こんにちは、コンティー海です。

昔からあるネットビジネスとして
「物販」がありますが
今回はそんな「物販」に関するオファーで
神岡進也氏のフロンティアスピリットになります。

なんでも、神岡進也氏が言うには
誰も知らない場所で物販を行うとのこと

そのため、ライバルが全くおらず
物販初心者さんでもフロンティアスピリットであれば
簡単に稼げてしまうらしいです。

ただ、

内容を見る限りでは
正直、そんなことはないと思いましたね(汗)

まぁ、いくつか理由はあるのですが
それについてはこの先に書かせていただきましたので
気になる方は是非とも
ご覧になっていただければと思います。

神岡進也のフロンティアスピリット

販売者:神岡進也
オファー名:フロンティアスピリット
責任者:船原徹雄
インタビューワー:船原徹雄
URL:https://fun.busoken.com/frontierspirit1-opt

バグってんじゃねーか!

さて、まずこのオファーを見た時の感想から
お話していこうと思いますが
率直に言って、第一印象としては
「ちょっと興味あるな」という感じでした。

というのも、物販で稼いだことはあるんですが
そこまで物販を真面目にやったことはないので
「誰も知らない場所で物販」という神岡進也氏の発言に
ちょっと興味が湧いたんですね

なので、フロンティアスピリットのページにある
「クリックして今すぐ動画を見る」
というボタンを押したんですが…

フロンティアスピリットのメールアドレス登録画面

なぜか、何も起こらなかったんですよ

念のため、何度もボタンを押してみたんですが
何度押そうが、うんともすんとも言いませんでした。

で、どうして何も起こらないかを調べるために
フロンティアスピリットのページの
プログラムコードを確認してみることにしたんです。
(元システムエンジニアなので、
 下記のようなコードはスラスラと理解できるんです。)

フロンティアスピリットのプログラムコード

そうして調べることわずか1分、

ボタンを押しても何も起きない原因を
特定することができました。

その原因とは…ただの「バグ」でした(汗)

つまり、神岡進也氏自身がミスをして
動画が見れないようになっていた、ということです。

いや~、この原因が分かった時には
神岡進也氏に対する信頼感は
ぶっちゃけ、地に落ちましたね

だって、このミスって
システムに関する専門的な知識なんか無くても
単にボタンを押せば気付けるものですし
正直、小学生でも気付けるようなものです。

にもかかわらず、神岡進也氏は
このミスに気付けず
フロンティアスピリットをスタートしている以上、
神岡進也氏のセンスを疑いたくなりますね
(このオファーを見た視聴者さんの期待を裏切っただけでなく
 これを紹介している
 アフィリエイターさんからもクレームがくるでしょうね)

あー、ちなみに

一時的に、バグってる部分を直すことはできたので
自分は動画を見ることはできました。

フロンティアスピリットの動画

なので、次は誰も見ることができない
そして、誰も知ることができない
神岡進也氏が用意した動画について
お話していこうと思います。

神岡進也氏の話は大げさ

では、上記動画について
お話をさせていただきますが
結論から言うと、
動画内でどんな物販を行うかが明かされました。

では、神岡進也氏の物販とは何かですが
日本で仕入れて韓国で出品を行う
いわゆる「韓国せどり」というものでした。

ちなみに、当記事をご覧のあなたは
「韓国せどり」をご存知でしょうか?

おそらく、ネットビジネスに精通されてない方は
初めて聞かれたという方が多いかと思います。

とはいえ、

だからと言って、神岡進也氏が言うように
「誰も知らない物販」かと言えば
決してそのようなことはありません。

事実、「韓国せどり」で検索すれば
下記のように色々と情報は出てきますし、

韓国せどりの検索結果

ネットビジネスで稼いでるけど
物販はやったことはない、
という方でも結構知ってたりするんです。

ちなみに、「韓国せどり」で利用するECサイトは
大体、下記画像の「Gmarket」になります。

Gmarket
https://www.gmarket.co.kr/

まぁ、要するに神岡進也氏が言った
「誰も知らないからライバルがいない」
という発言は大して当てにできないということです。

他にも、「無在庫転売」という点も
あまりよろしくはありません。

無在庫転売は非常に疲れる

以前にもお話したことはあるんですが
無在庫転売というのは
かなりの作業量が必要になってきます。

もちろん、後から仕入を行う以上
赤字になるリスクが少ないのは
神岡進也氏の言う通りではあるんですが
リスクが少なくなった分の「代償」があるんです。

まず、後から仕入を行う以上
売れてから初めて商品を仕入れて、
梱包して、発送を行いますよね

この「売れてから」というのが重要なんです。

どうゆうことか言うと
一般的な有在庫転売であれば
一度、仕入を行えば
その後在庫が無くなるまでは楽になるんですが
「売れてから」仕入を行う無在庫転売では
在庫を持たない以上、
毎回毎回面倒な作業(仕入~発送)を行う必要があるんです。

まぁ、月に10回程度の作業であれば
大したことはありませんが
月に10万円以上を稼ぐために頑張って
200回や300回の作業を行うことを想像すると
かなり大変に感じますよね

だからこそ、冒頭でもお伝えしたように
神岡進也氏のフロンティアスピリットは
めちゃくちゃ大変な物販なんです。

まぁ、そもそも
小学生でも分かるようなミスを気付けない
ビジネスセンスを疑いたくなる神岡進也氏ですから
そういった面からも見ても
フロンティアスピリットは辞めた方がいいかと思います。

それでは、失礼いたします。