こんにちは、コンティー海です。

今や、スマホを持つのは
当たり前な社会となっており
それに伴い、様々なスマホアプリが
存在するようになりました。

で、今回の神野健一郎氏のオブリージは
そんなアプリの一つであり
神野健一郎氏が言うには
資産構築アプリであるとのこと

ちなみに、オブリージアプリの実績としては
約100人の利用者さん全員が
初月から30万円を稼いだらしく
それに加え、中にはこのアプリを使って
億り人になった方もいらっしゃるらしいです。

しかも、お金稼ぎのスキルや知識が
一切ない方でもこれだけの結果が出ると
神野健一郎氏は語っていました。

これが事実なら
正直、かなりスゴイことだとは思いますが
オブリージアプリを体験してみた感想としては…

「このアプリでホントに稼げるの?」と
疑問を持ってしまうようなアプリでした。

というか、セキュリティ面に関しては
ぶっちゃけ、ガバガバでしたので
神野健一郎氏のオブリージアプリは
ホント、使用するのは辞めた方がいいです。

まぁ、詳しい話については
この先に書かせていただきましたので
神野健一郎氏のオブリージアプリが気になっている方は
是非とも、ご覧になっていただければと思います。

神野健一郎のオブリージ

オファー名:オブリージ(OBLIGE)
販売者:神野健一郎
販売会社:株式会社ルーンシステム
販売責任者:賣豆紀卓也
インタビューワー:藤川正樹
URL:http://project-oblige.biz/lp/hu3/

たった3分の間に…

まず、オブリージアプリは
どんな手法で資産を構築するかと言うと
その内容は「ビットコインFX」となっています。

つまり、ビットコインを買ったり売ったりして
利益を上げていく手法です。

で、オブリージアプリでは
ビットコインをいつ買って、いつ売るかを
画面上に表示してくれるものとなっており
その表示が出てない間は
売買ができないようになっています。

ちなみに、売買ができない状態だと
下記画像のように
下の方にあるボタンが灰色になります。

オブリージアプリ

また、上記画像の赤枠部分は
下の方にある売買ボタンを押すと
表示されるようになっており
いわゆる、売買の「履歴」が
表示される機能となってました。

それと、売買のタイミングが来ると
下記画像の下の方にあるボタンのように
「○○チャンス到来!」と表示され
ボタンを押すことができるようになります。
(上記画像とは別のアカウントで下記の画像を撮りました。)

オブリージアプリ

さて、

ここまで二つのオブリージアプリの画像を
お見せしましたが
どっちの画像にも赤枠がありますよね

この赤枠の内容を見て
何か気付くことはありませんでしょうか?

まず、オブリージアプリの仕様上
「○○チャンス到来!」と売買ボタンに表示されないと
売買ボタンを押すことができません。

そして、売買ボタンを押せないと
「履歴」が表示されることもありません。

となると、

上記二つの画像から読み取れるのは
「1/20 04:58」にオブリージアプリは
「売りチャンス到来!」と表示しており
そのわずか3分後、「1/20 05:01」には
「買いチャンス到来!」と表示していることになります。

また、二つの画像にはともにグラフみたいなものが
表示されているかと思いますが
ともに同じグラフが表示されてますよね

これは「チャート」と呼ばれるもので
「ビットコインFX」で利益を上げるために
この「チャート」の変化を読み取って
買いか売りかを判断するのが
かなりメジャーな手法となってます。

はい、ここまでくれば
お気付きの方もいらっしゃると思いますが
そもそも、「チャート」に全く変化がないのに
売りが買いのチャンスに変わるなんておかしいですよね

だって、「チャート」の変化を読み取って
買いか売りかの判断をするのが普通なのに
オブリージアプリでは「チャート」が変化してないのに
売りが買いに変わってるわけですからね

まぁ、もちろんチャートを分析するだけが
ビットコインFXの手法ではないので
上記のような普通では起きなことが起こっても
必ずしも「神野健一郎氏のアプリは稼げない」
とまでは言い切ることはできません。

しかしですね

オブリージアプリはあまりにも
セキュリティがガバガバだったんですよ

付いてて当たり前のものがないオブリージアプリ

まず、オブリージアプリでは下記のように
使用するにはログインする必要があります。

オブリージアプリのログイン

そして、ログインを行うと
先ほどの章で載せている画像のような
トレード画面が表示されるようになります。

で、このトレード画面をご覧になると
お分かりになるかと思うのですが
「ログアウト機能」が無かったんですよ

普通、こういったログインが必要なものって
例外なくログアウト機能がありますよね

コインチェックなどの仮想通貨取引所しかり、
ツイッターなどのSNSなどもしかり、
アマゾンなどのECサイトもしかり、
どんなものでもログアウト機能はあります。

「ログアウトできなくても別にいいんじゃないの?」

と、もしかしたらログアウト機能がないことを
軽視される方がいらっしゃるかもしれませんが
ログインする機能があるもので
ログアウト機能が無かった場合
最悪、あなたのアカウントが
乗っ取られる可能性があるんです。

乗っ取り

セッションハイジャックという
WEBシステムの脆弱性が関係してくるのですが
あまり専門的なお話をしても
理解するのが難しくなるかと思いますので
ともかく、ログアウト機能は無いといけないもの
ということを覚えていただければと思います。

そして、このオブリージアプリではさらに…

「二段階認証」もなかったんです。

ちなみに、「二段階認証」とはログイン後に
さらに別のログイン処理を行うようなもので
「二重ログイン」みたいなものです。

当然、この「二段階認証」もセキュリティ上
非常に重要な役割を持っており
今や、各仮想通貨の取引所では
当たり前のように存在している機能です。

つまり、

神野健一郎氏のオブリージアプリは
世間一般的に当たり前とされている
セキュリティ対策もやってない
非常にガバガバアプリなんですね

にもかかわらず、あろうことか神野健一郎氏は
下記画像のように自身のアプリを
セキュリティ万全、と言ってたんですよ

オブリージアプリのセキュリティ対策

正直、セキュリティがガバガバのオブリージアプリを
セキュリティ万全と語る神野健一郎氏には
呆れてものも言えない感じでしたね

もはや言うまでもないと思いますが
こんなガバガバセキュリティの
オブリージアプリなんか
間違っても使用しないでくださいね

ニュースにもなった仮想通貨取引所の
仮想通貨ハッキング事件からも分かる通り
セキュリティは万全に万全を尽さないと
あなたの貴重な資産が第三者に盗まれてしまうので

それと、神野健一郎氏のオブリージアプリはやらなくても
ビットコインFXには興味がある、という方が
いらっしゃるかもしれませんが
ビットコインFXで利益を上げるためには
ある程度のまとまった資金が必要なので
そういった資金を用意するのが厳しい方は
別の稼ぎ方を選ばれる方が賢明かと思います。

それでは、失礼いたします。