ブログで稼ぐためには
継続する事が必要不可欠ですが
残念ながら、継続できる人は少ないです。

実際、100ブログに対して
今現在(2020年11月)も継続してる割合を
独自に調査してみたところ
継続してたのはわずか17%でしたから。

総務省が行った調査だと
3年後の継続率はたったの3%だった、
なんてデータも出てましたね

では、どうしてブログを
継続できないかと言うと
簡単に言えばやり方が悪いからです。

ブログを継続するためのコツを知らないから
継続する事ができないのです。

そこで今回は、心理学的に効果のある
ブログ継続の6つのコツ
について
ここで解説したいと思います。

この記事の内容を取り入れれば
あなたも確実にブログを継続できますので
ぜひ、この先をご覧くださいね

コンティー海
SE(システムエンジニア)からアフィリエイターに転身した人。わずかなアクセスしか来ない弱小ブログながら、ライティング技術を極め、稼げる文章構成を作り上げる事で、アフィリエイトで月200万円を達成。自分のライティング技術や文章構成は下記で公開してるので、よろしければご覧になってみてくださいね
⇒ライティング技術について
⇒稼げる文章構成について

ブログを継続させるコツ

心理対比を使う

最初のコツは「心理対比を使う」です。

心理対比とは目標達成のための
心理テクニックの1つで、
ポジティブな事を考えた後に
ネガティブな事も考える、
そんなテクニックとなってまして
これでモチベーションが上がるんですよ

モチベーションが上がるから
ブログを継続しやすくなるんです。

具体的な実践方法としては
今回は、ブログを継続させるのが目標なので
成功したらどんな良い事が起こるか?
まずは、それを考えてみてください。

実体験としては
何もしなくてもお金が入ってくる、
朝起きて満員電車に乗らなくていい、
毎日が休日になる、
イヤな上司に怒鳴られない、
面倒な人間関係から解放される、
なんて事がありましたね

他にも、多くのアクセスを集めれば
ネット有名人のように
チヤホヤされる事もあるでしょう。

そうして、ポジティブな事を考えたら
今度はそれを実現するための
障害を考えてみてください。

沢山の記事を書かなければならない、
いっぱい勉強する必要がある、
多大な時間をかける事になる、
こんなのがブログで成功するための
障害となってきますね

念のために言っておきますが
ポジティブな事だけでなく
必ず、ネガティブな事も考えてくださいね

なぜなら、ポジティブな事だけを考えると
考えただけで満足してしまい
逆に、モチベーションが下がっちゃうので。

現に、ニューヨーク大学の
心理学教授である
ガブリエル・エッティンゲン教授は
「人を立ち上がらせ
 前進させる最善の方法は
 ポジティブに夢を見たすぐあとに
 夢へと続く道に立ちはだかる
 現実と対決させること」

と、語っていますし
教授が行った心理対比の数々の実験でも
ポジティブな事だけを考えるよりも
ネガティブな事も考えた人の方が
目的達成の確率は高くなってました。

なので、もう一度言いますが
絶対にポジティブな事だけでなく
ネガティブな事も考えてくださいね

先行投資を行う

次の継続のコツは「先行投資」です。

ぶっちゃけて言うなら
それ相応のお金をかけてください。

何かしらのブログ商材を買うでも、
ブログ用のPCを買うでも、
ブログの実践に関連するものであれば
何でも構いません。

こうしてお金をかける事によって
人ってブログを継続しやすくなるんです。

なぜかと言うと、コンコルド効果という
心理学的効果が人にはあるからです。

「元を取ってやる!」

簡単に言えばそんな効果です。

要するに、ブログを実践するために
ある程度のお金をかける事によって
「元を取る」という気持ちを持ち
その気持ちが継続の原動力になるんですね

当然、かけたお金の額によって
気持ちの強さが変わってきますので
コンコルド効果を活かすなら
なるべく高額なものを買ってみてくださいね

好きなジャンルを選ぶ

他にも、運営するブログジャンルを
「好きなジャンルにする」のも
ブログを継続するコツになります。

例えば、稼げるジャンルだと言われている
美容やクレカなどのジャンルではなく
あなたが好きな事・興味のある事、
そういったジャンルを選択するのです。

だって、好きな事や興味のある事って
やってて楽しくなりますよね?

