いきなりですが現実をお伝えします。

ブログの記事数が
100 → 300 → 500と増えていっても
アクセスと収益は
1,000 → 10,000 → 100,000と
増えていったりはしません。

記事数とアクセス・収益は比例しない!

どうしてこう断言できるかと言うと
以前に、50・100・200・300・500記事で
ブログのアクセスや収入が
どうなるかを調査した事があるんですが
それぞれの調査結果をあわせてみると
比例しない結果となったので。
※ 各記事数帯で50ブログ、
  あわせて約250ブログを調査

詳しくはこの先で解説してますので
「記事数によるアクセス・収益の変化」
この調査結果にご興味がありましたら
ぜひ、ご覧になってくださいね

調査結果を踏まえた上で
どうすればブログで月10万円を稼げるのか?
についても解説していますので。

記事数

運営者写真

コンティー海
SE(システムエンジニア)からアフィリエイターに転身した人。わずかなアクセスしか来ない弱小ブログながら、ライティング技術を極め、稼げる文章構成を作り上げる事で、アフィリエイトで月200万円を達成。自分のライティング技術や文章構成は下記で公開してるので、よろしければご覧になってみてくださいね
⇒ライティング技術について
⇒稼げる文章構成について

ブログの記事数とアクセスについて

まずは、ブログの記事数が
50・100・200・300・500と増えると
月間アクセス数がどう変化していくのかを
お見せしたいと思います。

調査結果としては下記の通りとなりました。

50記事 100記事 200記事 300記事 500記事
~1,000PV 24% 24% 4% 0% 0%
1,001~5,000PV 58% 44% 18% 10% 5.7%
5,001~10,000PV 12% 4% 18% 10% 8.6%
10,001~30,000PV 6% 16% 32% 44% 42.9%
30,001~50,000PV 0% 8% 10% 12% 8.6%
50,001~100,000PV 0% 2% 12% 12% 14.3%
100,001~150,000PV 0% 2% 6% 6% 5.7%
150,001~200,000PV 0% 0% 0% 6% 2.9%
200,001~250,000PV 0% 0% 0% 0% 2.9%
250,001~300,000PV 0% 0% 0% 0% 5.7%
300,001PV~ 0% 0% 0% 0% 2.9%

 
グラフにすると下記となります。

記事数によるアクセス数の変化

50記事でもアクセスはくる

まず、今回の調査でアクセス数が
全くの0というブログはありませんでした。

50記事を書いた時のアクセス数は
一番少ないブログでも105PVとなってて
アクセス自体は来ていましたので。

ですので、どんな初心者さんであっても
ブログに50記事以上を書けば
アクセスは来ると言えますね

100記事では大して変わらない

そして、上記グラフから読み取れる事として
100記事では大して変わらない、
という事が分かります。

下記は先ほどのグラフから
50~200記事だけを抜き出したものですが、

50~200記事までのアクセス数の変化

50記事と100記事の波形って
似通ってますよね?

一方、100記事と200記事だと
波形にかなりの違いが出てるのが
お分かりいただけるかと思います。

1万PVの目安は200記事

また、多くの方が目標とされる
「1万PV」は上記のグラフから
「200記事」が目安となるのが
読み取れるかと思います。

なんせ、50記事と100記事だと
1,001~5,000のアクセス数が
最も多くなってますが
200記事だと10,001~30,000が
最も多くなってますからね

もちろん、200記事を書いたからと言って
必ず、1万PVを達成するわけではないですが
それでも、割合的に多いのは事実ですので
200記事が目安になるかと思います。

10万PVは非現実的

他にも、「10万PV」を目標にされる方も
中にはいらっしゃいますが
この数字に関してはハッキリ言って
『非現実的』と言えますね

実際、500記事も書いたとしても
10万PVを達成できるのは
全体の20%にも満たない
僅かなブログたちだけでしたので。

中には、500記事を書いた事で
月50万PVを達成してるブログが
あるにはありましたが
そんなブログはレア中のレアであり
普通の人がブログを運営しても
10万PVを達成するのは
かなり厳しいでしょうね

