こんにちは、コンティー海です。

100万円も稼いでいたアフィリエイターが
稼げなくなってアフィリエイトを辞めた、
こういった話を聞いたりすると
アフィリエイトを時代遅れだと
感じちゃうかと思います。

そして、アフィリエイトが時代遅れだから
別の楽な稼ぎ方を探しに行く…
そうされる方が多い事でしょう。

確かに、アフィリエイトは昔ほど
楽には稼げなくなりました。

でも、だからと言って
「アフィリエイトは時代遅れだ!」
と言うのは間違いでしかありません。

というか、アフィリエイトを
時代遅れだと言い
別の楽な稼ぎ方を探しちゃう人たちは
「一生」お金に困ったままでしょうね

だって、スキルのない人は
今の時代、稼ぎ続けるのは無理なので…

詳しい内容については
この先で解説していきますので
アフィリエイトを時代遅れだと
勘違いされているなら
是非とも、この記事を
ご覧になっていただければと思います。

アフィリエイト黄金時代は終わってる

まず、冒頭でもお伝えしましたが
誰でも楽に稼げていた
アフィリエイト黄金時代は
既に終わってしまってます。

例えば、ゴミのような記事でも
適当に大量の記事を量産するだけで
検索上位になれちゃったり、
とにかく色んなキーワードを
詰め込んだ記事がアクセスを多く集めたり。

そのため、この黄金時代であれば
単に作業量をこなすだけで
初心者さんでも簡単に稼げてました。

でも、時代は変わったんです。

いくら大量に記事を書こうとも、
いくらキーワードを詰めこもうとも、
読者のためにやらない無価値な記事では
今の時代、稼ぐことはできないのです。

実際、検索エンジン最大手である
Googleが提供している下記の
SEOスターターガイドラインや
品質ガイドライン上で
キーワード乱用や価値のないサイトは
避けるべきだと書かれています。

引用元:SEOスターターガイドライン

引用元:キーワードの乱用について

なので、アフィリエイト黄金時代に
ゴミ記事を大量生産して
月に100万円以上を稼いでいた方たちは
時代が変わってしまったせいで
稼げなくなっちゃったんですね

でも、

稼げてた人が稼げなくなっても
アフィリエイト自体が時代遅れ、
という事ではありませんからね

アフィリエイトは時代遅れ←ただの勘違い

稼げなくなったからと言って
アフィリエイトを時代遅れだと言うなら
1つ、確認するべき事があります。

それは「アフィリエイトの市場規模」です。

もし、市場規模が右肩下がりなら
アフィリエイトを実践している人でなく
アフィリエイト自体に問題があるから
稼げなくなってしまった、と
言うことができますので
そうなれば時代遅れと言っても
なんら間違いではありません。

じゃあ、アフィリエイトの市場規模は
どうなっているかと言うと
それは下記の通りとなっています。

引用元:アフィリエイトの市場規模

右肩下がりどころか
毎年のように成長しているのが
お分かりになるかと思います。

このようにアフィリエイトは
将来性がある市場となっており
時代遅れなんて発言は
ただの勘違いでしかないんですね

そもそもです。

今や誰もが認めるほどの
大ネット時代であり老若男女 誰もが
ネットを使う時代です。

現に、総務省の調査においても
ネットの利用率は驚異の約80%と
かなりの高い数字となっています。

引用元:総務省

そして、あなたもご存知の通り
アフィリエイトはネットを使った
1つの稼ぎ方となっています。

要するに、この大ネット時代の中で
ネットを使った稼ぎ方の1つである
アフィリエイトというものを
「時代遅れ」と言うこと自体が
ハナからおかしな話なのです。

もちろん、ネットを使った稼ぎ方は
アフィリエイトだけではなく
今でも色んな種類がありますし
これからも増えていくでしょう。

中にはアフィリエイトよりも
遥かに楽に稼げてしまう、なんて稼ぎ方も
この先、出てくる可能性はあります。

でもですねぇ…

楽な稼ぎ方を追い求めているようじゃ
稼ぎ続ける事なんてできないんですよ

どんな稼ぎ方だろうがスキルのない奴は淘汰(とうた)される

楽な稼ぎ方を追い求めていると
稼ぎ続ける事ができない理由ですが
先ほど説明したアフィリエイトが
良い例になります。

まず、昔のアフィリエイトは
誰でも簡単に稼げてしまうほどの
非常に楽な稼ぎ方でしたが
今は楽な稼ぎ方ではありません。

でも、そんなアフィリエイトでも
稼ぎ続けてる人はいます。

どんな人が稼いでいるのか?

それは、質の高い記事を生み出せる
確かなスキルを持っている方々です。

じゃあ、どうしてスキルが無いと
今のアフィリエイトでは
稼ぐことができなくなったかと言うと
理由はとってもシンプルになります。

ライバルが増えたから。

「なんか楽な稼ぎ方はあるらしいよ」
そういった情報が広まり、
参入者がドンドンと増えていったので
楽な稼ぎ方であったアフィリエイトは
今では楽じゃなくなったのです。

で、こういった流れって
アフィリエイトだけではないんですよ

古本転売が稼げるという情報が出れば
みんながこぞって古本を買いにいき、
Youtubeが稼げるという話がでれば
我先にと大量の動画がアップされたり。

当然、このように実践者が増えれば
ライバルが増える事になりますので
楽に稼ぐことなどできなくなりますし
そんな状態で稼ぐためには
それ相応のスキルが必要となります。

結局はスキルなんですよ

これから先、どんな楽な稼ぎ方が出てきても
いずれはライバルが増えていくものですし
そうなれば、スキルのない奴はライバルに
ケチらされて淘汰(とうた)される宿命です。

しかも、今は大ネット時代ですので
稼げる情報はあっという間に広がり
スグにライバルが増えていきます。

だからこそのスキルなんです。

スキルを身に付ける事で
こっちがライバルをケチらすんです。

もちろん、楽な稼ぎ方を実践して
手軽に稼ぐこと自体を
悪いとは言いませんが
継続して稼ぎ続けたいのであれば
何かしらのスキルは必須となります。

つまりは「手に職」です。

なので、一生涯お金に困らない
そんな人生を送りたいなら
アフィリエイトを時代遅れと言って
別の稼ぎ方を探すのではなく
ライバルに勝つためのスキルを
身に付けていただければと思います。

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークしてくださいね
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加