楽しい事なら継続しやすいですよね?

それに、楽しい事をしていると
ドーパミンが出やすくなりますし
ドーパミンってモチベーション維持に
密接に関係していますので
ブログ継続に効果があります。

実際、心理学教授である
ジョン・サラモーネ教授も
「ドーパミンのレベルが低いと
 人間も他の動物も
 行動を起こす可能性が低くなります。
 ドーパミンは喜びそのものよりも
 モチベーションや費用対効果分析に
 関係していると言えます」

こう言っていますから。

なので、ドーパミンを出すために
好きなジャンルや興味のあるジャンルを
選択するのは理にかなってるんですね

まぁ、そうは言っても
「稼ぎやすいジャンルを選びたい」
そう思われる方が多いでしょう。

ですが、稼ぎやすいジャンルを選んでも
好きでも何でもないジャンルだった場合
継続するのが厳しくなりますし、
継続できなければ当然
ブログで稼げるようにはなりません。

稼ぎやすいジャンルを選ぶな!
と、言うつもりはありませんが
ブログを継続されたいのであれば
好きなジャンルを選んでくださいね

環境を整える

また、「環境を整える」のも
ブログ継続のコツになります。

具体的な事を言うと
ブログとは関係ない事をしづらくする、
そんな環境にするのです。

例えば、テレビのリモコンを隠すとか。

何かをしようと思ってたのに
家に帰ってきたらスグ、
テレビをつけちゃって
そのままテレビを見て何もしなかった…
こんな経験ってあるかと思います。

そのせいで何かを継続できなかった…
なんて方もいらっしゃるでしょう。

ですので、家に帰ってきて
スグ、テレビをつけられないように
リモコンを隠しちゃうんです。

そうする事で、ムダな事をする可能性が
グーンと下がります。

「それだけでホントに効果あるの?」

もしかしたら、そう思うかもしれませんが
ちゃんと効果はありますからね

実際、社会心理学教授の
ウェンディ・ウッド氏が行った実験に
ポップコーンを利き手じゃない方で食べる、
こんなものがあったんですが
利き手よりも食べる量が減りました。

なので、ちょっとした事をするだけでも
ムダな事をしなくなるんですね

先ほどの例はテレビでしたが
他にも、PCのデスクトップをキレイにして
Youtube動画やゲームを
簡単にはできないようにしたり、
机の上にPCを置いといて
家に帰ってきたらスグに
PCが見えるようにするのも効果的です。

ブログに関わる作業をしやすくし
それ以外のムダな事はしづらくする、
そういった環境を整えてあげれば
おのずとブログを継続しやすくなりますので
ぜひ、環境を整えてみてくださいね

if-then戦略を使う

次に解説するコツは
「if-then戦略」になるんですが
コレは心理学者ピーター・ゴルヴィツァーが
研究していたもので
ある特定の状況の時に
何をするのかを事前に決めておく、

そんな内容になります。

例えば、
「同僚に飲みに誘われたら
 ブログするからと言って断る」
事前にそう決めておくんです。

こうする事によって
人は決めた事に従うようになるんですよ

なぜなら、人には一貫性の法則があるので。

一貫性の法則というのは
無意識のうちに自らの行動・発言・態度を
貫きたい、という心理学的効果で
人にはこの効果があるからこそ
事前に決めておくと
その通りに行動するようになるんです。

