MCトークンを買うには
マスターピースクラブ(MSP CLUB)への参加が
必須とのことでした。
マスターピースクラブ(MSP CLUB)について
レビューしてみた記事は下記からどうぞ
⇒アレックスのマスターピースクラブ(MSP CLUB)はゴミ以下

こんにちは、コンティー海です。

先日からスタートしている
500万円が貰えるらしい
アレックスのMaster Piece(マスターピース)
というオファーですが
その具体的な内容が明かされました。

なんでも、MCトークンという仮想通貨で
500万円を稼ぎだすらしいです。

なので、今回はこのMCトークンについて
調べた結果をお伝えしたいと思いますね

ちなみに、結果だけ先にお話すると
詐欺トークンと断定しても構わないような
ヤバいトークンとなっているので
もし、アレックスのMCトークンに
期待を持たれていたなら
これ機にそんな期待は捨てていただければと思います。

それと、前回書いた
アレックスのMaster Pieceに関する記事は
下記からご覧になれますので
今回の記事と合わせてご覧いただければと思います。
⇒アレックスのMaster Pieceについて

提供者:アレックス
情報商材名:Master Piece(マスターピース)
販売業者:MC APPLICATIONS PTE. LTD.
インタビュアー:加藤浩二
URL:https://master-alex.com/mspproject/

アレックスが勧めるMCトークンとは?

まず、Master Pieceの正体である
MCトークンというのは
その名からも分かると思いますが
仮想通貨になります。

で、このMCトークンという
仮想通貨を保持していると
MCトークンを発行した運営会社から
毎日配当が貰えるらしいので
それにより500万円を稼ぎだすらしいです。

また、運営会社はシンガポールの会社であり
アービトラージという手法を使って
MCトークン保有者に支払う配当を
稼いでいるとのことでした。

そのため、MCトークンさえ持てれば
毎日貰える配当によって
自分らは一切、何もせずにお金が貰えるのが
Master Pieceの全容になります。

さて、

Master Pieceの全容である
MCトークンの内容については
ご理解いただけたかと思いますので
次からはいよいよ、
MCトークンを詐欺トークンと断定した
数々の理由について
お話をさせていただきますね

MCトークンの運営会社がショボ過ぎる

アレックスの話では
MCトークンを発行している運営会社は
莫大な資金力を使うことによって
アービトラージで多額の利益を
得ているとのことでした。

なので、そんな運営会社が
どんな会社なのかを調べてみることに。

とはいえ、具体的に何て名前の会社かは
アレックスからは何も明かされなかったので
確かなことは言えませんが
おそらくは、「MC APPLICATIONS PTE. LTD.」で
間違いないと思います。

というのも、下記画像のように
Master Pieceの特商法に
載っている会社ですし、

MCトークンの「MC」の部分が被っていて、
さらに、上記画像の住所からも分かるように
シンガポールの会社ですので。

なので、MC APPLICATIONS PTE. LTD.が
誰が見ても大企業と思えるような
規模のデカい会社であるなら
アレックスの話は事実になるでしょうね

で、それを確認する上で
一番便利なのが会社の資本金なんですが
残念ながらこの会社は
資本金を公開してなかったんですよ

仕方ないので別の視点から
アプローチしてみることにしました。

それは会社の所在地が
どんなところかを確認する、というものです。

実際、スンゴイ大企業であれば
その所在地にはたっかいビルが
建っていることが多いので
一つの目安にはなりますからね

で、調べた結果が下記の通りです。

なんと、ただのBARでした(汗)

アービトラージで稼いでいる会社の所在地が
ただのBARになってるなんて
どう考えてもオカシイですよね

しかも、アレックスの話では
MCトークンの運営会社は金融機関
という話ですが、金融機関の所在地が
BARであるわけがありませんよね

まぁ、もちろんアレックスの口から
MCトークンの運営会社の名前が
明かされたわけではないので
何とも言えない部分はありますが
それでも、怪しいと感じるには
十分な不審点になるかと思います。

そして、そんな不審点は当然
他にも存在しています。

MCトークンってこの世に存在するの?

