こんにちは、コンティー海です。

ネットビジネスで稼ぎを得て
フリーな人生を送るための
様々なノウハウを知るために
情報商材を手にされる方は多いです。

確かに、優良な情報商材であれば
貴重なノウハウが書かれていますし
そういったノウハウを実践すれば
実際に稼げるようにはなりますので
より早くフリーな人生を送るために
情報商材を手にするという選択肢はありです。

でも、実のところ

情報商材を手にされた多くの方が
「手にしただけで満足する」という
悲しい状況になっているんですよ

例える、衝動買いしちゃった人たちのように

夜の通販番組などで
「この健康器具、欲しいぃ!」
と思って買ったはいいけど
1~2回使っただけで
押入れの奥に入れてしまった…
そんな衝動買いをした人たちがいますが
それと同じで情報商材を買ったはいいけど
ちょっと実践しただけで辞めてしまう方が
結構、いらっしゃるんです。

では、どうして情報商材を手にしても
そんな悲しい状況になってしまうのでしょうか?

人が持つ相反する二つの欲求

さて、ここで話題を少し変えますが
今年に入ってニンテンドースイッチという
ゲーム機が販売されました。

当記事をご覧のあなたも
ご購入されたかもしれませんね

なにせ、ニンテンドーから出た
新しいゲーム機ということで
話題性がありましたし
今でも、品薄状態が続いているみたいですね

で、何もニンテンドースイッチが
スゲーと言いたいわけではなく
人というのは新しいものが大好き、
という事を言いたいのです。

今回は、ニンテンドースイッチを
話題として上げましたが
他にもiPhoneの新しいものが出れば
我先にと購入に走る方が多いですし
実際にあなたも、何か新しい商品が出れば
その商品に少なからず興味を持つと思います。

しかし、人というのは新しさを求める一方で
変わりたくない欲求もあるのです。

例えば、会社の人事異動で
自分の担当部署が変わったり、
勤務先が変わって働きなれた仕事や
環境が新しいものに変わるのってイヤですよね

そして、この「変わりたくない」という欲求が
情報商材を手にしても
実践にうつせない原因になります。

というのも、
情報商材に書かれてるノウハウは
あなたが実践したことのない
新しいノウハウのため
少なからずそのノウハウを身に付けるために
あなた自身が「変わる」必要があるからです。

なので、最初はやる気があって
そのノウハウを実践してみるのですが
徐々に、「変わりたくない」という欲求が
あなたの中を支配してしまい
最終的にはそのノウハウを実践するのを
辞めてしまうんですね

それに、情報商材を手にするほとんどの方が
何かしら本業を持っており
仮に、そのノウハウを
実践するのを辞めたとしても
いつも通りの生活に戻るだけで済みますので
特に痛手にはなりません。

そういったことも相まって、
実践し続けられる方が少ないんです。

なので、実践し続け成功するためには
人が持つ「変わりたくない」欲求を
バンッと跳ね除けるだけの
「自制心」が必要なんですが…
一人でやっていると
どうしても「自制心」って
無くなりがちですよねぇ(汗)

よく、一人暮らしを初めて
自炊しようと意気込むものの
1週間も経たずに
コンビニ弁当ばっかりになるような方は
沢山いらっしゃいますからね

では、そんな中で「自制心」を保つために
どうすればいいかといえば…
第三者を利用すればいいのです。

第三者を利用し自制心を保つ方法

まぁ、簡単に言ってしまえば
誰かと一緒にネットビジネスを実践するとか
知り合いや友達に
ネットビジネスを実践することを公言する

というものです。

実際、あなたも経験があるかと思いますが
上記のように、自分以外の誰かの目があると
「自制心」って結構保てるんですよ

例えば、仕事なんかが最たる例だと思いますが
無断でサボったり、休んだりすることなんて
上司や同僚の目が気になって、まずしません。

コレと同じように
ネットビジネスを一緒に実践する仲間がいれば
自分から辞めるとは言いずらく
継続して実践できるようになりますし、
友達や知り合いに公言すれば
その人たちから進捗具合を
聞かれることを想像して
その時に何も答えられないと恥ずかしいからと
なんだかんだで実践し続けることが可能です。

なので、もしこれから
ネットビジネスを始めるのであれば
是非とも、第三者の目が入るようにして
「自制心」が保てるような工夫を
していただければと思います。

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加