そのため、if-then戦略を使って
ブログをするように自身を縛るのです。

さっきの例のように
飲み会に行かないように使ったり
「家に帰ってきたらPCを開く」と決め
ブログをするように決めるのも
効果的となります。

何か、決め事をするだけでも
人ってその通りに行動しようとするので
ぜひ、if-then戦略を使って
ブログを継続してみてくださいね

頑張り過ぎない

最後に解説するブログ継続のコツは
「頑張り過ぎない」事です。

具体的に言うと、ブログを始めた当初は
あまりブログに時間を割かないでください。

まず、そもそもの話として
「安定化志向」と「可塑性(かそせい)」
この2つの心理学的効果が人にはあります。

安定化志向は劇的に変わりたくないもので
逆に、可塑性はちょっとづつなら変われる
そんなものとなっています。

そのため、頑張り過ぎるのって
継続できない原因になるのです。

最初からブログに割く時間を多くすると
安定化志向によって多大なストレスがかかり
継続できなくなっちゃうんですね

でも、ブログに割く時間を
初めのうちは少なくしておけば
多大なストレスはかかりませんし
さらには、可塑性によって
徐々に割く時間を増やす事もできます。

なので、最初は頑張り過ぎずに
慣れたら徐々に時間を増やしていくのが
ブログを継続するコツになるんですね

以上が、心理学的なブログ継続の
6つのコツになります。

これらのコツを使えば
ブログを継続できるようになりますので
ぜひ、使ってみてくださいね



と、ここで終わってしまっては
ためになる記事とは言えないでしょう。

他のブログには書いていない
心理学的な継続のコツを
ここまでお伝えしてきましたが
そのコツを具体的にどう使うかの
具体例みたいなものは
ほとんど解説していませんからね

おそらく、この記事をご覧のあなたも
ブログ継続のコツだけでなく
コツを使った実践例も知りたいですよね?

