こんにちは、コンティー海です。

一言でアフィリエイトと言っても
物販アフィリエイト、
アダルトアフィリエイト、
トレンドアフィリエイト、
情報商材アフィリエイトなどなど、
利用するネット媒体や
扱うアフィリエイト商品によって
様々な種類が存在しています。

このように色んな種類が存在する
アフィリエイトですが
実は、大きく分けると
たったの2種類に分けられるんですよ

というのも、下記記事でも解説しましたが
アフィリエイトで必要となる要素は
「集客」と「セールス」なんですが
これらによって2種類に分けられるんです。

【たった2つだけ】アフィリエイトブログで稼ぐのに必要な要素は

集客だけを行う
「棚ぼたアフィリエイト」か
集客とセールスを行う
「セールスアフィリエイト」の2種類に…

詳しくはこの先で解説しますので
どのアフィリエイトを実践するかを
迷われているいるなら
参考にしていただければと思います。

2種類のアフィリエイトについて

棚ぼたアフィリエイト

最初は「棚ぼたアフィリエイト」から
解説したいと思いますね

では、棚ぼたアフィリエイトが
どんなアフィリエイトかと言うと
クリック型広告を収益源としているものが
棚ぼたアフィリエイトです。
※ クリック型広告については
  下記記事で詳しく解説してますので
  分からない場合はそちらをご参照ください。

【3つの理由】アフィリエイトするならクリック型広告は辞めるべき

具体的な種類を挙げると
トレンドアフィリエイトや
Youtubeアフィリエイトなんかが
棚ぼたアフィリエイトになりますね

じゃあ、なんでクリック型広告を使うと
棚ぼたアフィリエイトになるかと言うと
このアフィリ広告を使う場合
アフィリ報酬を得るまでの過程が
ほとんど運頼りになるからです。

まず、クリック型広告は
Googleのアドセンス広告のようなもので
クリックするだけでアフィリ報酬が入る、
そういった広告たちの事になります。

で、重要なのはここからで
こういった広告では
自分らがどんなものを紹介するかを
管理することが一切できないんです。

例えば、あなたが美容系のブログを
運営しているとしたら、当然そこには
美容に関心のある人たちが集まりますよね

では、そんなブログで利益を上げるには
どんな商品を紹介すればいいでしょうか?

スポーツ用品?
金融商品?
ゲームアプリ?

もちろん、これらの商品を紹介しても
利益を上げられる可能性はゼロではありませんが
美容に関心のある人たちが集まるなら
どう考えても美容商品を扱うべきですよね

しかし、クリック型広告だと
自分で紹介する商品を管理できません。

そして、どんな商品が紹介されるかが
一切分からない以上、
その商品を「買ってください」と
言うことも不可能です。

だって、
「A商品オススメだから買ってね」
と言ったとしても
クリック型広告では
何が表示されるか分からない以上
A商品とは何の関係もないB商品やC商品なんかが
表示されたらオカシナ事になりますからね

つまり、

クリック型広告では
セールスを行って商品へ誘導する事が
一切、できないのです。

なので、クリック型広告を載せても
それがクリックされて報酬を得るかは
完全に読み手の意思だけに任せるしかないので
報酬を得るまでの過程が運頼りなんですね

だからこその「棚ぼたアフィリエイト」です。

とはいえ、一応言っておきますが
「棚ぼたアフィリエイト」でも
十分に稼ぐことは可能ですからね

確かに、クリックされて報酬が発生するかは
運頼りにはなっていますが
「数撃てば当たる」ということわざのように
数万、数十万ものアクセスを集めれば
かなりの収益を上げることができます。

