こんにちは、コンティー海です。

巷では、Virtueforexという海外FX業者を
アフィリエイト報酬目当てに
絶賛されている人たちが存在します。

まぁ、アフィリエイトすること自体は
別に悪いことではありませんし、
むしろ、優良なFX業者であるなら
積極的にアフィリエイトして
世間に広めるのが良いことだとも言えるでしょう。

ただ、

Virtueforexがそれに該当するとは
到底、思えませんでしたがね(汗)

というのも、
Virtueforexについて色々と調べたところ
このFX業者には5つの危険性があることが
分かってしまったので。

その危険性については
この先に書いてありますので
Virtueforexについて検討されている方は
是非とも参考にしてくださいね

Virtueforex

情報商材名:Virtueforex
URL:https://jp.virtueforex.com/

Virtueforexの危険性1:ゼロカットへの不安

海外のFX業者では度々見られる
ゼロカットという仕組みを
Virtueforexは取り入れています。

Virtueforexのゼロカット

ちなみにですが
ゼロカットという仕組みは
ご存知でしょうか?

もしかしたら、
ご存知でないかもしれないので
簡単にご説明すると
FXで損しても借金しないで済む仕組み、
という感じでしょうかね

例えば、あなたがFXを行うために
10万円の資金を投入したとしましょう。

その後、経済危機かなんかで
20万円の損失が出てしまうと
投入した資金は10万円しかないので
通常は10万円の入金を
FX業者から求められます。

しかし、ゼロカットがあるFX業者なら
この入金をしなくて済むんですよ

なので、ゼロカットという仕組みは
FXトレーダーにとって
非常に嬉しい仕組みとなっているんですね

…とはいえです。

先ほどの説明からも分かるように
ゼロカットというのは
FX業者からすると
単なる損失でしかありません。

当然、その損失を支払えるだけの
莫大な資金力を持っていなければ
たとえ、「ゼロカットがありますよ~」
と明言していたとしても
物理的にゼロカットなどできません。

では、Virtueforexに
それだけの資金力があるかと言うと
微妙な感じなんですよねぇ

というのも、Virtueforexの企業情報に
資本金が書いてなかったので。

Virtueforexの企業情報

通常、莫大な資金力がある企業は
それに比例して資本金も莫大になりますし、
その莫大な資本金をページに載せれば
顧客からの信用に繋がるので
企業情報に載せることが多いです。

でも、逆に資本金が少ない企業は
載せてもマイナスイメージにしかならないので
基本的には資本金を載せることはしません。

そのため、資本金を載せていないVirtueforexは
あまり資金力がないと予想できます。

というか、Virtueforexの本社は
下記の通りただの民家なので
まず間違いなくロクな資金力を
持ちあわせていないでしょうね

Virtueforexの本社

なので、いざという時にゼロカットがされない
という危険性をはらんでいることになります。

ゼロカットについては以上なので
次は、Virtueforexのスプレッド面について
お話をしていきますね

Virtueforexの危険性2:スプレッドがクソ

Virtueforexの話では
海外FX業者の中でも自社のスプレッドは
かなり質のいいものとなっているらしいです。

ちなみに、ユーロ米ドルのスプレッドは
紹介ページ上では0.7pipsとなってました。

ユーロ米ドルのスプレッド

もしかしたら、「スプレッドって何?」
という疑問を持たれるかもしれませんが
あまり本筋には関係ありませんので
ザックリ、「スプレッド = 手数料」
という認識を持っていただければと思います。

