こんにちは、コンティー海です。

「神様の右腕が認めたスンゴイ手法!」
と語られているのが
今回の佐藤孝法氏の墨家プロジェクトリターンになります。

正直、最初にこのオファーを見た時には
「なんか、スッゲー怪しいなぁ」
と思ってしまいましたね

だって、「『神様』に認めれた手法」なんて
いかにも怪しいですからね

まぁ、佐藤孝法氏は「神様」と言えるぐらい
自身の手法に自信を持っているのかもしれませんが
内容を見る限りは、
ハッキリ言って微妙という感じでした。

オファー名:墨家プロジェクトリターン
販売者:佐藤孝法
販売会社:株式会社デジタルワークス
責任者:藤原康幸
価格:無料
URL:https://fx-bokkou.com/lp/

神様が認めた手法の正体は?

初めに、佐藤孝法氏の稼ぎ手法と
佐藤孝法氏が語る「神様の右腕」の
正体からお話をさせていただきますね

それでは、佐藤孝法氏の稼ぎ手法ですが
これは第1話の動画内で明かされており
佐藤孝法氏が言うにはFXの自動売買とのこと

そして、佐藤孝法氏が語る「神様の右腕」というのは
どうやら「『投資の』神様の右腕」らしく
それがジョン・ヒル氏らしいです。

で、そんなジョン・ヒル氏が
佐藤孝法氏が開発したFXの自動売買システムを
「これ凄いよ!」という感じで
佐藤孝法氏のシステムを認めたらしく
そんなシステムを公開しちゃうのが
今回の墨家プロジェクトリターンになるらしいです。

まぁ、確かにジョン・ヒル氏はスゴイ人物ではあります。

かの「投資の神様」(ウォーレン・バフェット氏)の
資金管理を担当してた方であり
世界的に有名なフューチャーズトゥルースカンパニー(FTC)の
代表取締役でもありますので。

ただ、一つだけ言っておくと
投資の神様であるウォーレン・バフェット氏の右腕は
ジョン・ヒル氏ではなく
チャーリー・マンガー氏なんですよねぇ

なので、佐藤孝法氏が語っている
「神様の右腕 = ジョン・ヒル氏」とういのは間違いなんです。

このことは、投資の世界では比較的有名な話なんですが
佐藤孝法氏はそんなことも知らないのでしょうか?

また、ジョン・ヒル氏に認められた証拠として
佐藤孝法氏とジョン・ヒル氏の
ツーショット写真が出てきますが
これでは何の証拠にもなりません。

だって、そうですよね

ツーショット写真なんて
頼めば大抵の方が「OK」って言いますし
何よりジョン・ヒル氏は有名人です。

そのため、世界各国でセミナーが開かれることもあるので
そういったセミナーに参加して
ジョン・ヒル氏にツーショット写真をお願いすれば
誰でもこんな写真は用意することができちゃうんですから。

じゃあ、どんなものが証拠になるかと言えば
FTCのランキングに載るとかですね

ランキングに名前なし

実は、ジョン・ヒル氏が代表取締役である
フューチャーズトゥルースカンパニー(FTC)では
自動売買システムのランキングを付けているんですよ

つまり、このランキングの上位に位置すれば
それは間接的に、
「ジョン・ヒル氏に認められている」
と言っても過言ではないんですね

では、佐藤孝法氏の自動売買システムがどうかと言えば…

ランキング上位どころか
ランキングにすら載ってませんでした(汗)

つまり、佐藤孝法氏の自動売買システムは
「神様の右腕」に認められているどころか
その存在すら認識されてない可能性が高い、ということです。

まぁ、もちろん
ランキングに載ってなくても
ジョン・ヒル氏が個人的に佐藤孝法氏に
何かを言った可能性はありますが
それはただの「可能性」というだけであり
一切の「確証」はありません。

なので、何かしらの「確証」が出るまでは
あまり信用されない方が賢明だと思います。

というか、ランキングに載ってないのは
紛れもない事実ですので
この事実はしっかりと受け止める必要があります。

「認めてる」、「認めてない」の話は
これで以上となりますが
いずれにもしても、自動売買システムの性質上
「テクニック」も、「知識」も、「経験」も
本気で稼ぐなら、絶対に必要になってくるんです。

テクニック、知識、経験も必要

まず、システムというのは
結局のところ、あるロジックに従って
同じトレードを繰り返すだけのものなので
どんな相場になろうが、まったく同じ手法でしかトレードをしません。

つまり、何も考えずに
適当にシステムを稼働しても
稼げないということです。

例えば、価格がドンドンと上がっていく相場のときに
価格が下がるときに利益が出せるトレード手法をやっても
稼げるわけがありませんよね

なので、システムを使う人が
今の相場環境を把握して
そのシステムで稼げるかを判断する必要があるんです。

そうなると当然、
テクニック、知識、経験が一切不要になんてなりませんし
むしろ、テクニックも知識も経験も
ガッツリと必要になってきます。

もちろん、たまたま相場環境が良ければ
何も考えずにそのシステムを使って
稼ぐことは可能でしょうが
相場というのは、刻々と変わるものなので
いずれは稼げなくなります。

「相場は生き物」なんて格言もあるぐらいですので。

要するに、自動売買システムを使おうが
結局のところ、相場環境を把握する力は必要であり
そういった力が無ければ
自動売買システムで稼ぐことなど、夢のまた夢なのです。

なので、このオファーは見送るのがベストです。

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
今回のオファーを知ったのだと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加