こんにちは、コンティー海です。

「全ての人々に仕事を届けることがミッション」
なんて目標を掲げているのが
「比嘉まゆみ」という女性起業家です。

そして、そんな比嘉まゆみが
自身の目標を達成するために作ったのが
「ひめゆりの会」になります。

この会に入会することで
比嘉まゆみから色んな仕事を紹介してもらえ、
しかも、在宅でもできる仕事なので
外に出れられない方でも
家にいながら稼ぐことができるらしいです。

また、ひめゆりの会には
独自AIが搭載された副業ツールがあり
このツールも使用できるとのこと。

まぁ、置かれた状況によっては
仕事を探すのもままならない方も
中にはいらっしゃるでしょうから
在宅でできる仕事が紹介される
ひめゆりの会はいいのかもしれませんね

ただ、

どうにも比嘉まゆみの発言には
オカシイ点があったので
かなり怪しげな案件だと感じます。

情報商材名:ひめゆりの会
販売者:比嘉まゆみ
インタビュアー:西田哲郎

比嘉まゆみの行いは投げ銭をまいてるだけ

さっきもお伝えしたように
ひめゆりの会には副業ツールが存在します。

で、このツールには
独自AIが搭載されており
それにより、どんな仕事でもこのツールが
自動でこなしてくれるらしいです。

そのため、仮にひめゆりの会に入会して
比嘉まゆみから仕事を貰っとしても
全てはこのツールが行ってくれるので
入会した人たちは何もしなくていいんですよ

これだけを聞くともの凄く
ひめゆりの会が楽に稼げるように
感じるかもしれませんね

でも、

もしも、そんなツールがあるなら
わざわざ仕事になんかなるでしょうか?

現に、ゴールドマンサックスでは
トレード業務にAIを入れたことで
この業務に関わっていた
99%の従業員たちはリストラされています。

というのも、99%の従業員たちが行っていた仕事が
AIに任せられることになったので。

要するに、AIでできる仕事など
AIにやらせればいいだけであり
わざわざ、人にやってもらう必要がないんですね

そして、そのことを加味して
もう一度よく考えてみましょう。

今回のひめゆりの会は
あくまで、どこかから仕事をもらってきて
それを入会者たちに紹介していますよね
(AIでもできるような仕事を)

その「どこか」がどこなのかは
何も明かされてはいませんが
普通に考えてみてください。

AIでもできる仕事をわざわざ
その「どこか」が比嘉まゆみに対し
依頼を出すでしょうか?

もちろん、ひめゆりの会にあるツールが
ここにしかないツールなら
依頼は来るとは思います。

でも、それにしたって
ツールが全ての仕事をこなせるのであれば
別に、ひめゆりの会の入会者たちなんかに
仕事を紹介せずにツールだけにやらせればいいですよね

まぁ、比嘉まゆみには
「仕事を届ける」というミッションを
自身に課しているから
あえて、仕事をまわしているのかもしれませんが
だとしても不自然に感じますね

そもそも、比嘉まゆみはAIを過信し過ぎです。

比嘉まゆみが語るようなことはAIではできない

AI(人工知能)と言われると
人間と同じようなことができる、と
思われいる方がいらっしゃいますが
ハッキリ言っておきます。

そんなことは現状、不可能です。

そもそも、AIといえども所詮は機械です。

じゃあ、機械がどう動くのかと言えば
あらかじめ、決められたプログラムによって
決められた行動しかできないのが機械になります。

なので、いくら学習ができると言っても
その学習も決められた範囲での学習しか
行うことができないんです。

例えば、掛け算の九九を学習するなら
それ専用のプログラムが必要であり
そうなった場合、料理のことを学習することは
決してできません。

最近の情報商材業界では
バカの一つ覚えのように
AI、AI、AIと言ってますが
AIはそんな万能なものではないのです。

だって、ただの機械なのですから。

なので、色んな仕事が紹介される
比嘉まゆみのひめゆりの会においても
AIが入ってるツールだけで
紹介される全ての仕事をこなせるかと言えば
絶対に不可能なんです。

つまり、比嘉まゆみが豪語していた
「独自AIを起動するだけで初月30万円稼げる」
なんて話は夢のまた夢なんですね

というか、実際にやってみれば
こんなこと、スグに分かるものなんですが
それでも「初月30万円」なんて語ってるということは
比嘉まゆみは実際にツールを使ったことが
1度もないんでしょうね
(もしくは、詐欺をはたらく気なのか)

まぁ、まだひめゆりの会の全貌や
どんな仕事が紹介されるのか?
そして、その仕事はどこからくるのか?
という内容は明かされていないので
何とも言えない部分はあります。

それでも、AIは万能でないのは
紛れもない事実になりますので
もし、この先も比嘉まゆみの動画をご覧になられるなら
上記のことはしっかりと覚えておいていただければと思います。

それでは、失礼いたします。