で、なんですが
実際にVirtueforexのシステムを使ってみて
どの程度のスプレッドになるかを
試された方がいらっしゃったんですよ

結果としては、ダメダメだったみたいですね

Virtueforexを試した結果
引用元:https://www.forexbrokerz.com/brokers/virtue-forex-review

ユーロ米ドルの平均スプレッドが
1.7pipsにもなったらしいです。

海外FX業界の平均で言っても
1.0 ~ 1.5pips程度なので
いかに、Virtueforexのスプレッドが
クソであるかがお分かりになるかと思います。

ゼロカット、スプレッドときまして
次はセキュリティ面についてです。

Virtueforexの危険性3:セキュリティがガバガバ

FX業者というのは顧客から資金を預かり
顧客に対しFXトレードを提供するものです。

なので、顧客からしてみると
自身の大切な資金を預けるわけですから
FX業者のセキュリティは
万全であるのを望みます。

では、

そんな顧客の気持ちが分かったところで
下記の画像をご覧ください。

Virtueforexのワードプレスのログイン画面

ご覧の通りこの画像は
Virtueforexのワードプレスの
ログイン画面となっています。

ちなみに、ワードプレスというのは
WEBページを簡単に作るための
お助けツールみたいなものです。

なので、Virtueforexの紹介ページは
ワードプレスで作られているのでしょうね

…まぁ、そんなことはどうでもいいんです。

問題なのは、WEBページを作ったり
変更したりするための
ワードプレスのログイン画面が
簡単に表示できてしまったことです。

もちろん、ログインするための
ユーザー名やパスワードが分からなければ
ログインすることはできませんし
ページの作成や変更もできません。

でも、

ログインページが表示されたということは
いくらでもユーザー名やパスワードを入れて
ログインできるかを試すことができちゃいますよね

それに、ユーザー名や
パスワードの内容によっては、
解析ツールを使えば
ものの数分で解読することも可能です。

当然、解読されれば
ページを改変することができちゃいますし
最悪の場合、顧客の資金を
盗みとられることにもなりかねません。

なので、顧客の資金を預かるFX業者が
こんなログイン画面を第三者に表示させるなど
あってはならないことなんですね

つまり、Virtueforexのセキュリティは
ガバガバということです。

ちなみに、

Virtueforexの良いところは
ここまで一つもありませんでしたが
そんなVirtueforexが言うには
お客様満足度No.1とのこと。

Virtueforexの評判

上記の内容からも、
「そんなのウソだろ」と
思われるでしょうが
別の観点からVirtueforexの評判を
否定したいと思います。

Virtueforexの危険性4:評判がウソ

仮に、Virtueforexの話が事実であり
お客様満足度No.1であるなら
多くの人たちがVirtueforexを
利用していることになります。

なんせ、誰も利用されないものが
リピート率80%を超えることはありませんし
お客様満足度がNo.1になることも
絶対にあり得ませんからね

なので、Virtueforexのページが
どのくらいのアクセス数かを
調べてみたんですが…

散々な結果になっちゃいました。

その結果は下記の通りです。

Virtueforexのアクセス数

Virtueforexのアクセス数

Virtueforexの英語ページも
日本人向けページも
アクセス数が少なすぎて
データはありませんと
表示されてしまいました。

なので、Virtueforexが豪語している評判は
全てウソで間違いないでしょうね

さて、

ここまでVirtueforexの4つの危険性を
解説してきましたが
最後の危険性は金融ライセンスについてです。

Virtueforexの危険性5:金融ライセンスがない

FXという投資を提供しますので
FX業者として活動するためには
基本的には金融ライセンスが
必要不可欠となってきます。

当然、金融ライセンスなしで
運営しているFX業者は
無免許で車を運転するようなものであり
非常に危険な業者になります。

じゃあ、Virtueforexがどうかと言うと
紹介ページを見る限りでは
パナマの金融ライセンスを
持っているような感じでした。

Virtueforexのライセンス

そこで、

パナマの金融ライセンスを管理している
証券取引委員会(SMV)にて
Virtueforexがライセンスを保持しているかを
調査してみることにしました。

証券取引委員会(SMV)
引用元:http://www.supervalores.gob.pa/

下記のように、SMVのページ内に
表示されている一覧や、

SMV内の一覧

SMVにあるPDFファイルの
一覧を調べてみたんですが…

PDFファイルの一覧

「Virtueforex」なんて企業は
書いてありませんでしたね

つまり、Virtueforexは
金融ライセンスを保持していない
信用性がほとんど存在しない
危険な業者ということです。

Virtueforexについてのまとめ

ここまでの解説でお分かりの通り
Virtueforexは、
機能面も、セキュリティ面も、
評判も、信用性も、
全てが劣悪な詐欺まがいFX業者です。

こんなFX業者を絶賛している人たちは
一体、何を持ってVirtueforexを
オススメできると思ったのでしょうね

ちょっとでも知識やスキルを持ってるなら
Virtueforexの怪しさには気付けるはずですが
その程度の知識やスキルすらも
持ってなかったのでしょうか

まぁ、絶賛している人たちのことは
詳しくは分かりませんが
少なくとも、Virtueforexが
劣悪なFX業者であるのは
紛れもない事実ですので
こんなFX業者を信用されるのは
辞めた方がいいかと思います。

それでは、失礼いたします。