こんにちは、コンティー海です。

今回は、松宮義仁氏のソーシャルブランディングを評価します。

オファー名:ソーシャルブランディング
販売者:松宮義仁
販売会社:株式会社ニュースパイラル
価格:無料
URL:https://new-spiral.com/social_branding/

大炎上したSNSのインフォ

スマホとソーシャルを使っての新時代の稼ぎ方と謳っており、
ソーシャルでのブランディング方法についての、
ウェブセミナーを開くみたいです。

そんな松宮義仁氏ですが、
何やら、結構な有名人みたいですね~
紹介ページにこんなことが書いてありました。

何やら、ソーシャルを学んだ方であれば、
松宮義仁氏を知らない方はいないと言っていますが、

確かに、そうかもしれませんね~

以前に、tsuというSNSを使ったインフォを販売していましたが、
まともに稼げないはおろか、
当の松宮義仁氏のアカウントが削除されるという事態に

tsuの稼ぎ方を教える講師が、
tsuから追放されるという、
よく分からない状態になりました。

いや~、ホント、
ソーシャルの稼ぎ方を調べたことがある方であれば、
知らない人はいないでしょうww

松宮義仁氏のブランディング、
マジ、パネェッす(笑)

詳しく知りたい方は、下記の掲示板に載っていますので、
興味のある方は、ご覧になって下さい。
大炎上した掲示板

まぁ、確かに、ビジネスにおいて、
ブランディングは大事ですね

ブランディングとは?

そもそも、ブランディングという言葉から何を連想しますか?
高級品である、エルメス、グッチでしょうか?
はたまた、高級車のフェラーリ、ランボルギーニでしょうか?

確かに、こういった有名なものは、
立派なブランディングではありますが、
個人でこんな凄いブランディングをするのは無理でしょう。
(なんて言っても、世界的に有名ですからね)

とはいえ、規模感を小さくすれば、
個人でもブランディングはできます。

例えば、テスト前に、
クラスで一番できのいい人のノートを、
ジュース1本で貸してくれるとなったら、借りたくないですか?
これも立派なブランディングと言えます。

要するに、誰かしらに価値のあるものを提供すれば、
それはブランディングと言えるのです。

また、ブランディングというのは、
販売する商品に不随するだけのものではありません。

「この人は信用できる人だから、
 この人から紹介された商品はついつい買っちゃうな~」
これも、商品に対してではないですが、
販売する人に対してブランディングができていると言えます。

当然、ブランディングができれば、ビジネスにおいてかなり有利です。

なぜかと言えば、
ある人たちが望む価値を提供しているので、
商品を販売した時に、購入率が高くなります。

仮に、銀魂が好きな人たちに、
銀魂グッツを売れば、購入率が高くなりそうですよね

他にも、ソフトバンクの孫さんが、
「このビジネス書は絶対に買うべきだ」
と言われたら、欲しくなりますよね

このように購入率を左右する、ブランディングというものは、
それだけ、重要なものと言えます。

そんなブランディングを、松宮義仁氏が教えてくれるみたいですが、
紹介ページのようにスキルゼロからやろうと思ったら、
それなりに時間がかかります。

一朝一夕ではブランディングはできない

まぁ、当たり前の話かもしれませんが、
ブランディングなど、すぐにはできません。

見ず知らずの人が、いきなり、
「俺は、年商1億円を出すスーパー営業マン!
 そんな俺がオススメする営業マンのための本があるけど、
 この本をあなたに売ってあげましょう!」
なんてことを言われても、誰が信用するでしょうか。
(凄いピュアな人なら信用するかもしれないですねww)

その人しか知らなそうな成功体験や失敗体験、
第3者からの評判などを聞かなければ、
中々、信用されないです。

そもそも、提供できる価値を見つけるのも苦労するのではないでしょうか。

販売できる商品を持っている方は少ないと思うので、
ブランディングをしようと思ったら、
ほとんどの方が自分自身のブランディングをすると思います。

例えば、
信用できると思われる
お金持ちだと思われる
ゲーム好きだと思われる

などを考えたとしましょう。

信用できると思われるには、
キレイな恰好をしたり、丁寧な言葉使いにしたり
お金持ちだと思われるには、
高級品を身につけたり、などの対応が必要になるでしょう。
(よく目にするインフォプレナーみたいですねww)

ゲーム好きだと思われるには、
裏技を配信したり、ゲームの腕前を披露したりする必要があるでしょう。

スキルゼロからやろうと思ったら、
かなり時間がかかるのが分かるかと思います。

仮に、何かしらの価値が提供できても、
その価値を提供した人たち、
要するに、ターゲットにした人たちがずれていてはなんの意味もないです。

上記で言えば、ゲーム好きだと思われる、
というブランディングをするのは、
ゲーム関連の商品を販売しやすくするためです。

なのに、ゲームが嫌いな人たちに、
ゲーム好きだと思われたところで、
ゲーム関連の商品など売れるわけがありません。

松宮義仁氏のウェブセミナーでは、
そういったブランディングの方法を解説してくれると思いますが、
くれぐれも簡単にできるとは思わないで下さい。
(おそらく、セミナー内では簡単にできる、と言うと思います。)

また、セミナーの最後でインフォの販売がされると思いますが、
個人的には、以前の実績からいってオススメできません。

まぁ、今回のオファーに関しては
残念な結果となりましたが
今、こうして当記事を読まれているあなたは
何かしらの稼ぐ情報を得ようとして
今回のオファーを知ったのだと思います。

その知ろうする行動自体は
大変、素晴らしいものです。

なんせ、この世の中には
行動すらできない方は
ごまんと存在しますからね

でも、とても惜しいことに
情報を得ているところがダメだからこそ
思うような結果を出せていないのです。

なので、是非ともまずは
情報を得ているところを変えてみませんか?

例えば…

自分のところなどいかがでしょう?

もちろん、当記事をご覧になられて
何もためになることが無ければ
自分のところから情報を得る必要は
全くありませんが
もし、少しでもためになる部分があったなら
試しに自分のところから
情報を得ていただければと思います。

今なら、お金稼ぎの「本質」が知れて
「6大特典」も手にできる
特別キャンペーンを開催してますので
是非とも、下記リンク先に
アクセスしていただき
「本質」と「6大特典」の2つを
受け取っていただければと思います。

⇒「本質」と「6大特典」を受け取る

それでは、失礼いたします。

この記事はためになりましたでしょうか?

もし、ためになりましたら是非とも
ブックマークをしていただければと思います。
(下記オンラインブックマークも
 よろしければご活用ください)
このエントリーをはてなブックマークに追加

今後もためになる記事を書いていきますので