こんにちは、コンティー海です。

「稼ぎ方を教えます!」と語るオファーは
大体、何かしらの動画を複数回見せることが多く
また、第1話の動画では
肝心の稼ぎ方については秘密にすることが定番となってます。

で、今回の清水聡氏のフィーバーマンデーも
同じように第1話では何も明かされませんでした。

知識、経験、スキルが一切不要!
再現性100%! 平均月利は130%!と
とにかくフィーバーマンデーはスゴイんだ、
とは言ってましたが…

なので、清水聡氏が用意した第1話の動画を
長時間かけてご覧になられた方は
「早くどんな手法か教えてよ」と
思われ方がいらっしゃるかもしれませんね

そこで、自分の方でいち早く答えを言ってしまうと
清水聡氏の手法とは…

「競馬」で間違いありません。

まぁ、その理由や競馬がホントに稼げるかは
この先に書かせていただきましたので
気になる方はご覧になっていただければと思います。

清水聡のフィーバーマンデー

オファー名:フィーバーマンデー
販売者:清水聡
販売会社:合同会社SllK corporation
インタビューワー:稲毛
URL:http://fm-pj.net/lp/4wsxv/

なぜフィーバーマンデーは競馬なのか?

まずは、下記画像をご覧いただければと思います。

フィーバーマンデーの紹介ページ

これは清水聡氏が用意した
フィーバーマンデーの紹介ページの一つなるんですが
「ギャンブル」と書いてあるのが
お分かりになるかと思います。

ということは、この画像から清水聡氏の手法は
「ギャンブルで稼ぐもの」だと分かりますよね

でも、一言で「ギャンブル」と言っても
その種類は多岐にわたりますし
これだけでは「競馬」かどうかは分かりません。

しかし、今回のオファー名がヒントになるんです。

まず、今回のオファー名はフィーバー「マンデー」ですよね

そして、「マンデー」というのは
「月曜日」を英語で言ったものです。

さらに、清水聡氏はこの手法では
毎週月曜日にお金が貰えると語っています。

月曜日にお金が貰える

で、この「月曜日にお金が貰える」というのが
重要になってくるんですよ

というのも、競馬で勝った時に貰える払戻金というのは
基本的に月曜日に貰えるからです。

払戻金について

これって、清水聡氏が言っていた
「月曜日にお金が貰える」という話と一致しますよね

だからこそ、冒頭でもお話したように
清水聡氏のフィーバーマンデーは
「競馬」だとお伝えしたんです。

まぁ、もちろん
清水聡氏が内容を明かしたわけではないので
まだ、「確定」とはいきませんが
これだけ一致することが多いので
十中八九、「競馬」で間違いないでしょうね

では、そんな「競馬」というのは
実際に稼ぐことはできるのでしょうか?

競馬って稼げるの?

結論だけ先に言ってしまえば
稼ぐことは十分に可能です。

まぁ、少し考えればお分かりになると思いますが
勝ち馬券を買えば、お金が貰えるのが競馬なので
当然、多くの勝ち馬券を買うことができれば
稼ぐことは全然できます。

とはいえ、当たり前の話ですが
そう易々と勝ち馬券が買えるかと言えば
そんなことはありませんがね

当然、競馬に対する確かな知識が必要です。

一応、予想屋さんみたいなものがあるので
そういったものを利用するという手はありますが
成績の悪い予想屋さんを参考にしたら
目も当てられない結果になります。

もちろん、成績の良い予想屋さんを参考にできれば
全く初心者さんでも稼げなくはないでしょうが
正直、清水聡氏がそれだとは思えませんでしたね

清水聡氏は競馬の仕組みも知らないの?

まず、清水聡氏は紹介ページ内で
こんなことを言ってたんですよ

清水聡氏の発言

確かに、ブルーオーシャン市場というのは
ライバルが少ないですから
素人さんでも結果が出しやすいでしょう。

しかし、競馬に限って言えば
それだとダメなんですよねぇ

そもそもの話になってしまうのですが
もし、あなたが馬券を買って
その馬券が当り、払戻金を貰えるとなった時
その「払戻金」というお金って
どこから来たものかをご存知でしょうか?

実は、これはあなたと同じように
馬券を買った人たちのお金なんです。

要するに、あなたが勝って得たお金は
誰かが負けた時の損失になってるんですね

そう、つまり

競馬で勝って利益を得るためには
負けてくれる誰かがいないと成り立たないんです。

にも関わらず、清水聡氏は
競馬であろうフィーバーマンデーを
ブルーオーシャン市場と語っているので
どう考えてもつじつまが合わないんですよねぇ

だって、
「ブルーオーシャン = ライバルがいない」ということですし
そうなると、負けてくれる誰かがいなくなってしまうので
競馬で稼ぐことなんて絶対にできませんからね

それと、第1話のコメント内容にも
不審な点があったんです。

具体的には下記のようなコメントですね

フィーバーマンデーのコメント1

フィーバーマンデーのコメント2

両方のコメントとも
第1話に対する感想に「システム」と書かれています。
(3番目のものが感想です。)

まぁ、どういった感想を書くかは
各々の自由ではあるんですが
少なくとも、フィーバーマンデーの第1話に対する感想で
「システム」のことについて書くのは
どう考えてもオカシイですよねぇ

だって、清水聡氏の第1話の動画では
「システム」のことなんて
いっっかいも話してないので
自分も含め、第1話を視聴された方々が
「システム」のことを知ってるわけがないんです。

それなのに、「システム」のことが書けるということは
フィーバーマンデーの全容を知ってる方が書いた、
ということになりますし
それはつまり…

「ヤラセがあった」ということになります。

まぁ、まだ全容は明かされてないので
何とも言えない部分はありますが
正直、不審な点が多いオファーですので
参加されない方が賢明だと思います。

それでは、失礼いたします。