畑岡宏光氏のフォローボンバーⅡ 自動フォローをしてくれないツールになんの価値が?


こんにちは、コンティー海です。


当ブログをご覧の方々は、学生時代はお弁当でしたか?

ちなみに自分は高校時代はお弁当でした。


聞いた話だと、母の機嫌を損ねると、

なんかスゴイお弁当が出てきたリするそうです。

ご飯と梅干の量が逆転している幕下弁当や、

湯豆腐しか入っていないものなどなど


さらには、空の弁当箱に500円玉が一枚入っているといったものまで

「開けてびっくり母の手抜き弁当」とは、よくいったものですww


で、今回の畑岡宏光氏のフォローボンバーⅡもこんな感じです。

まさに、「開けてびっくり手抜きツール」と言えます。


畑岡宏光氏のフォローボンバーⅡ

オファー名:フォローボンバーⅡ

販売者:畑岡宏光

販売会社:JOUSHOU PTE.LTD

価格:無料

URL:http://nb-s.net/twitter/


ホントに自動フォローしてくれるの?

早速ツールを無料ダウンロードしてみました。

exeファイルを起動して、フォローボンバーⅡを入れて、

起動すると下記のような画面が出ます。


フォローボンバーⅡの起動画面


で、左上のアカウント登録ボタンを押して、

アカウントの登録をしてみました。


フォローボンバーⅡのアカウント登録画面


なぜか、ユーザIDにはメールアドレスが入力できませんが、

とりあえず、指示通りに入力するとアカウントが追加されます。


無事にアカウントが追加されたので、

試しに自動フォローを行ってみたのですが、

登録している内容がユーザー名/メールアドレスと、

パスワードの組み合わせが間違っています。


と出てきました。


「あれ? おかしい、、、

 ユーザIDとパスワードは合ってるのに

 そもそも、メールアドレスって・・・

 アカウント追加時に、メールアドレスはダメって言ってたのに・・・」


結果として、自分のwindows8のPCでは、動きませんでした。

windowsのPCであれば、起動できるみたいなことが書いてあったのに、

なんなんでしょう。


まぁ、おそらくではありますが、

元々そういった機能など入っていなかったのでしょう。


というのも、アカウント登録を行う際に、

わざわざ、メールアドレスではなくユーザIDを指定しているので、

そこから、察しがつきます。


そもそも、ユーザIDってどこの部分がご存知でしょうか?

例えば、芸能人の有吉弘行氏のツイッターを、

例にすると、URLにある「https://twitter.com/」の後の部分である、

「ariyoshihiroiki」がユーザIDになるのです。


有吉弘行氏のツイッター


逆に言うと、ユーザIDさえわかれば、

ツイート数、フォロー数、フォロワー数などの、

基本的な情報は手に入ります。


ちなみに、フォローボンバーⅡに、

パスワードは分からなくても、有吉氏のアカウントを登録することはできます。

ユーザIDが分かれば、基本的な情報は手に入るので、

下記のような画面など簡単に出せるのです。


有吉氏のアカウントを登録
有吉氏のアカウント登録後


アカウント登録はできますが、もちろん自動フォローはできません。

まぁ、正しいユーザIDとパスワードを入れた状態でもできませんでしたし。


で、なのですが、このフォローボンバーⅡの説明書に、

アカウント登録はパスワードが間違っていてもできますが、

その後の機能はエラーになると書いてあるのです。


いや~、畑岡氏はうまく書きましたね。


だって、アカウント登録部分は動いているので、

いかにもツールは動いていそうに感じます。


仮にその後の機能(自動フォローなど)が何もなくても、

パスワードが間違っているのでは、という言い訳が立ちますからね。



しかも、なんといってもパスワードは見えないですからね。

いくら動かないと言ったところで、

パスワードが間違っていると言われれば、

それで終わりです。


ちゃんと、正しいパスワードを入力しているかを、

証明するのは難しいですからね。


とはいえ、windows7やxpなら動くのかもしれませんが、

正直、こういった怪しい部分があると、

まともに機能が入っているようには思えません。

(こんなものが、以前に10万円で販売されていたなど、冗談でしょ?って感じですw)


他にも、無料でツールが貰えたからといって、

信用して、その後のプレゼントに手を出すのは危ないです。


動かないツールを手に入れたら、今度は怪しいプレゼントが来た

このフォローボンバーⅡを無料ダウンロードすると、

約40万円相当のプレゼントが0円で貰えますというページが出てきますが、

正直、かなりきな臭いです。


畑岡宏光氏の約40万円相当のプレゼント


このプレゼントを貰うためにはクレジットカードの情報を、

登録する必要がありますが、

特商法を見るとこんなことが書いてあります。


特定商取引法に基づく表示


なぜか、「月額4,980円」と書いてあります。

そうなると、初月だけ0円で、

翌月から4,980円の身に覚えのない請求が来る可能性があるのです。


正直、汚いですよね。

紹介ページでは無料ではなく、あえて0円と言ったり、

しかも残り時間を付けることで煽ってきていますが、

残り時間が、0になっても何も変わりません。

(上記画像を見ても、分かるかと思います。)


ツールの中身も、このプレゼントも、

不可解な点が多く、非常に怪しいです。


ただでツールが貰えたからといって、

安易にプレゼントに手を出すのは危険と言えます。


なんといっても、ただより怖いものはないって言いますしねw


こんな動かないポンコツツールに時間をさかずに、

是非とも、当ブログでオススメした、

きちんと動くインフォに時間をさいて頂ければと思います。

大橋慎也氏のCWS


開けてびっくり手抜きツールにならないために

このツールのように、無料で配布されているツールは沢山あります。

ただ、そのツールはビックリするほどの、

手抜きツールである可能性が非常に高いです。


さらには、ツールをダウンロードした後で、

怪しいものを売り込んで来たりします。


下手にそういったインフォに手を出せば、

身に覚えのない請求がくることさえあるのです。


そういった怪しいツールに関わらないためにも、

当ブログをブックマークして下さい。



そのツールが、なぜ怪しいのかを論理的に解説しています。


あなたが変なツールを取得しないための情報を配信していますので、

是非とも、当ブログの情報を役立てて下さい。




■追伸

メルマガ登録(トップ用)

 

他にも、個別でのご相談にも乗りますので、

お気軽にご連絡下さい。

コメントの方も、お待ちしております!

コンティー海へ連絡

 

トップページに戻る

↓↓ ためになりましたら、シェアをお願いします! ↓↓

3 Responses to “畑岡宏光氏のフォローボンバーⅡ 自動フォローをしてくれないツールになんの価値が?”

  1. より:

    動かないツールが配信されるんですね(-_-;)
    ダウンロードしなくてよかった

  2. こと より:

    その後の無料ツール

    その名も記事いらず、
    自動で記事を書いてくれるツールを求めましたけど
    マックで動かないのです・
    説明にはウインドーズ使用になっていますが畑岡さんMac使ってるくせになんでウインドーズシリーズばっかりおくりつけてくるのか。。。

    • コンティー海 より:

      コメント、ありがとうございます!

      その後のツールもマックでは動かないのですか
      災難でしたね。。。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