それだけの勝率を叩きだすのは無理です。

例えば、コインの裏表を当てる賭け事で
10回連続で裏が出た後に
表に賭ける様な感じですね

でも、そんなものなど頻繁には出ませんし
仮にあったとしても
当然、みんなが同じ方に賭けちゃうので
得られる配当は少なくなります。

なので、勝率を高くすることはできますが
そうするとその分、得られる利益は減るんですね

しかも、負けたら掛金は1円も返ってこないので
1度の負けで今までの利益が
一気にパーになってしまうことも多いんですよ
(勝率ばかりにこだわっていると…)

つまり、加藤一郎氏が語っているような
高勝率、高利益、そのどちらも達成するのは
ブックメーカーの仕組み的に不可能であり
メルクルでは手軽に稼ぐことはできない、ということです。

バツ

また、

加藤一郎氏が元手0で実践できる
とも言ってましたが
そもそも、ブックメーカーは賭博ですので
賭博をするための資金は絶対に必要です。

しかも、ブックメーカーの配当率を加味した場合
月収400万円の利益を得るためには
最低でも1,000万円以上の資金が必要不可欠になります。

1,000万円以上の資金を用意するなんて
普通に考えてまず無理ですよね

もちろん、メルクルの全容はまだ
明かされていないので
何とも言えない部分があるにはあります。

ただ、少なくとも加藤一郎氏が言うような
元手なしで手軽に稼げるものではありませんので
そういったものを期待されていたなら
メルクルは辞められた方が賢明です。

で、もし手軽に稼ぎたい思われるなら
明確に手軽に稼げる理由がある
リセールキングの方がいいかと思います。

というのも、リセールキングには
一般の人には利用することができない
「特権」が用意されているので
その優位性を持って
誰でも手軽に稼ぐことができるからです。

しかも、稼げる額もかなりのものなんですよ

まぁ、詳しいことを解説すると
長くなってしまいますので
リセールキングに少しでもご興味が湧きましたら
是非とも、下記リンクをクリックしていただき
全容をご確認いただければと思います。
⇒リセールキングを確認する

誰でも、手軽に、ガッツリ稼げる、
その三拍子が揃ったとんでもないビジネスが
そこにはありますので…

⇒とんでもないビジネスを見てみる

それでは、失礼いたします。