こんにちは、コンティー海です。

「私は本を出すぐらいの人なので信用してください。」

そんなことを語って
自身の商材を売り込む人がいっぱいいます。

今回の金井琢磨氏のリベンジプロジェクトも
こういったパターンのオファーとなっており
なんでも、「為替指南ノ書」という本を
金井琢磨氏が書かれたらしいです。

ただ、

この「為替指南ノ書」という本を調べてみたんですが
「アマゾン」でも「楽天」でも
この金井琢磨氏の本はなかったんですよね…

アマゾンの検索結果

楽天の検索結果

あの、ECサイト利用者数No.1、2のとこで探しても
金井琢磨氏が出したと言ってる
「為替指南ノ書」という本はなかったんです。

普通に考えて、ちゃんと世の中に出版された本であれば
どちらかには絶対にありますよね
(なんといっても、No.1とNo.2ですからね)

にも関わらず、金井琢磨氏の本が無いということは
初めからそんな本など存在しておらず
金井琢磨氏がデッチ上げた虚言ということで
十中八九、間違いないと思います。

正直、この時点で既に
金井琢磨氏に対する信憑性がかなり低くなったんですが
金井琢磨氏のノウハウ面や稼げる額についても
実現できるとは思えない非現実的な内容でした

金井琢磨のリベンジプロジェクト

販売者:金井琢磨
オファー名:リベンジプロジェクト
インタビューワー:山崎たけし
価格:無料
URL:https://revenge-project2018.com/fggj1iu/

リベンジプロジェクトの内容をいち早く暴露

さて、当記事をご覧になれている方は
大なり小なり、「リベンジプロジェクトの内容が知りたい」
と思われている方がほとんどだと思います。

というのも、金井琢磨氏が用意した第1話の動画では
「1万円が3ヶ月で700万円になる」としか語っておらず
肝心のノウハウ部分については
何も触れていませんでしたからね

そこで、

秘密のコネを使って、まだ一般公開されていない
第2話以降の動画も見れた自分が
金井琢磨氏のノウハウを暴露しちゃいたいと思います。

で、そのノウハウとは…

「FX」になります。

FX

しかも、今話題の「仮想通貨FX」ではなく
ドル円やユーロ円などの
「法定通貨」を使ったFXです。

最近では仮想通貨がトレンドとなってしまい
めっきり法定通貨のFXを見なくなったので
金井琢磨氏のノウハウを知った時には
「珍しいな~」とちょっと驚いちゃいましたね

とはいえ、FXであれば
小資金からでも始められる取引所はあるので
金井琢磨氏が言う「1万円から」という話は
十分に現実的だとは思います。

ただ、

「1万円が3ヶ月で700万円」という話は
非現実的ではありますがね

為替相場ってそんなに変動しません

仮に金井琢磨氏が豪語している
「1万円が3ヶ月で700万円」という話を
実現することを考えてみましょう。

分かりやすくするために
1ドル100円のドル円でFXを行うとします。

1ドル100円であれば、
投資資金が「1万円」の時は
100ドル分の「ドル」を買うことができますよね

では、この「100ドル」が「700万円」の価値になるには
1ドルが何円になればいいでしょうか?

答えは「1ドル70,000円」ですよね

言うまでもないと思いますが
1ドルが70,000円になることって
一般常識で考えれば、まずあり得ませんよね

もちろん、今回の例はあくまで
1回の売買(トレード)での話なので
「1ドル100円」の時に買って、「1ドル101円」の時に売った
という細かな利益を何十、何百と繰り返し行えば
金井琢磨氏が言う利益を獲得することは
理論上、不可能ではありません。

しかし、

金井琢磨氏のFX手法は沢山のトレードをするものではなく
少数のトレードしか行わないものとなってるんです。
(よくある、トレード回数を少なくして勝率を上げる
 勝率重視のトレード手法でした。)

にも関わらず、「1万円が3ヶ月で700万円」と言うのは
1ドルが70,000円になることを期待しているのと同じであり
正直、「金井琢磨氏はホントにFXをやったことあるの?」と疑念を抱く
アホみたいなことを言ってるのと同じです。

まぁ、FX自体は全然稼げるものではありますが
少なくとも、冒頭でもお話した通り
金井琢磨氏の信頼性は全くありませんので
このリベンジプロジェクトには近づかない方が賢明だと思います。

それと、FXも金井琢磨氏の手法も昔からあるものなのに
それを「次世代型」と言うあたり、ハッキリ言ってどうかと思いますがね

だって、「次世代型」と言うなら
やはり、今までになかった手法やビジネスモデルでなければ
「次世代型」とは言うべきではありませんからね

それでは、失礼致します。