こんにちは、コンティー海です。

今の時代、ネットインフラは大分整っており、
個人がビジネスを行うのも、敷居が低くなったと思います。
実際、P2P的なサービスも増えてきました。

P2Pというのは、簡単に言うと、個人対個人のやりとりで、
例えば、airbnbなんかが、P2P的なサービスの一つです。

家を貸したい人と、
借りたい人を結びつけるサービスなので、
P2Pなサービスと言えます。

他にもUBERという、タクシーサービスもありますし、
日本にはまだないみたいですが、Citi Bikeと言う、
自転車貸出サービスなんてものもあります。

今後、P2P的なサービスはどんどん増えるでしょうし、
「世の中、さらに便利になるな~」と感じました。

それだけでなく、自分のビジネスに取り入れれば、
別のキャッシュポイントを作ることも可能です。

で、今回評価するオファーは、
そんなP2Pなサービスであるairbnbに関するもので、
塚本桂氏と今田正則氏のairbnb合法実践マニュアルになります。

オファー名:airbnb合法実践マニュアル
販売者:塚本桂今田正則
販売会社:ハイパーマーケティングホールディングス株式会社
責任者:加藤行俊
価格:無料
URL:https://yadokari3.jp/lp/3000/

現在の状況を考えると、民泊はないな

airbnbを利用することは、
簡単に言うと、民泊ビジネスを行うことになります。

ただ、以前の記事にも書かせて頂きましたが、
個人的には、今現在は民泊はオススメしていません。
佐藤健太式Airbnb伝承プロジェクト
増田優太氏のネオレンタルビジネス
佐倉仁菜氏(になたん)の引越し億万長者

理由としては、簡単で、
稼ぎづらいからです。

民泊を行うなら、物件を維持するために様々な費用がかかります。
家賃、光熱費、アメニティ費用などなど

にも関わらず、営業日数は180日と定められており、
稼働率は50%の利益半分の状態で運営する必要があるのです。

airbnb内の物件数もかなり増えており、
ライバルも多くなりました。

物件の清掃や、近隣住民とのトラブル対応など、
やることは多く、労力もかかります。

上記記事で書かせて頂きましたが、
初心者の方がお手軽に始められるようなものではありません。

新しい物件を借りて、
自分の負担を増やしてまで実施するべきものではないです。
正直、リスクが高すぎると感じます。

そもそも、airbnb合法実践マニュアルで、
稼働率90%を超えます、とか言っていますが、
その時点で合法ではなく違法です。

営業日数180日の制限を無くしたいのであれば、
ホテルや旅館と同じように、旅館業の許可をもらう必要があります。

当然ですが、許可を貰うためには、
様々な制約があり、面倒な手続きもいっぱいあるのです。
簡単にできるものではありません。

まぁ、すでに余っている物件があるなら、
チャレンジするのもいいかもしれませんが、
楽ではないのは、覚えておいてください。

では、未来永劫、状況が変わらないかと言えば、
そうでもないと思います。

民泊の未来

東京オリンピックのためか、
民泊の規制を緩和しようという動きがあり、
色々と議論がされているみたいです。

実際、民泊特区という、
旅館業法の適用除外区域も一部存在します。

そういった区域であれば、申請すれば、
自由に民泊を行うことができるのです。
ただ、何日以上泊めないとダメ、
という規制もありますが・・・

なので、今後は法もさらに整備され、
もっと個人が民泊を行いやすくはなるでしょう。

なので、将来もっと規制が緩和されて、
どこかの賃貸を借りて、
民泊ビジネスを行うのはいいかもしれません。

ただ、下記の記事に書いた通り、
安易に物件の購入はしない方がいいです。
鈴木雄一氏の億万長者サクセススタジアム

興味があるなら、
airbnb合法実践マニュアルを確認するのもいいと思いますが、
合法的にやろうと思ったら、
あまり稼げないのは意識しておいてください。

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
今回のオファーを知ったのだと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークをしていただければと思います。
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今後もためになる記事を書いていきますので