こんにちは、コンティー海です。

「ネットビジネス業界の詐欺師たちを駆逐する!」
そんな思いでスタートしたのが
今回のザ・ゲームチェンジャー(TGC)というオファーになります。

発起人は「ジョニー阿部」と「丹羽広」という
二人の人物となっていました。

ちなみに、当記事をご覧のあなたは
「ジョニー阿部」という人物を
今回、初めてお知りになりましたでしょうか?

もし、そうなら…

この先に書かれていることをご覧になっていただき
「ジョニー阿部」がいかに危険な人物であるかを
理解していっていただければと思います。

ジョニー阿部のTGC(ザ・ゲームチェンジャー)

オファー名:TGC(ザ・ゲームチェンジャー)
販売者:ジョニー阿部
販売会社:株式会社アルファネクスト
責任者:目黒貴憲
インタビューワー:パンダ渡辺
価格:無料
URL:http://tgc-m.net/lp/1rtyh/

ジョニー阿部氏の黒い歴史

TGCで用意された第1話の動画を
ご覧になられた方の何人かは
ジョニー阿部氏に対して
良いイメージを持たれたかもしれませんね

「詐欺師たちが許せない!」
「人のお金を騙し取る
 魑魅魍魎(ちみもうりょう)を消し去りたいんだ!」
「ネットビジネス業界の健全化をはかる!」
なんてことをジョニー阿部氏を語ってましたからね

まぁ、ジョニー阿部氏の言ってたことは
ごもっともだとは思いますし
その言葉だけを聞くのであれば
非常に正義感が強い人のようには見えるでしょう。

ただ、ジョニー阿部氏のことを詳しく知っている
自分からしたら…

「わぁ、自分のことを棚に上げて
 よくそんなキレイごとが言えるな~」
という感想を抱きましたね

だって、

動画内でジョニー阿部氏が毛嫌いしていた
「詐欺師」や「魑魅魍魎」と同じようなことを
ジョニー阿部氏はやってきているので。

それも一度や二度ではなく
何度もやってきているんですよ

例えば、ジョニー阿部氏が手掛けた
「THE Treasure」というオファーは
あまりにも言ってたことと違いがあり過ぎるため
集団訴訟が起こされそうな勢いですし、

ジョニー阿部氏への集団訴訟
引用元:https://mato.ma/project/122

他にも、ライセンスプラスで新事業を行った時があったんですが、

ライセンスプラスの新事業

全く結果が出ないクソ商材を
超高額な値段で販売していたので
こちらも、訴訟が起きそうな状態となっています。

ライセンスプラスへの訴訟
引用元:https://mato.ma/project/26

ライセンスプラスへの訴訟2
引用元:https://enjin-classaction.com/list/detail/?topicId=1049568074

以上のように、ジョニー阿部氏というのは
自身が毛嫌いしていると語る
「詐欺師」や「魑魅魍魎」たちと同類なんです。

そんなジョニー阿部氏が動画内で
「インターネットビジネス業界のガリバー」と紹介されており
この業界のスゴイ人、みたいな感じでなってましたが
正直、「何がガリバーだ!」と思いましたね

あー、でも

多大な被害者を出したという点で言えば
ある意味、この業界のガリバーと言えなくもないですかね(苦笑)

ちなみに、ジョニー阿部氏のヤバさに関しては
特定商取引法に関する表示からも見えてきます。

特定商取引法に関する表示に知らない人の名前が…

まずは、下記の画像をご覧ください。

TGCの特商法

これはTGCの特定商取引法に関する表示になるんですが
なぜか「運営責任者」の欄に「ジョニー阿部」でなく
「目黒貴憲」という名前が記入されているのが
お分かりになるかと思います。

コレってオカシイですよね

だって、TGCの発起人はジョニー阿部氏である以上
TGCの運営責任者はジョニー阿部氏になるはずです。

にもかかわらず、
動画に一度も出てきていない「目黒貴憲」という
誰かも分からない人物が
「運営責任者」として書かれているところをみると…

特定商取引法に関する表示に
「ジョニー阿部」という名前が書けないんでしょうね

まぁ、あれだけ何度も
訴訟が起こされそうになってるジョニー阿部氏なので
当然と言えば当然でしょう。

つまり、業界のガリバーと紹介された
「ジョニー阿部」というのは
特定商取引法に関する表示にも書けないような
それだけ、ヤバい人物であるということです。

もちろん、まだ現段階では
TGCの全容が明かされていないので
何とも言えない部分はあるにはあります。

ただ、

ジョニー阿部氏というのは
もはや詐欺師と言っても過言ではなく
そういった人物が関わっている以上
十分に警戒する必要があります。

それと、そんなジョニー阿部氏と
アヴァトレード・ジャパン株式会社の取締役が
タッグを組むとは思えないんですよねぇ

だって、ジョニー阿部氏なんかと組んだら
アヴァトレード・ジャパン株式会社の社会的信用は
地に落ちてしまいますからね

なんにせよ、危険なオファーであるのは事実なので
こういったオファーには近づかない方が賢明かと思います。

それでは、失礼いたします。