宮林慶次氏の超裏技実践プロジェクト 裏技とは一体?


こんにちは、コンティー海です。


自分はゲームが好きで、ネットなんかで、よく裏技を検索することがあります。


マスターボールを増やしまくって、

ポケモンを乱獲したこともありました(笑)


そんな裏技がゲームだけでなく、FXにもあるみたいです。


その名も、宮林慶次氏の超裏技実践プロジェクト


理論値100%で勝てる、FXの裏技を教えてくれるとのことですが、

いったい、どのようなものなのでしょうか?


宮林慶次氏の超裏技実践プロジェクト

オファー名:超裏技実践プロジェクト

販売者:宮林慶次

販売会社:株式会社TCH

責任者:磯貝慎泰

価格:無料

URL:http://cho-urawaza.com/lp/tf/


理論値100%で勝てるFXの超裏技とは?

早速登録して確認してみたところ、

ここで言っているFXの超裏技とは、スワップポイントのアービトラージでした。





まずは、スワップポイントを知らない方のために、簡単に説明しておきます。


そもそも、日本と外国では金利が違うのをご存知でしょうか?

今の日本では銀行にお金を預けていても、金利が低いため、

全くと言っていいほど増えません。

100万円を預けていても、1年で1000円ぐらいしか増えないのです。


一方、金利が高いところでトルコがあるのですが、

大体金利が10%ぐらいあるので、

100万円を預けていた場合、1年で10万円ぐらい増えちゃいます。


同じ100万円を預けていても、

日本とトルコではこれだけの差がでるのです。


で、このスワップポイントというのは、

金利差によって得られる利益のことになります。



トルコリラ/円を買うのであれば、円をトルコリラに変えるということなので、

100万円分の取引を行うのであれば、10万-1000で9万9000円分の金利差利益、

つまり、スワップポイントが貰えるのです。


「じゃあ、スワップポイントって1年に1回、貰う感じなの?」

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そうではありません。


スワップポイントというのは、1年ごとに貰えるものでなく、

1日ごとに貰えるものなのです。



上記で貰える額の365で割った値(大体300円ぐらい)が、

1日で貰える額になります。


次に、アービトラージですが、これは利ザヤという意味です。


まず、大前提としてスワップポイントというのは、業者ごとに違いがあります。


例えば、業者Aと業者Bがあったとして、

ある通貨ペアで、業者Aでは買い:100円 売り:-100円となっていても、

業者Bでは買い:80円 売り:-80円となっていることがあるのです。


そこで、その通貨ペアで業者Aでは買いを、業者Bでは売りを行うと、

業者Aのスワップポイント100円に対し、業者Bのスワップポイント-80円なので、

20円の利益を得ることができます。


これによって何がいいかと言うと、

レートの変動に関係なく利益を得ることができる点です。


仮に、ドル/円に対し上記を行ったとしましょう。


この時に、1ドル100円だったものが、1ドル99円になった場合、

業者Aは買いなので1円分の損益がでますが、

業者Bでは売りで入っているので1円分の利益になり、

結果として、プラスマイナス0になります。


このように、1ドルが何円になろうが、買いと売りを両方持っているので、

レートの変化に対する収益は常に0になるのです。


ただし、スワップポイントではプラスになるので、

トータルで見ると利益がでるというのが、

スワップポイントのアービトラージです。



これであれば、”理論値100%で勝つことができる”と言っているのは納得なのですが、

だからと言って、宮林慶次氏が提供しているアビトラシステムが稼げるかは別問題と言えます。


動画ではスワップポイントのアービトラージという裏技と、

アビトラシステムを使うことによって、

約1ヶ月間は何もしなくても稼げると言っていますが、

そんなことをしたら、この仕組みが破たんする可能性があるのです。


アービトラージが破たんする

アービトラージであれば、理論値100%で勝つことはできると思いますが、

あくまで、ある作業をちゃんと行えばの話になります。


それは、業者Aと業者Bの資金配分です。


この手法では、買いと売りの両方を持つので、どちらかがプラスになれば、

もう一方はマイナスになります。


例えば、業者Aと業者Bともに、100万円でスタートしたとしましょう。

そこで業者Aに80万円の利益がでていた場合、

業者Bでは80万円の損失がでているのです。


そうなった場合、業者Bは後20万円の損失がでたら、

資金が無くなってしまうという、危険な状態と言えます。

この場合、業者Aの資金を業者Bにある程度流す必要があるのです。


そうしなければ、アービトラージが成り立ちませんからね


このようにアービトラージを行うにしても、

ある程度はやるべき作業があります。


アビトラシステムが資金配分までしてくれればいいのですが、

残念ながら、第1話の動画では、

アビトラシステムの内容は明かされていませんでした。


他にも宮林氏が独占契約したという、FX口座の詳細も謎のままです。


以上のことから、

現段階では、超裏技実践プロジェクトで本当に稼げるかは疑問が残ると言えます。


ただ、個人的には怪しいと思っています。

というのも、自作自演と思える部分があったからです。



まず、下記画像ですが、

紹介ページに書いてあるコメント数が205件になっているのがわかると思います。

超裏技実践プロジェクトのコメント数

次に、下記画像ですが、

視聴回数が117回になっているのです。


超裏技実践プロジェクトの視聴回数

視聴回数が117回なのに、コメント数が205件なんておかしいですよね?

十中八九、自作自演でしょう。


正直、こういったことされるとシステムの信頼性を疑いたくなります。


いくら手法が良かろうが、100%信用するのは危険です。

まずは、アビトラシステムとFX口座を見極める必要があると言えます。



怪しい情報商材に騙されないために

今や情報商材は沢山あります。

その中には本当にためになるものから、全くためにならないもの、

詐欺まがいのものまで様々です。


当ブログではそういった情報商材のレビューを行っており、

なぜダメなのか? 

なぜいいのか?


をわかりやすくお伝えしています。


なので、その情報商材を購入する前に、

このブログをうまく活用し、情報収集に使って頂きたいです。


きっとあなたの為になる情報が配信されているので、

是非とも当ブログのブックマークをお願い致します。


■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

↓↓ ためになりましたら、シェアをお願いします! ↓↓

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