こんにちは、コンティー海です。

情報商材系の無料オファーで
下記のような制限時間を設けているものを
よく見かけることがあるのではないでしょうか?

そして、その制限時間を見て
「ヤベ、ページが消える前に登録しなきゃ」と
焦った方も多いかと思います。

でも、この制限時間ってダミーの場合はほとんどですし
コレがゼロになったところで何も起こることはなく
ただただ、登録を促すための
あくどい煽りなので、特に焦る必要はありませんからね

で、今回取り上げた無料オファーも
そんな制限時間を設けているもので
齋木孔明氏のフィーバーになります。

もちろん、このフィーバーも
制限時間がゼロになっても何も起きませんからね

オファー名:FEVER(フィーバー)
販売者:齋木孔明
販売会社:合同会社VidaCreation
インタビューワー:渡邊
価格:無料
URL:https://fever-japan.info/premium/

齋木孔明氏ってホントにFXしてたの?

さて、このフィーバーに登録して
第1話の動画を確認してみましたが
齋木孔明氏の半生が語られるだけで
肝心のビジネスモデルは一切明かされませんでした。

https://youtu.be/EzLRIePJhjU

どうやら、齋木孔明氏はFXのトレードで稼がれて
さらにトルコリラを沢山保有されて
その金利でも稼がれているようでした。

まぁ、齋木孔明氏がどんな手法で稼がれようと
別にいいのですが、なんか、
「トルコの経済は今イケイケだから
 金利がヤバいんですよ」
というわけの分からないことを言っているんですよね

だって、トルコの金利が高いのは
経済がイケイケだからじゃないですし…

あくまでトルコの金利が高いのは
そうしなければ、トルコの通貨であるリラを求める人がいないため
そういった需要を高め
通貨としての価値を維持するためのものです。

では、なぜ需要がないかと言えば
トルコというのは2000年頃に
ハイパーインフレというお金が紙同然になる経済危機や
その危機を無理やり脱するためにデノミという
「1円玉の価値を100円にします」というようなことまでやっており
このように、経済情勢が不安定だからこそ
トルコリラというのは需要がないのです。

他にも、トルコの周辺諸国にも懸念があり
ギリシャで起こった財政破綻の危機、
イスラム圏の情勢悪化、
などの懸念材料もトルコは抱えています。

だからこそ、金利を上げてないと
中々、トルコリラの需要は上がらないんですね

正直、この程度の情報であれば
少し調べれば分かることですし
トルコリラに投資を行っている人からしたら
常識とも言えることなのですが
齋木孔明氏はこの程度のことも知らないのでしょうか?

ハッキリ言って、齋木孔明氏は
トルコの金利が高いからと言って
その背景を考えずに投資を行っている
アホ投資家としか思えませんね

リスクも知らずに投資をしているなど
齋木孔明氏はいずれ破産しそうですね(汗)

まぁ、現段階では齋木孔明氏がフィーバーで
どんなノウハウを公開するかは分かりませんので
ノウハウに関しては何とも言うことはできません。

ただ、「ワンクリック錬金術」や「1万円を30万円にする」
という謳い方から
もしかしたら、バイナリーに関するものかもしれません。

以前にも、同じような謳い方しているもので
バイナリー案件のものがあったので

ただ、少なくとも一つ言えることは
株、FX、仮想通貨、バイナリー、アービトラージなどの
投資関連のものだった場合、
辞めた方が賢明だと言えます。

なにせ、全く的外れな理由で
トルコリラに投資をしているような人ですからね

そんな人が出す投資系の商材など当てになるとは思えませんからね

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
今回のオファーを知ったのだと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。