こんにちは、コンティー海です。

田中賢氏のアイウィッシュ…
また、アホみたいな案件が出てきましたね

だって、願うだけで
あなたに20万円という現金が分配されるなんて
もはや、オカルト的な話に聞こえてきますし
「そんなわけないだろ…」と思うようなことを
田中賢氏が真顔で言っているわけですからね

ハッキリ言って、ここまでくると
「コレ、ギャグなのかな?」と思っちゃいましたよ(苦笑)

オファー名:アイウィッシュ(I wish)
販売者:田中賢
販売会社:株式会社インカムコミュニケーション
インタビューワー:八幡幸宏
価格:無料
URL:https://iwish-project.info/project/

願うだけでどうやって稼ぐのか?

早速、紹介ページや動画を確認してみましたが
第1話の動画では
田中賢氏が投資で稼いでいるらしい
ということしか明かされませんでした。

https://www.youtube.com/watch?v=6D6Ks6JGmZU

また、実績画像などのエビデンスは
一切、示されていないので
ホントに、田中賢氏が投資で稼いでいるかは
現段階では何とも言えませんね

ということは、
田中賢氏の投資収益で成り立っている
このアイウィッシュも
参加したところでホントに20万円が貰えるかは
不明瞭と言わざるをえません。

まぁ、確かに
田中賢氏が実際に投資で収益を上げられていて
その収益を赤の他人に分配するような
まるで、聖人のような方であれば
自身が何もしなくても、
現金20万円がプレゼントされるかもしれません。

しかし、

このアイウィッシュと同じようなことを語っていた
とある案件の末路はかなり悲惨だったので
今回も同じような末路を辿るでしょうね…

結局、提供者にまともなメリットがなければ
ヤバいんですよ

では、今度は
そのとある案件について解説しますが
その案件とは
加藤浩太郎氏のギフトになります。

この案件も
あなたは何もせずに、ただただ10万円を貰うだけという
今回のアイウィッシュと瓜二つな
お気楽でキレイごとしか語らない案件でした。

では、その案件がどうなったかと言うと…
まぁ、大・大・大炎上でしたよ…

10万円を貰うだけと言いながら
参加するには最初に10万円を支払う必要があったり
サポートメールを送っても
全然返信が返ってこないクソサポートだったり
10万円がプレゼントされるどころか
逆にお金が減ってマイナスになった方もいらっしゃいます。

実際、自分のところにも悲痛なメッセージが届いており
中には、100万円の借金だけが残ってしまったという
最悪な結果になってしまった方すらいらっしゃいました。

他にも、ネット上に被害者の会が立ち上がっていますし
それほど、この案件というのは
悪質で最低なものだったということです。


引用元URL:https://6928.teacup.com/sagi/bbs

しかも、こういった案件というのは
今までに何度も出ていますし
その度に、大炎上を起こして
多くの被害者さんを生み出してます。

結局、いくら提供者がいい人そうに見えて
自分らに現金を恵んでくれるような
聖人に見えたとしても
提供者自身にまともなメリットがないような案件というのは
非常に危険なんですね

なので、こういった現金分配を語るような案件には
自身の大切な資金を守るためにも近づかない方が賢明です。

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
今回のオファーを知ったのだと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加