神条武氏のたった一つのルールに守られるだけのFX手法ってどんなの?


こんにちは、コンティー海です。

今回は、無料オファーの年平均720%のリターンを残しているという、

神条武氏のたった一つのルールに守られるだけのFX手法を評価します。


年平均720%であれば、100万円が1年間で約700万円になるという、

サラリーマンの平均年収を軽く超えるので、

非常にスゴイ結果だと思いますが、実際はどうなのでしょうか?


神条武氏のたった一つのルールに守られるだけのFX手法

オファー名:たった一つのルールに守られるだけのFX手法

販売者:神条武

販売会社:合同会社TKP

運営責任者:當房剛

価格:無料

URL:http://wtp-b.net/lp/1c/


実際どういった手法なのか?

早速、無料登録を行い、

登録を行うと閲覧することができる動画を見ました。


ただ、神条武氏の身の上話や、ルールを守るという話はありましたが、

最初の動画では手法は公開されていなかったです。


そもそも、手法の話をするのであれば、

まずは手法から公開して欲しいですし、

そう思う方がほとんどでしょう。


こういった後から手法を公開するものは沢山ありますが、

正直、いくつもの動画を見させられるのは面倒です。

神条武氏のアニキの話など、どうでもいいし!)



愚痴っぽくなっちゃいましたねww

まぁ、そんなことを言ってても仕方がないので、

気になった点を挙げていきます。


まず、自分が気になったのは、

動画の中で最低でも1ヶ月で資金が2~3倍にはなるという部分です。


なぜ気になったかというと、その後の特典動画で言っていることを考えると、

資金が2~3倍にはなるというのは、現実的ではありません。


その理由をこれから説明します。


まず、特典動画では、

(1)少ない資金でレバレッジをかけて稼ぐ

(2)少ないロットで沢山トレード


と、神条武氏が言っていました。


確かに、上記のことは意識した方がいいでしょう。

(1)に関してはリスクの観点からあまりよくありませんし、

(2)に関しては売買手数料を加味するとあまりよくありません。


では、FXで資金を2~3倍にするにはどういったシナリオがあるのでしょうか?


仮に100万円の資金があって、1ドルが100円だった場合、

買えるだけドルを買うと1万ドルを買うことができます。


ここで、1ドルが200円になれば、

買った1万ドルの価値が、200万円になるので、晴れて資金が2倍になるのです。


ただ1ヶ月で100円も変動したことなど今まで一度もありません。

1ヶ月で5円動くのが珍しいぐらいです。



それでは、1ヶ月で5円動いた場合、どうやったら資金が2倍になるのでしょうか?

結論としてはレバレッジ20倍であれば、資金を2倍にすることは可能です。


元資金が100万円なので、レバレッジ20倍ですと2000万円分の取引を行います。

1ドル100円だと20万ドルまで購入できるので、マックスの20万ドルを購入して、

1ドルが105円になれば晴れて資金が2倍になるわけです。


ただ、日本ではレバレッジは25倍が最高なので、

それを考えるとレバレッジ20倍はかなりのハイレバレッジと言えます。


上記(1)でレバレッジをかけて稼ぐのは良くないといっているので、

1ヶ月で資金を2倍にするのは無理です。



まったくレバレッジをかけるなと言っているのではないとは思いますが、

1ヶ月で資金を2倍にするのであれば、かなりのハイレバレッジが必要になります。


仮にレバレッジを使わないのであれば、トレード回数を増やすしかありませんが、

それも(2)で否定されているのです。


まだ、手法が公開されていないので、なんとも言えませんが、

少なくとも、動画で言っている最低でも1ヶ月で資金が2~3倍になることはありません。


FXを進める理由も疑問

紹介ページではFXを進める理由として、

・信用取引の投資は危険なのでオススメしない

・最初の資金が低資金で始めることができる

・自分の資金以上に損をすることが起きないような仕組みのルールになっている


ということが書かれています。


まず、信用取引というのは、

保証金を元にレバレッジをかけることができる取引です。


当たり前ですが、FXではレバレッジを効かせられるので、

FXは信用取引になります。

神条武氏が言っていることと違いますねw


次に、低資金で始めることができるというのも、FXだけでなく、

株でも、取引枚数を少なくすれば同じことが可能です。


そして、資金以上に損することがないシステムに関しても、

FXだけのものではなく、株でもあります。


また、いくらそういったシステムがあるといっても、

あまりにも激しく暴落すれば、

システムが追い付かず、資金以上の損をすることがあるのです。



例えばユーロ/スイスフランでは、

2015年1月15日に約3800pipsの大暴落が起こったことがあります。


これがどれだけの損失になるかを説明しましょう。


まず、ユーロ/スイスフランは5万円もあれば、1万分の通貨を買うことができます。

その場合、1pips当たり、大体100円ぐらいなので、

なんと、38万円の損失になるのです!

一瞬にして、元金5万円の6倍以上もの損失がでることになります。


こういった事象はかなり稀ではありますが、実際に起こることはあります。


以上のことから、上記の理由ではFXを進める理由にはならないです。

ただ、紹介ページにも書いてありますが、

基本的に月曜~金曜の間は24時間取引を行うことができるのは、

FXの魅力ではあります。


怪しい情報商材に騙されないために

今や情報商材は沢山あります。

その中には詐欺まがいのものや、

まさしく詐欺といえるものまで様々です。


当ブログではそういった商材のレビューを行っており、

なぜダメなのか? 

なぜいいのか?

をわかりやすくお伝えしています。


なので、その情報商材を購入する前に、

このブログを見て頂きたいです。

きっとあなたの為になる情報が配信されています。


是非とも、当ブログをブックマークして、

日々、ご覧頂ければ幸いです。


■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

↓↓ ためになりましたら、シェアをお願いします! ↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