アクセスは300記事が到達点

あと、300記事書いた時のアクセスが
そのブログの限界アクセス数になる

という事もアクセス数のグラフから
読み取る事ができます。

現に、下記グラフのように
200記事から300記事の波形には
かなりの違いが出ていますが
300記事と500記事の波形は
同じようになってますからね

200~500記事のアクセス数の変化

300記事と500記事で違いが
ほとんど出ていない以上
300記事がブログのアクセス数の
到達点と言えるでしょう。

記事数とアクセスが比例するのは300記事まで

それと、
「記事数とアクセスが
 比例するのは300記事まで」

という事も見えてきました。

300記事までは記事数増やせば
アクセス数は増えていきますが
300記事を超えていくと
アクセス数はあまり増えていない、
という調査結果がでましたので。

なので、アクセス数を増やすために
ブログの記事数を増やすのは効果的ですが
300記事を超えると効果が無くなってくるので
その時は別の方法にするのがいいでしょうね
(SNSを活用したりなど)

ブログの記事数と収益について

続いては、記事数と月間の収益になります。

まずは、調査結果とそのグラフを
ご覧いただければと思います。

50記事 100記事 200記事 300記事 500記事
~1,000円 70% 56% 20% 12% 11.4%
1,001~5,000円 18% 16% 32% 22% 20%
5,001~10,000円 0% 10% 20% 18% 37.1%
10,001~30,000円 10% 12% 18% 26% 11.4%
30,001~50,000円 2% 4% 0% 10% 5.7%
50,001~100,000円 0% 0% 10% 4% 2.9%
100,001~150,000円 0% 2% 0% 0% 2.9%
150,001~200,000円 0% 0% 0% 4% 2.9%
200,001~250,000円 0% 0% 0% 0% 2.9%
250,001~300,000円 0% 0% 0% 2% 0%
300,001円~ 0% 0% 0% 2% 2.9%

記事数による収入の変化

月に1万円を稼ぐには300記事いる

「ブログで月に1万円を稼ぐ」
よく、こんな目標を立ててる方がいますが
上記の調査結果から考えると
月に1万円を稼ぎたいのであれば
300記事は必要と言えます。

グラフをご覧になれば分かるように
200記事以下のブログ収入は
1万円未満が多くなってますが
300記事になってくると
10,001~30,000円が割合として
一番多くなってますので。

月10万円はほぼ不可能

それと、グラフを見ると
ブログで月10万円を稼ぐのは
ほぼ不可能と判断する事ができます。

データとして500記事も書いても
月10万円を稼ぎ出しているのは
全体のわずか10%ぐらいでしかないので。

ただ、コレには原因があるんですよ

その原因については後で説明しますので
ご興味がありましたら
ぜひ、このまま読み進めてくださいね

ブログの記事数と期間について

最後の調査結果は期間についてです。

50・100・200・300・500記事を
どのくらいの期間で達成したのか?
それを調べた結果となります。

50記事 100記事 200記事 300記事 500記事
~6ヶ月 64% 58% 16% 8% 2.9%
7~12ヶ月 18% 28% 50% 40% 14.7%
13~18ヶ月 10% 8% 18% 12% 50%
19~24ヶ月 2% 2% 8% 22% 11.8%
25~30ヶ月 4% 0% 2% 4% 8.8%
31~36ヶ月 2% 2% 4% 0% 0%
37~42ヶ月 0% 0% 2% 6% 5.9%
43ヶ月~ 0% 0% 0% 8% 5.9%

記事数による期間の変化

100記事までは半年ぐらい、
300記事までは1年ぐらい、
500記事までは1年半ぐらいで
達成するブログが多かったです。

以上が、ブログの記事数に関する
アクセス・収益・期間の
調査結果となります。

で、最後に、

この調査結果を加味した上で
ブログで月10万円を稼ぐには、

どう考えればいいのか?
どんな収益源を使うべきか?
どのようにブログを運営するべきか?

これらについて解説しますね

ブログで月に10万円を稼ぐには?

3万PVで稼げる方法を考える

まず、アクセス数の調査結果から
お分かりになるように
基本的にブログに集まるアクセスは
どんな記事数を増やしても
大体、3万PVぐらいしか集まりません。

そのため、ブログで月に10万円を稼ぐには
この「3万PV」でいかにして
稼ぎ出すかを考える必要があります。

考える

では、3万PVで10万円を稼ぐには
どんな収益源にすればいいのか?

