こんにちは、コンティー海です。

最近の情報業界では
ICOに関するものを紹介される方が激増してきました。

今回の松山光市氏のファイナルICOというオファーも
オファー名からも分かる通り
ICOのオファーとなっております。

5月に上場決定!
世界的カジノとの提携が完了!
エイダコインを超える1000倍コイン!

と、松山光市氏が激押ししているICOのようですが
その正体までは第1話の動画では明かされませんでした。

とはいえ、カジノで使うコインであることや
5月に取引所への上場が決まっていることを考えると
十中八九、「ウィズコイン」で間違いないと思います。

というのも、今年の3月ぐらいに多くの方々が
全く同じ内容でウィズコインのことを紹介してましたので

また、松山光市氏のオファー責任者が
「Chen Zhiyu」になっているのですが
同じようにウィズコインの責任者も
「Chen Zhiyu」という人物になってましたし

ウィズコインの責任者

ただ、

もし、松山光市氏がオススメするコインが
ウィズコインだった場合
今、このタイミングで参加するのは遅いと思います。

というか、この時期で参入した場合
間違いなく利益は出ないでしょうね(汗)

まぁ、詳しくはこの先に書かせていただきましたので
松山光市氏がオススメするであろうウィズコインが
なぜこのタイミングで参加するべきでないかについて
詳しく知りたいという方は
是非とも、この先をご覧になっていただければと思います。

松山光市のファイナルICO

オファー名:ファイナルICO
販売者:松山光市
販売会社:D-BAC INTERNATIONAL COMPANY LIMITED
責任者:Chen Zhiyu
価格:無料
URL:https://final-ico.com/0w1eblp/01opt/04pqhryn/

プレセール価格を上げ過ぎ…

まず、ウィズコインを解説する上で
個人的に一番気になっている点を上げさせていただくと
「プレセール時の価格を上げ過ぎ」という点です。

どうゆうことかと言うと
このウィズコイン、
最初は1枚0.5円という価格で提供されてたんですが
取引所に上場される前に
ドンドン価格が上がっていったんですね

具体的には、4月時点で4円で
5月には1枚5円の価格にする予定みたいです。

つまり、最初に購入した人々から見ると
既にプレセール時点で10倍上がりが確定していることになります。
(0.5円が5円になるわけですからね)

いかがでしょう?

もし、あなたが0.5円の時にウィズコインを買ってたら
取引所に上場がされた瞬間、
利確をしたいと思いませんか?

なにせ、上場前のプレセール時点で
既に10倍になっているわけですからね

そうなんです

ウィズコインがやっている
このプレセール価格をドンドンと上げていく行為は
上場後に一気に売られる可能性が高く
それはつまり、

「暴落」するということです。

暴落

だからこそ、上場前のこのタイミングで
ウィズコインを買うのは
遅すぎると言っているんですね

もちろん、上場後に暴落したとしても
徐々に需要が増えていき
最終的には、同じカジノ系コインである
エイダコイン以上の価格になる可能性は
ゼロではありません。

しかし、

個人的な意見を言わせていただくと
その可能性は限りなくゼロだと思います。

ウィズコインって無名なんですが…

ウィズコインをオススメしている方々は
「同じカジノ系コインのエイダコインを超えるICO」
と、言ってますが
現状のウィズコインの状況と
当時のエイダコインとは全く違います。

まず、爆上げしたエイダコインは
日本だけでなく海外からも支持されているコインでした。

まぁ、世界的な支持があったからこそ
エイダコインは爆上げしたんでしょうね

では、ウィズコインがどうかと言うと
海外サイトを色々と見てみたんですが…

全然、ウィズコインの情報がなかったんです(汗)

また、下記ウィズコインの公式サイトを
アクセス解析してみたんですが、

ウィズコインの公式サイト
引用元URL:https://withcoin.info/

下記のような結果になってしまったんです…

ウィズコインのアクセス解析

ご覧の通り、約99%のアクセスが
全て日本からのアクセスとなっているんです。

つまり、このウィズコインを知っているのは
日本人だけであり
日本以外の国では話題になっているどころか
存在すら知られてないという状況なんですね

(おそらく、ウィズコイン側も
 日本でしか紹介をしていないのでしょう。)

また、カジノ系のコインでありながら
カジノが禁止されている日本でしか紹介されてないのも
気になる点ではあります。

だって、カジノ禁止の日本より
カジノが盛んな国で紹介した方が
ウィズコインにとってはどう考えてもプラスですし
それをやらずに、日本でしか紹介しないなんて
ウィズコインの需要を高める気があるのか?
と、疑念をいただいてしまいますよね

まぁ、なんにせよ
ウィズコインが上場された際には
間違いなく「暴落」しますので
少なくとも、このタイミングでウィズコインを買うのは
辞めた方が賢明かと思います。

それと、プレセール時の価格が
何倍にもなるようなICOは
今までの経験上、詐欺コインである可能性が高いので
そういった意味でも、ウィズコインは辞めるべきでしょう。

ちなみに、全ICOの90%以上のものは失敗に終わる
なんてデータも出ていますので
リターンは大きいけど、失敗するリスクも高い
ICOという選択ではなく
別の選択を選ばれるのも一つの手だとは思います。

それでは、失礼致します。