なので、次は上記のコツを使った
具体的な実践例を解説したいと思います。

絶対にブログを継続できる具体的な実践例

まず、実践例として挙げるのは
一般的なサラリーマンやOLとします。

独身で土日・休日が休みで
多少の残業はあったとしても
毎日、それなりの自由時間があるような人が
初めてブログを実践する時を想定します。

ブログで成功した時の事をイメージする

まず初めに行うべきなのは
ブログで成功した時に
どんな良い事が起こるのか?を
イメージしてみてください。

ちなみに、ブログで成功した時は
ほぼ自動で毎月100万のお金が入ってくる、
これを想定してイメージしてみてくださいね

セミリタイアをしちゃう、
平日なのに毎日 遊びに行っちゃう、
なんだったら
イヤな上司の顔に辞表を叩きつけてやる!
でも構いませんからね

とにもかくにも、成功した良いイメージを
なるべく、鮮明に想像してみてください。

ブログで成功するまでの障害をイメージする

そして、良いイメージが想像できたら
間髪入れずに成功するまでにある
障害もイメージしてください。

心理対比を使う」でも言ったように
良いイメージだけを想像すると
それだけで満足してしまって
行動に移せなくなっちゃいますからね

起動の早いブログ用PCを買う

ここまでの2つの事を行うと
モチベーションが上がりますので
上がった勢いに乗って次は
ブログ用のPCを買っちゃってください。

ブログを運営するのに
高性能なPCはいらないので
安価なもので十分ですが
なるべく、起動は早い方がいいので
HDはSSDのものがいいです。

例えば、下記のPCとか。

引用元:HPの販売ページ

なぜ、ブログ用PCを買うかと言うと
理由は2つはあります。

1つ目はコンコルド効果です。

先行投資を行う」で解説した
元を取ってやる心理によって
ブログを継続するように仕向けます。

もう1つは環境を整える事です。

起動が早いPCを買えば
ストレスなくブログができるので
継続しやすくなりますから。

デスクトップのアイコンは2つだけにする

ブログ用PCを買ったら
デスクトップにあるアイコンを
まずは全部、消し去ってください。

そして、ブログの実践に必要となる、
Chormeなどのブラウザ、
メモのためのメモ帳・エクセル、
これらだけをデスクトップに
表示するようにしてください。

そうすればPCを起動した時に
余計なものを見ないで済むので
ムダな事をしなくなります。

ブックマークもブログ関連だけにする

あと、デスクトップだけでなく
ブックマークもブログ関連以外は
全て、消し去ってください。

ともかく、余計なものは見ないよう
徹底して環境を整てくださいね

ブログするだけの部屋を作る

また、可能であれば
ブログをするためだけの部屋を
作った方がいいですね

机と椅子とPCだけがある、
そんな部屋が作れるとベストです。

これも、先ほどのデスクトップや
ブックマークの話と同じで
余計なもの消し去る事によって
ブログに集中しやすくするためです。

とはいえ、なかなか難しいでしょうから
スペースを作るだけでも構いません。

机と椅子だけのスペースを用意して
机の上にはPC以外を何も載せない、

でもいいです。

PCの中だけではなく
PCの周りの環境も整える事で
ブログを継続しやすくなるので
そのための作業となります。

ブログジャンルを決める

ブログを実践する準備が
ここまでで完了してるので
次は、ブログジャンルを決めましょう。

ジャンルはコツのとこでも言ったように
あなたが好きなジャンルや
興味のあるジャンルを選んでくださいね

ブログを実践する目標時間を決める

次は、1日どのくらいの時間を
ブログに割くかを決めましょう。

よく、ブログ初心者さんが
「1日○○記事を書く!」
こんな目標を立てたりしますが
最初に、記事数を目標にするのは
ハッキリ言って辞めた方が賢明です。

だって、ブログをやった事がないのですから
1記事書くのにかかる時間なんて
絶対に分かるわけがありませんよね?

なのに、下手に記事数で決めちゃうと
その記事数を達成しようとして
頑張り過ぎちゃう可能性が高いので
ブログを継続できなくなります。

でも、時間であれば
ブログ初心者さんでも自身が使える時間は
把握する事ができます。

もちろん、それなりにブログを継続して
ブログの事を分かってきたなら
記事数を目標にするのもいいですが
最初は、時間を目標にする方がいいですね

罰則を決める

目標時間を決めたなら
その目標を達成できなかった時の
罰則も決めてください。

例えば、「1日1時間ブログをする」
という目標を立てた時に
その目標を達成できなかったら
「次の日は通常の3倍作業する!」
みたいな罰則を作るんです。

if-then戦略」でも解説したように
人には一貫性の法則があるので
決めたルールは従うようになってますし
人は誰しも罰則なんか受けたくないので
目標を達成しやすくなります。

罰則は何でも構いませんが
甘い罰則だと効果が薄いので
なるべく厳しいものにしてください。

ヘビースモーカーの人なら
1時間ブログをしなかったら
翌日は禁煙するとか、
お酒好きの方なら禁酒するなど。

ご褒美を決める

また、未達成の時の罰則だけでなく
達成した時のご褒美も決めてください。

やっぱり、ご褒美があった方が
モチベーションが上がりますからね

カレンダーに記録する

あと、目標を達成したら達成した事を
カレンダーに記録しておいてください。

後々、そのカレンダーを見た時に
達成した記録が残ってると
「結構、頑張ったんだなー」と
達成感を得る事ができますので
それがモチベーションに繋がります。

それと、記録するカレンダーは
なるべく目に見えるところ、
ブログ用PCの横などに
置くようにしてください。

せっかく記録しても
目に見えるところにないと
見る可能性が下がりますからね

以上が、ブログ継続のコツを使った
継続するための実践例となります。

ここまでの事を実践されれば
確実にブログを継続できます。

だって、ここまでの内容に
根性論や精神論など一切なく
心理学的な効果に基づいた行動ですので
逆に、ここまでやって継続できないのは
人間じゃないと言っても過言じゃないですね

なので、ブログを継続されたいなら
解説してきたコツや実践例を
ぜひ、取り入れてみてくださいね

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加