こんにちは、コンティー海です。

全くのゼロから完全自動で1000万円が手にできる
メビウスというオファーが始まりました。

スタートさせたのは「眞殿勝年」という人物。

なんでも、眞殿勝年氏が言うには
自身の時価総額が1位になったらしく
そして、超一流との交流によってある仕組みに気づいて
完全自動で1000万円を実現できたらしいです。

そのおかげで、今では自由な人生が送れているとのこと。

確かに、何もしなくても毎月1000万円が手に入るなら
眞殿勝年氏が言うように自由な人生を送れるでしょう。

ただ、

眞殿勝年氏がそんなスゴイ稼ぎ方を教えてくれるとは
到底、思えませんでしたがね

だって、時価総額1位が真っ赤なウソとしか思えないので…

まぁ、その理由につきましては
この先に書かせていただきますので
眞殿勝年氏のメビウスが気になっているなら
是非とも、ご覧になっていただければと思います。

眞殿勝年のメビウス

オファー名:メビウス
販売者:眞殿勝年
URL:http://master-academy.jp/lp/mobius/

完全自動で1000万円は可能か?

おそらく、当記事をご覧のあなたは
メビウスの中で一番気になっているのは
「完全自動で1000万円は可能なのか?」
ということかと思います。

なので、先にこのことについて説明すると
決して、不可能ではありません。

それがたとえ「個人」であったとしてもです。

まず、当たり前の話ではありますが
お金を稼ぐためには必ず、
何かしらの作業が必要になります。

「じゃあ、完全自動で稼ぐなんて無理じゃん」
と思われるかもしれませんが
要は、この「作業」の部分を自動化する仕組みさえ作れれば
誰でも不労所得を得ることが可能なんです。

例えば、一番イメージしやすいものを上げるなら
お金稼ぎの作業をしている企業などに資金提供をする
投資とかですかね

というのも、資金を出して株を買えば
何もしなくても配当収入を得ることができますし
他にも、FXであればスワップポイントと言われる
保持しているだけでお金が手に入るものもありますので。

しかも、今や株もFXもネットで手軽にできるので
誰でも実践することができます。

そのため、これらのものを実践すれば
どんな方でも不労所得を得ることは可能です。

しかし、株にしても、FXにしても、適当にやってしまうと
価格の暴落によって多大な損失を被りますので
経済指標や世界情勢などを加味して
しっかりと利益が出せそうなものを選ばなくてはいけません。

当然、そのためには確固たる知識が必要なので
一般の方では相当、難しいです。

まぁ、今回のメビウスに関しては
眞殿勝年氏が上記のようなことを加味して
色々と教えてくれるのでしょうから
自分らが何かを考える必要はないかとは思います。

でも、

もし眞殿勝年氏が「偽物」だったらどうですか?

偽物注意

眞殿勝年氏から提供される情報が
ホントに正しいか疑念を持つでしょうし
むしと、稼げる情報が提供されるとは思えないですよね

なので、次は「眞殿勝年」という人物について
お話をさせていただきます。

眞殿勝年は「偽物」

VALUについて

今回のメビウスというオファーでは
こんなことが書かれていました。

valu日本一

眞殿勝年氏がVALUで日本一なったということが。

ちなみに、VALUというのは
株の「個人版」と思っていただければと思います。

通常、株を発行できるのは企業だけですが
このVALUというサービスを利用すると
一個人が株を発行することができちゃうんです。

また、実際の株のように売買をすることもできます。

VALUでの売買

で、このVALUにおいて眞殿勝年氏が
ホントに日本一になったかを調べてみたんですが
確かに、下記のように時価総額は1位となってました。

時価総額1位

が、しかし
眞殿勝年氏の時価総額1位は
十中八九、ただの「ヤラセ」です。

眞殿勝年氏の時価総額1位はヤラセ

まず、当記事をご覧のあなたもご存知でしょうが
株というのは売買ができるものです。

そして、実際の株をご覧になれば一目瞭然ですが
真っ当に時価総額が高いものほど
頻繁に売買がされています。

逆に人気のない株は
全くと言っていいほど売買がされません。

なので、時価総額1位となっている眞殿勝年氏の株も
さぞ、頻繁に売買されてるのだろうと思い
売買情報を見てみたんですが…

売買情報

上記のように、全く売買がされてなかったんですよ(汗)

というか、2017年以降は
1件も売買されてないような状態でした。

最終売買

時価総額が1位にもなった株が
超不人気株のように全く売買がされてないなんて
かなり不自然ですよね

で、眞殿勝年氏の株についてもう少し調べてみると
下記のような表示を見つけたんです。

眞殿勝年は規約違反

はい、「規約違反」と書かれてました。

以上のことから察するに
眞殿勝年氏の時価総額1位という結果は
「見てくれだけの1位」であり
中身が伴っていないということです。

おそらく、時価総額を1位にするために
眞殿勝年氏の関係者がグループ単位で株を買うという
ヤラセ行為をしたんでしょうね

つまり、眞殿勝年氏には時価総額1位という価値は
微塵もないということであり、
信憑性はゼロであるということです。

当然、こんな眞殿勝年氏に
超一流とのパイプが築けるはずがありませんし
超一流の稼ぎ方が知れるメビウスも
根底から崩れ去ることになるので
稼げる可能性は限りなく低いでしょうね

それでは、失礼いたします。