こんにちは、コンティー海です。

ブログで収益を上げるためには
継続して記事を書き続ける事が
どうしても必要不可欠となります。

とはいえ、多くの人たちは
継続する事ができないものです。

そして、ブログを継続できない人に
「根性がない!」「やる気がない!」
なんて事を言ってる人もいます。

まぁ、必死に頑張って
ブログを継続された人からすれば
継続できない人たちは
根性・やる気がないと
見えるのかもしれませんね

ただ、

ブログを継続できない方って
根性・やる気がないのではなく
単に、やり方が悪いだけなんですよねぇ

人の脳が持つ習性である
「安定化志向」や「可塑性(かそせい)」、
これらをうまく利用すれば
誰でもブログを継続する事は可能です。

詳しくはこの先でご説明しますので
継続してブログを運営されたい方は
是非、ご覧になっていただければと思います。

※ 脳の習性以外の継続する方法は
  下記記事にまとめてあります。

継続するには記事を書き過ぎない事

まず初めにご説明するのは
「安定化志向」という脳の習性です。

これは読んで字のごとく、
脳は安定を好むものであり
大きな変化を伴うものには
多大な拒否反応が起こります。

例えば、上司が変わった事で
仕事のやり方が変わったりすると
面倒な気分になりますよね?

他にも、自分がSE時代に経験した、
実際にあった事なんですが
便利なシステムを作ったにも関わらず
そのシステムを全く使わない、
なんて事もありました。

システムを使う事で作業時間を
大幅にカットできるにも関わらず
わざわざ時間のかかる手作業で
行っている人が多かったですよ

まぁ、使った事のないシステムですので
使い方を覚える必要はありましたが
それでも論理的に考えれば
システムを使った方が遥かに効率的です。

にも関わらず、システムを使わずに
わざわざ、手作業で行っていたんです。

つまり、これらからお分かりになるよう
何かしらの利があると分かっていても
人と言うのは変わりたくないんですね

そのため、ブログを継続するためには
「安定化志向」を意識したやり方で
ブログを運営する必要があります。

具体的にどうするのが良いかと言うと…

「一気に沢山の記事を書かない」です。

よく、ブログ初心者は
「1日○記事を書く」という目標を
立てられる事が多いですが
そういった目標を辞めるのです。

というのも、「1日○記事を書く」となると
かなりの時間が必要になりますよね?

当然、かなりの時間が必要なのですから
1日の生活が激変しちゃいます。

しかし、先ほども説明したように
人の脳は「安定化志向」ですので
劇的な変化には拒否反応が生じます。

なので、目標を立ててすぐは
頑張って記事を書けますが
脳からの拒否反応によって
あっという間に挫折しちゃうんですよ

だからこそ、沢山の記事を
いきなり書こうとしてしまうと
継続できなくなるのです。

それに、人の脳には
「可塑性(かそせい)」という習性もあります。

継続したいなら少しずつ記事を書く

「可塑性(かそせい)」
「安定化志向」とは逆の習性で
少しづつなら変われるというものです。

実例を挙げるなら
禁煙外来で行ってる内容ですね

というのも、禁煙外来では
いきなりタバコを止めるのではなく
タバコを吸う量を少しづつ減らす事で
禁煙を目指していくものとなっています。

では、ブログを継続するために
どのような事を行うかと言うと
やる事はとってもシンプルです。

「少しづつ記事を書く」だけです。

例えば、1週間に1記事を書くとか。

1日目はネタ探しを行って、
2日目に情報収集を行い、
3日目は記事の構成を考え、
4~6日目で記事を書き上げ、
7日目に推敲・校正を行い記事をアップする、
みたいな感じです。

このやり方であれば
1日当たりにかかるブログの作業時間は
1日○記事を書くよりも
遥かに少なくなりますので
劇的な変化にはなりませんよね?

なので、初めのうちは
日常生活をあまり変化させない範囲で
ブログ運営を行うようにして
慣れてきたら徐々に
作業時間を増やすようにするんです。

最初は、1週間に1記事でも
もの凄く忙しいようなら
1ヶ月にたった1記事でも構いません。

そこから、2記事、3記事と
徐々に増やしていけばいいのです。

もちろん、より早く
ブログで収益を上げるためには
記事をたくさん書く方がいいですが
短期間で結果を出そうするのは
ハッキリ言って辞めるべきです。

ブログを継続したいなら最初は程ほどにする

当たり前ですが
短期間で結果を出そうとするなら
その短期間でそれ相応の
作業量というものが必要となります。

仮にブログで収益を上げるなら
1ヶ月で最低でも100記事は
書き上げないと厳しいですね

SEO効果的にもライティング技術的にも
そのぐらいの作業をしなければ
早々、向上したりしません。

そうなると、1日当たり3記事以上も
ブログに記事を書く必要がありますので
それを実現するためには、
毎日のように寝る間も惜しんで
記事を書かなければなりません。

でも、先ほども言いましたが
人の脳は安定化志向がありますので
いきなり寝る間も惜しんで
記事を書き続けれと言われても
普通はそんな事などできないです。
(余程、自制心があるなら別ですが)

そのため、ブログを継続して
収益を得たいと思われるなら
短期的な結果を求めてはダメなんです。

1歩1歩、着実に歩んでいくような
長期的な目線で考える必要があるんです。

なので、最初からアクセル全開で
バリバリと記事を書くのではなく
最初は程ほどのアクセルで
あまり苦にならない作業量を
こなすようにしてください。

そうしないと、挫折してしまう可能性が
めちゃくちゃ高くなってしまうので。

それと、脳の習性だけでなく
阻害要因を取り除く事で
継続させる方法もあります。

詳しくは下記にて解説していますので
ご興味がありましたら
ご覧になっていただければと思います。

それでは、失礼致します。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加