そのため、冒頭でもお伝えしましたが
「棚ぼたアフィリエイト」では
とにかく集客だけに集中して
莫大なアクセスを集めることが
稼ぐために重要となってきます。

以上で、

「棚ぼたアフィリエイト」の解説は
終了となりますので続いて
「セールスアフィリエイト」について
解説をしていきたいと思います。

セールスアフィリエイト

「セールスアフィリエイト」は
「棚ぼたアフィリエイト」とは違い
クリック型広告ではなく
成約型広告を使うアフィリエイトです。

具体的な種類としては
物販アフィリエイトや、
アダルトアフィリエイトや、
情報商材アフィリエイトなんかが
セールスアフィリエイトになりますね

ちなみに、成約型広告とは
クリックだけでは報酬が発生せず、
広告がクリックされて、なおかつ
商品購入などの何かしらの行動がされないと
報酬が発生しない広告です。

これだけ聞くと成約型広告の方が
面倒なように感じるかもしれませんが…

成約型広告であれば
どんな商品を紹介できるかは
自分で管理できるんですよ

つまり、

クリック型広告とは違い
セールスを行って広告クリックへの誘導や
商品購入への誘導を行うことが
「セールスアフィリエイト」なら
可能となるんです。

そのため、うまく誘導する事ができれば
集客した人たちの大多数を
商品購入へと導けるので
少ないアクセスであったとしても
かなりの収益を上げる事ができます。

莫大な集客が必要な棚ぼたアフィリエイトとは
真逆のアフィリエイトだと言えますね

ただ、その分セールスが必要ですがね

さて、

ここまで解説してきた2種類が
大別したアフィリエイトの種類ですが
もし、アフィリエイトを実践するなら
どちらの種類がいいのでしょうか?

次はこの事について解説していきます。


バカな奴は単純なことを複雑に考え
普通の奴は複雑なことを複雑に考え
賢い奴は複雑なことを単純に考える
          by 稲盛和夫

お金稼ぎは難しいと
感じるかもしれませんが
突き詰めればたった1つの
単純な本質へとたどり着きます…

その本質とは?

無料メール講座にて公開中!

どちらの種類を実践するべきか?

「棚ぼたアフィリエイト」と
「セールスアフィリエイト」、
どちらを実践するべきかですか
正直な話、どっちも一長一短なので
「絶対にこっち!」とは言い切れません。

ただ、自分の意見としては
「セールスアフィリエイト」です。

というのも、
「棚ぼたアフィリエイト」で使う
クリック型広告のアフィリ報酬って
めちゃくちゃ安いんですよねぇ(汗)

成約型広告の1/100なんてザラですし
1/1000や1/10000になる事もあります。

もちろん、雀の涙程度の報酬でも
「塵も積もれば山となる」の通り
莫大なアクセスを集めることができれば
相当な収益を上げる事が可能です。

しかしです。

一個人が「ヒカキン」や
「はじめしゃちょー」などの
莫大なアクセスを集められる人に
なれるかと言えば
どんなに努力を積み重ねても
ハッキリ言って相当に厳しいです。
(ほとんど無理ゲーですね)

なので、稼げない原因として
下記記事でも解説しましたが
報酬額が安過ぎる広告を使ってしまうと
稼ぐのが難しくなるんですね

【初心者向け】アフィリエイトで稼げない2つの原因と4つの理由

一方、「セールスアフィリエイト」なら
少ないアクセスでも
十分な収益を上げる事ができます。

もちろん、そのためには
セールスが必要になりますが
プロ並みのセールスが必要ではないので
努力次第で誰でも身に付けられます。

なので、以上の事を考えると
何かしらの成約型広告を利用した
「セールスアフィリエイト」を
実践した方がいいと思いますね

どんな種類のアフィリエイトでも
努力は絶対にいる

ここまで、2種類のアフィリエイトと
どちらの種類の方がオススメかを
解説してきましたが
最後に1つだけお伝えします。

それは、あなたがどんな種類の
アフィリエイトを選ぼうとも
必ず「努力」が必要になるという事です。

中にはアフィリエイトの事を
「簡単に稼げる」と語ってる人がいますが
簡単にいく事などまずありません。

まぁ、余程のライティング力があるなら
簡単にいく事もあるでしょう。

でも、そんな並外れたライティング力を
お持ちの方は滅多にいないでしょうから
どんな種類でも「努力」がいるのは
覚えておいていただければと思います。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークをしていただければと思います。
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今後もためになる記事を書いていきますので