こんにちは、コンティー海です。

最近はブックメーカーに関するオファーが増えたように思います。

定かではありませんが、
ネッテラーでの規制が始まって、ブックメーカーがしづらくなったから、
インフォにして稼ごう、という思惑があるのでは?
と自分としては感じます。

そして、今回評価するオファーもブックメーカーに関するもので、
清水卓弥氏のザ・マネー・グロースです。

正直言って、
ザ・マネー・グロースはオススメできません・・・

楽して稼ぐことが正義と語る清水卓弥氏ですが、
正義というわりには、紹介ページ内にはねつ造がありますし、
他にも、継続して稼ぐという点から見た場合、
ブックメーカーというのはリスクが高いと言えます。

オファー名:ザ・マネー・グロース
販売者:清水卓弥
価格:無料
URL:https://the-money-growth.com/lpyy/

黄色信号のブックメーカー

今回のザ・マネー・グロースは、
簡単に言うと、ブックメーカーを使って、
賭博(ギャンブル)で稼ぎましょうというものです。

日本ではギャンブルは違法ですが、
あくまでネットを使って、
海外にあるブックメーカーを利用するので、
現段階では、その行為自体に違法性はありません。

ただ、ブックメーカーを利用する上で、
入出金を手軽に行うことができる、
ネッテラーに規制が入りました。

ネッテラーの規制に関しては、
以前の記事に書かせて頂きましたので、
そちらを参照して頂ければと思います。
坂本健太氏の家族救済プロジェクト

ネッテラーの規制が入ったことにより、
以前は、手軽に始めることが可能であったブックメーカーは、
今ではかなり手間がかかるようになりました。

それでも、今の法律では、ブックメーカーは禁止されていないので、
手間はかかりますが、ブックメーカーを実践することは可能です。

ただし、あくまで現段階の話であり、
こういった規制が入った以上、
これからさらに規制される可能性は高いと言えます。

しかも、ブックメーカー自体を法律上、
禁止にしている国もあるので、
ギャンブルを禁止している日本で、
同じように、ブックメーカーを禁止にする可能性は、
大いにあり得るでしょう。

それでも、ブックメーカーで稼いでいる方は、
いらっしゃいますし、稼げないわけではありませんが、
将来にわたって、安心して、継続して稼げるかと言われると、
非常に疑念が残ります。

それに、いくらブックメーカーで稼ぐことが可能であっても、
清水卓弥氏から教えてもらうのは、
辞めた方がいいです。

ねつ造している清水卓弥氏

ザ・マネー・グロースには、
いくつか実践者の声が載っています。

「実践者がいるなら安心だな~」
と、一見思うかもしれませんが、
実は、ここに写っている写真は、
ネット上で、誰でもダウンロードできる、ただの拾い画です。


引用元URL:https://jp.fotolia.com/id/33645929


引用元URL:https://www.shutterstock.com/ja/pic-66738613/stock-photo-young-couple-with-ice-cream.html?src=nAqeugFQCmLl2uSquyN01A-1-97

ご覧頂ければ分かるかと思いますが、全くの同一画像です。

つまり、実践者の声として、
載っている写真は、実際の実践者ではなく、
ねつ造された実践者ということになります。

まぁ、だからといって、LINE上での実践者のやり取りまで、
全てがねつ造であったとは言えませんが、
一部にねつ造の事実があった以上、
他のものについても疑惑を持つのが自然であり、
むしろ、詐欺まがいインフォから、
自分の身を守るためにも、そういった疑惑は持つべきです。

疑惑がある以上、
清水卓弥氏は信用するべきではありませんし、
継続性という観点から考えると、
個人的にブックメーカーはリスクが高いと思うので、
今回のザ・マネー・グロースはオススメできません。

ハッキリ言って、ブックメーカーに興味を持つより、
もっと、継続性があるものに興味を持った方がいいです。

折角、稼ぐためのスキルやノウハウを身に付けたとしても、
それが法律上、使えなくなってしまっては、
元も子もないですからね(苦笑)

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
今回のオファーを知ったのだと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。