ブログで収益を上げられる収益源は
アドセンス・ASPなど
いくつか存在していますが
少なくとも、アドセンスという選択は
ハッキリ言ってダメです。

アドセンスはナンセンス

なぜ、アドセンスがダメかと言うと
理由は至ってシンプルです。

報酬額が超安いから。

というのも、アドセンスって報酬額が安く
1PV当たりの収益が1円未満になっちゃうので
3万PVしかアクセスがこないとなると
うまくいっても3万円ぐらいしか
稼ぎ出す事ができないんですよねぇ

月10万円はほぼ不可能」で
お話した稼げない原因が、コレになります。

もちろん、
「アドセンスなんか絶対に使うな!」
とまで言うつもりはないですが
正直な意見としては、

アドセンスなんかナンセンスですね

ナンセンス

そのため、ブログで10万円を稼ぐなら
収益源はアドセンスではなく
報酬額がもっと高いASPを
収益源として活用するべきです。

※ ASPがよく分からない場合は
  下記の記事をご参照ください。

商品を紹介する記事を書く

そして、ASPを収益源に選ぶ場合
ブログに商品を紹介する記事を
書かなければなりません。

というのも、ASPでの報酬は
基本的に商品が売れるなどの成約が
報酬を発生させるための条件になるので
商品を紹介する事で読者を
購入へと誘導する必要がありますので。

しかし、商品紹介記事だけで
月10万円を達成するのは厳しいです。

商品紹介記事にアクセスを流すための
集客記事も必要になります。

商品紹介記事にアクセスを流す

例えば、自身が良いなと思ってる
動画配信サービスAを紹介する、
そんな商品紹介記事を書いたとします。

その時、商品紹介記事ではない
別の記事(集客記事)に
商品紹介記事への内部リンクを設置し
集客記事にきたアクセスを
商品紹介記事にも流すのです。

商品紹介記事と集客記事

○○映画の感想を記事にしたなら
その記事内に
「この映画を見るなら
 動画配信サービスAがオススメ!」
みたいな感じで
商品紹介記事へのリンクを入れるんです。

こうする事で、ブログに集まったアクセスを
商品紹介記事に集める事ができるので
効率的にブログで稼ぐ事ができます。

実際、このブログ構成にする事で
自分は3万PVのブログで月に200万円を
稼ぎ出していますので。

なので、商品を売るための商品紹介記事、
商品紹介記事にアクセスを流す集客記事、
この2つをブログに書いて
月10万円を稼いでいってくださいね

ちなみに、効果的な集客記事の書き方は
下の記事で詳しく解説してるので
よろしければご覧くださいね

商品紹介記事に関しては
下記が参考になりますので
あわせてご覧いただければと思います。

まとめ:記事数を増やすだけでは限界がくる

ブログの記事数について
ここまで色々と解説してきましたので
最後のまとめとして重要な点を
ピックアップしておきたいと思います。

月10万PVは現実的ではない
現実的なのは3万PVまで
記事数が増えれば
 アクセスも増えるのは300記事まで
月10万円を稼ぐブログは極わずか
月10万円を稼ぐには
 アドセンスではなくASPを収益源にする
商品紹介記事と集客記事を書き
 商品紹介記事にアクセスが
 集まってくるようにする

そして、以上の事から分かるように
ブログの記事数を増やしていくだけでは
アクセスも収入も伸び悩み
いずれ、限界がきてしまいます。

そのため、報酬額が高いASPを活用したり
商品紹介記事にアクセスを集めるなどして
1アクセス当たりの収益額を
高めていかなくてはダメです。

ですので、ぜひとも記事数を増やすだけでなく
収益額を高めていく事も
ブログでは意識してくださいね

じゃないと、いつまで経っても
ロクに稼げないままになっちゃうので…

ちなみに、

「他にもこんな事が知りたい」
「こんな調査を行って欲しい」などの
ご要望がありましたら
コメントでお気軽に
リクエストしてくださいね

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加