今回のMCトークンを使い
既にアレックスは莫大な利益を
毎日のように得ているらしいです。

確かに、アレックスが提示した
上記の画像を見る限りでは
かなりの利益を得ているようには
見えますね

ただ、どうにもこのMCトークン、
ホントに存在してるかが怪しいんですよ

理由としては、CoinMarketCapで、

「MCトークン」の存在確認をしたところ
そんなトークン、無かったんですよねぇ

ちなみに、CoinMarketCapを
ご存知でない方のために簡単にご説明すると
CoinMarketCapとは全世界、
全ての仮想通貨データが載っている
スンゴイサイトという感じですかね

実際、CoinMarketCapには
世界各国、数千もの仮想通貨データが載ってるので
あながち間違った表現ではありません。

なので、このサイトに載ってない仮想通貨は
どこにも存在しない、と言っても
過言ではないんですね

要するに、

アレックスがMCトークンで稼いだ話に対し
「その話、ウソじゃないの?」
という疑念が生まれるということです。

そして、その疑念は確信へと変わっていきます…

MCトークンを試してみた結果…

先ほど、アレックスがMCトークンで
稼いだらしい画像を載せましたが
その画像をよく見てみると
MCトークンのURLが載ってました。

なので、試しにそのURLに
アクセスしてみてみたところ、

このようにMCトークンのサイトが
開いたんですよ

「へー、サイトはあるんだぁ」と
ちょっとは見直せそうと
この時は思っていたんですが、
その思いは裏切られる結果となったんです…

まず、このMCトークンのサイトを確認すると
ログイン画面が存在しており
メールアドレスとパスワードを登録すれば
ログインできるようになってたんです。

なんで、またまた試しに
メールアドレスとパスワードを登録してみると
AMANPURIというところから
下記のようなメールが届きました。

内容としては、
登録した情報を有効にするために
メール内のURLにアクセスしてくれ、
というものでした。

ちなみに、AMANPURIは
これからオープン予定の
新しい取引所になります。

なので、MCトークンの売買は
AMANPURI上で行われるんでしょうね

まぁ、MCトークンとAMANPURI上で
どのような契約が交わされているかは
自分らが知れることでありませんが
そんなことはどうでもいいんです。

重要なのはここからになります。

で、メールに促されるまま
登録情報の有効化を行った後に
MCトークンのサイトに
ログインをしてみたんですが
そこに載っていた内容を見て
MCトークンは詐欺だと断定するように
なったんです。

そんな詐欺断定の要因になった
決定的な内容が下記の通りです。

念のため言っておきますが
自分がこのMCトークンのサイトに
何かしらの入金なんてしてませんし、
それに、先ほどの画像からも分かるように
有効化のメールは8/6の22:25にきて
ログインしたのは8/6の22:36と、
MCトークンが正式に利用できるようになってから
わずか10分程度しか経っていません。

にも関わらず、

300万ドル以上もの資金が入ってるなんて
どう考えてもあり得ませんよね

それに、アレックスの利益画面と
先ほどのログイン後の画面を
見比べてみれば分かるのですが、

これ、表示されている数字が
全く同じになってますよね

つまり、アレックスが提示した
MCトークンで稼いだという証拠画像は
ねつ造されたウソの実績であり、
500万円が稼げる話も、
何もしなくても稼げる話も、
MCトークンの話も、
Master Pieceに関わる全ての内容が
虚言や虚偽で満ち溢れた
実態なしの虚像オファーということです。

だからこそ、冒頭でも言ったように
アレックスのMaster PieceおよびMCトークンは
詐欺だとお伝えしたんですね

当たり前ですが、こんな詐欺オファーには
絶対に参加しないでくださいね

あなたの貴重なお金が
騙し取られる結果になるだけですので。

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
Master Pieceというオファーを
知ったことと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。